人気ブログランキング | 話題のタグを見る

Iwaki QUEEN barqueen.exblog.jp

月に数回大人の為のプロライヴを企画するQUEENのブログです。


by iwaki_queen
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
QUEEN これからのLive予定です。
どうぞ宜しくお願い致します。
■問合せ:チケット予約:0246-21-4128までどうぞ🤗
--------------------------------
■11/29(火)
■QUEEN Open Live vol.293
■17:00~
★QUEEN Open Live vol.293
タイムテーブルです。
QUEEN これからのLive予定です。_d0115919_02033152.jpg
🟥QUEEN Open Liveは、2008年にアントニオ杉岡さんがまだロンリーグラフティさんというお名前だった時にワタクシと二人で始めました。
その時のブログです
   ⬇️
https://barqueen.exblog.jp/7093949/
そして第1回目の時のブログです
   ⬇️
https://barqueen.exblog.jp/7130393/
293回目を演れるのも皆様のおかげでございます。
心から感謝申し上げます🙇‍♂️

来年3月までのQUEEN Open Liveの予定もアップ致しました。
このまま予定通りに開催できれば、3/21(火・祝)には300回目を迎えます。
この日はお昼ぐらいからスタート~夜までの300回記念「QUEEN Open Live 300回special」を企画しております。
詳細はまたアップ致しますが、募集が始まりましたらご希望の時間をお知らせ頂いてエントリースケジュールを決めていきたいと思っております。

これからもステキな演奏ができるステージを作っていきますので、どうぞ宜しくお願い致します。
そして何よりも健康第一で❗️
笑顔でお会いしましょう‼️

---------------------------------
■12/4(日)
■セシル・ギリコ&ギリギリボーイズ
■会場:まちポレいわきB1プラス
QUEEN これからのLive予定です。_d0115919_23011824.jpg
---------------------------------
■12/5(月)
■レオナ タップダンスLive
■会場:まちポレいわきB1プラス
QUEEN これからのLive予定です。_d0115919_00271811.jpg
-------------------------------
■12/11(日) 
■いわきレスリングプロジェクト2022年最終戦
■開場12:30/開演13:00
■観戦無料
QUEEN これからのLive予定です。_d0115919_01505237.jpg
--------------------------------
■12/13(火)
■QUEEN Open Live vol.294
■会場:まちポレいわきB1プラス
■17:00~
◆ギターを弾きたい、ピアノを弾きたい、歌いたい!
 多くの人に自分の演奏を聴いてもらいたい方・・・集まれ~!
(出演したい方は事前に連絡をくださいね)
090-8923-3196まで
■料金:(参加料)
★出演者の方 
 一人1,000円+ドリンクオーダー(500円)=¥1,500
★ライブのみを観たい、聴きたいという方 
 一人500円+ドリンクオーダー(500円)=¥1,000
  となります。
----------------------------------
■12/18(日)
■泉谷しげる全力ライブ2022 in いわき
■会場:まちポレいわきB1プラス
QUEEN これからのLive予定です。_d0115919_01001257.jpg
---------------------------------
★2023年
---------------------------------
■1/8(日)
lica アルバム「for my tomorrow」発売記念ワンマンライブ re-start Vol3
■会場:まちポレいわきB1プラス
QUEEN これからのLive予定です。_d0115919_01003252.jpg
---------------------------------
■1/9(月・祝)
■杏暖庭 新春フェスタ
■会場:まちポレいわきB1プラス
■開場14:30/開演15:00
■前売¥3,000(1D付)
-------------------------------
■1/10(火)
■QUEEN Open Live vol.295
■会場:湯本こいと1%ER
■17:00~
-------------------------------
■2023.1/22(日)
『Love in Ctiy いわきQUEEN /Buon Anno Nuovo 鈴木トオル』
■会場:まちポレいわきB1プラス
QUEEN これからのLive予定です。_d0115919_00462066.jpg
-------------------------------
■1/24(火)
■QUEEN Open Live vol.296
■会場:まちポレいわきB1プラス
■17:00~
-------------------------------
■2/7(火)
■QUEEN Open Live vol.297
■会場:湯本こいと1%ER
■17:00~
-------------------------------
■2/19(日)
■イサジ式
■会場:まちポレいわきB1プラス
-------------------------------
■2/21(火)
■QUEEN Open Live vol.298
■会場:まちポレいわきB1プラス
■17:00~
-------------------------------
■3/7(火)
■QUEEN Open Live vol.299
■会場:湯本こいと1%ER
■17:00~
-------------------------------
■3/21(火・祝)
■QUEEN Open Live 300回special(vol.300)
■会場:まちポレいわきB1プラス
■17:00~
-------------------------------
どうぞ宜しくお願い致します。

# by bar-queen | 2022-11-28 08:30 | LIVE | Comments(0)
■11/27(日)
■大塚郷「大塚博堂愛の世界」
■会場:まちポレいわきB1プラス
QUEEN これからのLive予定です。_d0115919_01000759.jpg
--------------------------------
■11/29(火)
■QUEEN Open Live vol.293
■会場:まちポレいわきB1プラス
■17:00~
---------------------------------
■12/4(日)
■セシル・ギリコ&ギリギリボーイズ
■会場:まちポレいわきB1プラス
QUEEN これからのLive予定です。_d0115919_23011824.jpg
---------------------------------
■12/5(月)
■レオナ タップダンスLive
■会場:まちポレいわきB1プラス
QUEEN これからのLive予定です。_d0115919_00271811.jpg
--------------------------------
■12/13(火)
■QUEEN Open Live vol.294
■会場:まちポレいわきB1プラス
■17:00~
----------------------------------
■12/18(日)
■泉谷しげる全力ライブ2022 in いわき
■会場:まちポレいわきB1プラス
QUEEN これからのLive予定です。_d0115919_01001257.jpg
---------------------------------
■2023年1/8(日)
lica アルバム「for my tomorrow」発売記念ワンマンライブ re-start Vol3
■会場:まちポレいわきB1プラス
QUEEN これからのLive予定です。_d0115919_01003252.jpg
---------------------------------
■2023.1/22(日)
『Love in Ctiy いわきQUEEN /Buon Anno Nuovo 鈴木トオル』
■会場:まちポレいわきB1プラス
QUEEN これからのLive予定です。_d0115919_00462066.jpg
---------------------------------

どうぞ宜しくお願い致します。





# by bar-queen | 2022-11-21 01:04 | LIVE | Comments(0)
2023年1/22(日)は、
『シャイニン・オン~君が哀しい~』の大ヒットでお馴染みの鈴木トオルさんソロライヴです!
---------------------------------
■2023.1/22(日)
『Love in Ctiy いわきQUEEN /Buon Anno Nuovo 鈴木トオル』
■時間:開場14:00/開演14:30
料金:前売4,500円/当日5,000円(共にドリンク別)
出演:鈴木トオル(Vo.g)
問合せ:チケット予約:0246-21-4128
---------------------------------
2023年1/22(日)は、『Love in Ctiy いわきQUEEN /Buon Anno Nuovo 鈴木トオル』Liveです!_d0115919_00462066.jpg
★鈴木トオル Toru Suzuki
1985年、LOOKのリード・シンガーとしてデビュー曲『シャイニン・オン~君が哀しい~』が大ヒットとなる。
LOOK脱退後もソロ・シンガーとして身近に感じる「愛」をテーマにした多くの作品を世に送り出している。ノエビア化粧品や欧州車アウディなどのコマーシャルでも洋邦の代表曲をカバーした楽曲が使用され好評を得た。
一方、『Love in City ~』と題したライヴは今や年間に130本を超える程に浸透し、同タイトルのライヴで現在も全国を巡る旅を続けている。そんなライヴを重ねてながらファンの声やリクエストにも応えたアルバム制作も意欲的に行い、ニューアルバム「RECORD」が絶賛発売中。


# by bar-queen | 2022-11-21 00:53 | LIVE | Comments(0)
・CHICAGO、L.A、東京にて行われたタップダンス大会"Cutting Contest"で、出場した全戦で優勝したタップダンサーのレオナさん。
・日本を代表するジャズピアニスト板橋文夫さん。
・太くてニュアンス豊かなベースプレイ、ハーモニクス(倍音)を駆使したアルコ奏法のコントラバス奏者 瀬尾高志さん。
この3人が紡ぎ出す 想像を絶するめったに味わえない、魔法のようなアンサンブルを是非体験してください。

---------------------------------
■12/5(月)
■レオナ タップダンスLive 濤踏
■開場18:00/開演18:30
■前売¥4,500/当日¥5,000(D別)
■出演:レオナ(tap) 板橋文夫(pf) 瀬尾高志(b)
※リーダーバンド『濤踏〜TOTO〜』での出演です。
----------------------------------
12/5(月) は、タップダンスのレオナ&板橋文夫&瀬尾高志 Live 濤踏です!_d0115919_00271811.jpg

★レオナ (Tap dance, 全身打楽器)

https://www.reonatap.com/

タップダンスを主軸とするインプロヴァイザー。

1989年、東京下町うまれ。幼少の頃よりタップをはじめ、 16才の春渡辺かずみ(tap)氏に出会い、タップの虜になる。高校卒業とともに、NYへ修行に出る。

CHICAGO、L.A、東京にて行われた"Cutting Contest"で、出場した全戦で優勝。 10代よりソロ活動を開始。

2011年、「タップがあって成り立つ音楽」をテーマに初めてリーダートリオを結成。

この頃から作曲を始める。自身のタップ論、経験が大いに反映されている。

近年はメタルノイズ化著しく、自分の頭に鳴る音をタップで実体化する為に、タップシューズと木板の他、鉄板トタン鍋蓋ステンレスボウル等を持ち歩き、そこにあるものを駆使する。

街を歩きながらミュージシャンとダンサーによるライブを鑑賞するウォーキング形式のパフォーマンスイベント「LAND FES」への出演や、キャバレー・ショービズ系イベントへの出演など、聴覚と視覚の垣根を壊しながら幅広く活動中。

ライブやワークショップは、日本各地は元より、アメリカ・カナダ・香港・台湾・韓国・インドでも行なっている。

リーダートリオ「濤踏」w/板橋文夫(pf),瀬尾高志(cb)、「レオナ,林栄一(as),瀬尾高志(cb)」、ほか。

2014年、ONWARD"組曲"2014SSコンセプトムービー「組曲が、咲く」出演。(高木正勝×レオナ)

2015年、ニューバランスCW620 “Motion Emotion”

森本千絵×黒田征太郎×中村達也×レオナによるセッションから生まれたスニーカーが発売された。

2016年、第一子出産。

2017年、アメリカ最古のサマーダンスフェスティバル・Jacob's Pillow Danceにて、Michelle Dorranceがキュレートするショー「TIRELESS」に、レオナ(tap)瀬尾高志(cb)DUOで出演。タップの新たな表現に、大きな反響を得た。

2019年、自身初のリーダーCD「レオナ 林栄一瀬尾高志+ 高岡大祐 "LIVE AT SOTO"」発売。

2021年、プレス加工工場とのセッション映像「レオナと 昭芝製作所」発売。

2022年、ReoNa「シャル・ウィ・ダンス?」タップダンス振付・指導・ミュージックビデオ出演。

2022年、鉄工所とのセッション映像「レオナと 織原鉄工」発売。

また、2015「みるくゆ」、2016「Alligator Dance 2016」、2018年「FUMIO69 rock&ballade」と、板橋文夫(pf)のCDに3作参加している。

CDジャケットのデザインも行なっている。


■板橋文夫
http://bowz.main.jp/itabashi/
1949年 栃木県足利市出身
国立音大付属高校から国立音大進学後、先輩である本田竹廣氏のピアノ演奏を聴いて、ジャズに開眼。
在学中より演奏活動を始め、渡辺貞夫クインテットでプロデビュー。
日野皓正クインテット、森山威男カルテットに参加する一方、自己のトリオでの活動も開始。
エルビンジョーンズ(Drums)やレイアンダーソン(Trombone)とのワールドツアーにも参加。

現在は2010年に結成した自身のトリオ“FIT!”を中心にジャズオーケストラやセッション、映画音楽など多彩な活躍。
ジャズ以外でも様々なジャンルで活躍する人達とセッションを組み、
<ジャズと はなにか?><即興と作曲とは?><音楽とは?><生きることとは?>と常に音楽の源流を模索し続けている。
チョッパーでグリッサンドで煽りたて疾走するピアノの奏でる音楽は、時に強く、そして時に優しく暖かい!


■瀬尾高志 (contrabass)
https://www.seotakashi.com/

1979年札幌生まれ。コントラバスを藤澤光雄氏に師事。

2001年、キューバ、アメリカ各地を旅しながらセッション・ライブを重ねる。

2006年、横浜ジャズプロムナードコンペティションに『石田幹雄トリオ』で出演し、グランプリと横浜市民賞を受賞。

古くから使用されている羊や牛の腸のガット弦を使用して、太くてニュアンス豊かなベースプレイ、またハーモニクス(倍音)を駆使したアルコ奏法は独自の世界を確立している。

板橋文夫(pf)と竹村一哲(ds)とのトリオ『FIT!』、ベルリンのピアニストAchim KaufmannとのDUO、ケルンのピアニストSimon Nabatovのカルテット(坂田明as,ダレン・ムーアds) 、トリスタンホンジンガー(cello)のグループ『House of Wasps』や、近藤直司Bs、高岡大祐tuba、伊藤志宏pf、渡辺隆雄tp、石井彰pf、石田幹雄pfなどの数々のグループにも参加。

酒井俊、カルメンマキ、宅"shoomy"朱美、寺田町,七尾旅人、デーモン閣下らシンガーとの共演、能楽師笛方の一噌幸弘との能楽・邦楽プロジェクト、コントラバス独奏、工藤丈輝、ジャン・ローレン・サスポータス、レオナなどダンサーとの共演も多い。また、コントラバス集団『漢達の低弦』を主宰。

ばんけいジャズフェス、横浜ジャズプロムナード、シンガポールWOMAD,RISING SUN ROCK FESTIVAL、PERCPAN(リオデジャネイロ、サルバドール)ASIAN IMPROVISATION ART EXCHANGE2010(ソウル)、ISB Convention 2013(Rochester.NY)など国内外のフェスティバルに多数参加。

2015年8月トリスタンホンジンガー『House Of Wasps』でベルリン、オランダ、ベルギー、ロンドンツアー。

2016年酒井俊との台湾公演、2017年アメリカ最古のサマーダンスフェスティバル"Jacob's Pillow Dance"に、レオナ(tap)瀬尾高志DUOで出演し大きな反響を得た。

2019年、板橋文夫pf・林栄一as・ダレンムーアdsとクアラルンプール・オーストラリアパースTOUR、Perth International Jazz Festival2019に出演。

独自の感性と探求心で、ジャンルの垣根なく演奏活動している。


# by bar-queen | 2022-11-21 00:32 | LIVE | Comments(0)
 日本が誇るスーパーカリスマギタリスト「三好“3吉”功郎」と
八戸のエキセントリックカリスマ「セシルギリコ」とのスペシャルDUO!!
---------------------------------
■12/4(日)
■セシル・ギリコ&三好“3吉”功郎 DUO LIVE
■開場14:30/開演15:00
■前売¥4,000/当日¥4,500(D別)
---------------------------------
12/4(日) は、セシル・ギリコ&三好“3吉”功郎 DUO LIVEです!_d0115919_23011824.jpg
12/4(日) は、セシル・ギリコ&三好“3吉”功郎 DUO LIVEです!_d0115919_23014480.jpg
◆セシル・ギリコ

セシル・ギリコ(瀬知素子) ヴォーカル

高校を中退して上京後、SM業界などアンダーグラウンドに長く棲息しつつWEB・DTPデザイナーとしても活動。

その後もサブカルチャーの世界を彷徨い続け、’06年歌手活動を開始。ノーキー・エドワーズ来日公演のゲストボーカルに抜擢されプロとしての初ステージを踏む。

以来現在に至るまで、八木のぶお、三好”3吉”功郎、仙波清彦らとライブを重ねる。

2008年、「夏川あき」として突如踊り子デビュー。

17分間の舞台構成、脚本、衣装、音楽、ナレーション、照明に至るまで、全てをたったひとりで創りあげる経験は、その後の舞台人生の貴重な財産となった。
2014年に地元八戸に移住、直後から数々のイベントを開催。

演じる側と共にプロデュース、制作側として新たな世界を拓き、八戸の隠れた魅力にスポットを当てた斬新な企画が注目を浴びメディアにも大きく取り上げられた。
同時に東北ブロック紙「河北新報」のコラム連載執筆陣にいも抜擢された他TVへの出演も多数。
現在は八戸にて自身のサロンバー「サロン・ド・ギリコ」経営の傍ら音楽活動を再開。2020年からセシル・ギリコ&ギリギリボーイズとしてツアーを始めた


◆[三好“3吉”功郎]みよし“さんきち”いさお
http://sankichi.fun/
高校在学中にギターを始め、大学入学後、ジャズに興味を持つ。
1983年上京し、本田竹広、ポールジャクソン等、様々なミュージシャンと共演。
村上“ポンタ”秀一と「3吉・ポンタUNIT」を結成、初リーダーアルバム「サンキチズム」を発表。
3作目の「ユアスマイル」では、念願であったハーモニカの巨匠、トゥーツ・シールマンスとの共演も果たす。
1998年頃よりポップス界へも活躍の場を広げ、JUJU、絢香、辛島美登里、等と、
2002年からは矢沢永吉のツアーに、ギタリスト兼バンドマスターとして参加。
以後、現在に至るまで、断続的に彼との共演は続いている。
その一方で2005年からは森山良子のツアー、レコーディングにもギタリスト兼バンドマスターとして参加するなど、ファーストコール・ギタリストとして活躍している。
元SMAP稲垣吾郎の舞台にもギタリストとして参加。そして2020年、17年ぶりのフルオリジナルアルバム「my little songbook」をリリースした。

# by bar-queen | 2022-11-20 23:10 | Comments(0)