Iwaki QUEEN


<   2018年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧



本日(7/31・火)はツインジャズボーカル+超絶ピアノ!「Shiho×Shanti×柴田敏孝」Liveです!

本日のQUEEN Liveは・・・
元Fried Prideのボーカルshihoと、
ゴダイゴドラムス トミー・スナイダの実子shantiのツインジャズボーカルと
ピアニスト柴田敏孝によるスペシャルユニットライブです!
d0115919_14352844.jpg
■7/31(火)   
■Shiho×Shanti×柴田敏孝「イニシャルS」
■開場18:30 / 開演19:00
■¥5,000(D別)


■Shiho(ex. Fried Pride)
http://www.friedpride.com/

ジャズボーカリスト。2001年に日本人として初の米国のコンコードよりFried PrideのボーカリストとしてCDデビュー。
類いまれない歌唱力を武器に2016年12月のFried Pride活動終了(解散)まで、ブルーノートやビルボードライブを中心に全国各地のライブハウスや東京ジャズなど多くのJazzイベントに出演、米国ブルーノート・ニューヨークなど海外でもライブ活動を積極的に行いライブハウスやイベンに多数出演している。
過去TV番組ナビゲーター(BSフジ)、ミュージカル「RENT」など舞台にも出演するなど多彩にその才能を発揮し、Fried Prideの活動を通じても、頭突きで瓦を割る女性(武田梨奈)で話題になったセゾンカードのCMソング、2016年秋にはルクセンブルクにてオーケストラとの共演、など、「ボーカリストShiho」としての知名度を上げた。
解散後はソロのJazzシンガーとしてライブ活動中心に現在も積極的に行っている中、新たなチャレンジとして武田真治(Sax)、TJO(DJ)とEDMユニットでも活動し「ULTRA JAPAN 2017」にも出演した。


■SHANTI
https://www.shantisnydermusic.com/

ゴダイゴドラムスであるトミーの実子。
幼い頃から様々な音楽に触れてきたSHANTIは、小学生の時、聖歌隊で賛美歌を歌い、ミュージカルも経験。
97年バークリー音楽院サマースクール留学帰国後、CMの作詞作曲、ナレーション、ライヴ活動等を開始。
十代からUNIQLOなどを含む多くのCMソングを経て(作詞・歌唱・ナレーション)菅野よう子との出会いにより、アニメーション映画「天空のエスカフローネ」の「SORA」や『攻殻機動隊』などでの歌唱を行う。
2010年6月コロムビアより『Born To Sing』でメジャー・デビュー。
配信アルバムがiTunesのジャズ・チャート1位を獲得するなど、発売直後から「SHANTI」の名とその類まれなるオーガニック・ボイスは、瞬く間に日本全国へ知れ渡る。
2014年11月に大人のためのララバイ・アルバム『SHANTI’S LULLABY』をリリースし、ハイレゾ配信e-onkyoにて配信チャート2週間連続1位を獲得、さらには過去のアルバムも含めて1〜6位を独占し、オーディオ誌で”ハイレゾ時代の歌姫”とうたわれた。
2017年2月に公開された小日向文世主演映画「サバイバルファミリー」の主題歌を担当した。


■柴田敏孝(Pf)
http://toshitakashibata.com/
1983年11月2日 北海道岩内町生まれ。
3歳から電子オルガンを弾き始め、5歳でピアノに転向。
小学校高学年の頃から父親とその仲間によるセッションにも加わるようになり、ブルースやジャズを体感する。
東京都内音楽大学付属高校に進学のため、単身上京し、在学中より演奏活動を開始。
自己のトリオで演奏している所をドラマーの村上”ポンタ”秀一に認められ、20歳で新メンバーで結成されたNEW PONTA BOXに参加し、アルバムリリース、ツアーを行う。
それと同時に彼の勧めでアーティスト名を「柴田敏弥」に変えて活動を開始した。
一方でジャズヴォーカリスト&フリューゲルホーン奏者のTOKUのレギュラーバンドや民謡歌手の伊藤多喜雄のバンドにも参加し活動の幅を広げる。
The Gospellersのメンバーである北山陽一のソロプロジェクトではバンドマスターを務める。
クラブミュージックシーンでは20歳の頃よりCalmのバンドで活動。
数枚のアルバムに参加し、現在もリリースツアーには毎年参加している。
NY在住ギタリスト西藤大信が毎年夏に行う全国ツアーでは、来日しているNYのミュージシャンに混じり演奏、好評を博している。
2010年夏、無期限の休業を宣言した大黒摩季の休業前のツアーに参加し、重要な役目を果たした。
さらに2010年12月にはジャズシンガーakikoの『The Best Release Tour』でバンドマスターを務める他、J-POPSのレコーディング、ライブサポート等、さまざまなジャンルやバンドで活動中。
2011年よりアーティスト名を本名の「柴田敏孝」に戻す事を決意し、現在に至る。


[PR]
by bar-queen | 2018-07-31 08:30 | Comments(0)


明日(7/17・火)は世界レベルトップドラマー村上”PONTA”秀一さんのLiveです!

明日(7/17・火)は・・・
世界のトップアーティストとして、また超一流のサウンドプロデューサーとして日本の音楽シーンをリードしてきた村上”PONTA”秀一氏が惚れこんだ、
6弦フレットレスベースの服部龍生氏とのDUODuo Bleu」Liveです!

これは音楽の常識をくつがえし、ベースとドラムのデュオという概念を打ちくだく、世界初の異色のデュオプロジェクトである。
メロディを奏でる超絶6弦ベースに、神業ドラムが挑み、絡みつき、突き放し、また寄り添う。
そこには二人の魂から生まれる、言葉のない歌がある。
何の常識にもセオリーにもとらわれず、解き放たれた演奏は心の奥のイマジネーションを呼び起こす。
ベースとドラムでありながら、どこまでも優しく美しい音楽。
音楽への愛と信頼でつながった村上”PONTA”秀一と服部龍生の、新たな時代への挑戦がここにある。

d0115919_14353114.jpg
■7/17(火)
■Duo Bleu(村上”PONTA”秀一&服部龍生)
■開場18:30 / 開演19:00
■¥4,500(D別)
■村上"ポンタ"秀一(ドラムス ) 服部龍生(6弦ベース)
簡単なご紹介動画はこちらです。
https://youtu.be/sZpE9OQkWj4
-------------------------------
二人の音楽は、服部龍生のオリジナル曲と村上”PONTA”秀一の自由なドラムアプローチで構成されております。
すべての楽曲がひとつのストーリーや情景を意識したものになっており、
言葉のない音楽ですので、ご自分の世界で見えてくる絵や色や風景があるかと思います。
ライブというより、ギャラリーに絵を観にいらした気分で、ご自分の情景を心に描いて楽しんでいただけましたら幸いです。
聴かれる方のご自由なイマジネーションによって、この音楽が完成されると信じております。


---------------------------
★プロフィール


■村上“ポンタ”秀一(Shuichi ”PONTA” Murakami ):Drums 

1972年に”赤い鳥”に参加して以降、渡辺貞夫、山下洋輔、坂本龍一、Ray Charles、 B.B.Kingら、国内外の超一流ミュージシャンとセッション、さらに井上陽水、山下達郎、松任谷由実、矢沢永吉、沢田研二、桑田佳祐、Dreams Come Trueなど、膨大な数のミュージシャンのスタジオ・レコーディング、ライヴに参加。
1993年、“PONTA BOX”を結成し、1999年、フジテレビ系「ニュースJAPAN JAZZ GIANTS」に出演、同局『スーパーニュース』の音楽も担当。
1998年に音楽生活25周年を記念した『Welcome To My Life』、04年には30周年アルバム『MY PLEASURE』を発表。
2003年4月よりフジテレビ系「堂本兄弟」第2期DOMOTO BROS.BANDとしてレギュラー出演。
2006年には、プログラミング音源に対してドラムでインター・プレイを試みた問題作『Rhythm Designer』発表、その青山円形劇場でのライヴ映像作品が話題に。
2013年には40周年記念アルバム『Rhythm Monster』を発表。
2016年には二冊目の著書で、日本の70年代音楽史を独自の視点で語る「俺が叩いた。」を出版し好評を博している。
2018年はデビュー45周年となり、4/6の中野サンプラザでの記念コンサートを始め、数々の記念イベントが企画されている。
現在も、サウンド・プロデューサーとしてさまざまなアーティストと新たな音作りを続ける一方、いちドラマーとしてだけでは捉えきれない高い音楽性と幅広い活動を繰り広げ、今もなお常に進化し続ける世界のトップアーティストである。
《村上”PONTA”秀一 オフィシャルサイト www.ponta.bz


■服部龍生(Ryusei Hattori)6 string bass   

6弦フレットレスベース一本でオリジナル曲を奏でるソロ演奏家。
ベースをクラシックギターのように弾くスタイルで、メロディーの美しさが際立つ立体的な深い響きと豊かな表現力で創りあげる独特の世界観に定評がある。
ジャンルに縛られることのない楽曲は年齢や性別を問わず、アメリカ、イギリス、フランス、スペイン、台湾でのコンサートを通じて海外にもファンが多い。
2001年より6弦ベースのソロ奏者としてオリジナル曲を発表し続け、京都の知恩院や法然院などでも演奏の機会を与えられてきた。
2005年、アメリカ・カリフォルニア州サンタクルーズ市で開催される、International Live Looping Festival にヘッドライナーとして初参加。
2006 / 2008 / 2010年にはスペシャルゲストとして招待され、ボストン、カリフォルニア州各地でも演奏。
2012年より、カホンのサポートを受けてVientoAzulとしてデュオ活動も開始。
2013年、VientoAzulとして2枚のアルバムを全国発売(完売)。
2013年春、台湾の国立台南芸術大学、玄奘大学、台南応用科技大学にて、記念式典の演奏やワークショップでVientoAzulの演奏。
2013年秋、2枚目のアルバム、Session on the Earthリリースツアーとして、ヨーロッパツアー(フランス、イギリス、スペイン)の各地で演奏し好評を博す。
スペインではマドリッドのセントルイス大学音楽学部での特別講義を依頼され演奏。
2015年よりパーカッション奏者池田安友子氏とのデュオ、Arstile(アルスティーレ)の活動を始め、全国30数カ所でライブを開催。
2016年 台湾の台南応用科技大学より学会の開会式の記念演奏と特別講義とワークショップに招聘された。
2016年よりArstileにドラムスの村上"PONTA"秀一氏が参加してトリオユニットArstile with PONTAのライブを全国16都市で開催。
2016年7月より、村上氏とのデュオ演奏も開始。 以来、現在まで、北海道、東北、関東、中部東海、信州、関西、中国、四国など、合計100本以上の公演を開催。
この間、首都圏、関西、東海地区にて定期的にソロライブツアー開催。
現在はソロ活動と並行しながら、ドラムスの村上”PONTA”秀一氏とのデュオ、Duo Bleu(デュオ・ブルー)の活動に力を注ぎ、毎月の全国ツアーを展開している。
《服部龍生 オフィシャルサイト  
http://www.ryuseihattori.jp 》

facebook : https://www.facebook.com/pages/Ryusei-Hattori-6-string-bass/157994517615003?ref=bookmarks
Twitter : https://twitter.com/ryusei6stbass

服部龍生は、6弦フレットレスベースをクラシックギターのように、1人で同時にメロディと伴奏(和音)とベースラインを弾いて演奏いたします。
いわば、エレキギター2台とエレキベースを同時に弾いているようなものだとよく言われます。
メロディ、ハーモニー、リズムの音楽のトライアングルが極めてバランスよく、しかもベースという楽器一台で構築されている音楽は世界でも例がない、と専門家からの評価をいただいております。

[PR]
by bar-queen | 2018-07-16 14:01 | Comments(0)


明日(7/8・日)はクミコとtoshieのいわきの夜vol.2です!!

紅白出場やNHK朝の連続ドラマ小説の挿入歌「The Water Is Wide」で話題のシャンソンシンガー「クミコ」と
いわきの歌姫「Toshie」によるステキなひと時をお楽しみください!
d0115919_14353517.jpg
■7/ 8(日)
■クミコとtoshieのいわきの夜vol.2
■開場16:00 / 開演16:30
■前売¥6,000(1ドリンク付)

■クミコ
http://www.puerta-ds.com/kumiko/

1954年 9月26日 茨城県水戸市生まれ。早稲田大学卒。
1978年 「世界歌謡祭」に日本代表の一人として参加。
1982年 シャンソンの老舗・銀座「銀巴里」のオーディションに合格し、プロとしての活動をスタート。
※その後は渋谷「ジァンジァン」などにも出演。シャンソンの枠にとどまらず、ジャンルを問わない唄い手として活動。
1999年 作詞家・松本隆氏と出会う。
2000年 松本隆氏・鈴木慶一氏プロデュースでアルバム「AURA アウラ」を発売。
7月より、avexグループ、新レーベルavex ioに所属。
2002年 avex ioより、ニューアルバム「愛の讃歌」リリース。
アルバムに収録されている「わが麗しき恋物語」が、“聴くものすべてが涙する歌”として大きな反響を呼び、翌2003年2月5日急遽シングルカット。
シャンソンでは異例の大ヒットとなり、注目を集める。
2006年 初のベストアルバム「クミコ・ベスト わが麗しき恋物語」をリリース(3/8)。
2007年 デビュー25周年を迎え、記念アルバム「十年 ~70年
代の歌たち~」をリリースする。70年代の名曲をカバーし、中島みゆき書き下ろしの新曲「十年」も収録。
2008年 ニューアルバム「友よ!~あの出発(たびだち)を“青春”と呼ぼう~」を発売。
2009年 シリーズ35万部のベストセラー「届かなかったラヴレター」を井上芳雄との共演で朗読ミュージカル化。
3年ぶりのシングル「届かなかったラヴレター」をリリース。
2010年 「届かなかったラヴレター」コンサートを開催(2/9・10 渋谷オーチャードホール)*井上芳雄、徳光和夫、上柳昌彦氏と共演。
同時にミニアルバム「届かなかったラヴレターソングブックをリリース。
NEWシングル「INORI 〜祈り〜」をリリース(2/24)
Twitterとのコラボレーション企画 "「INORI〜祈り〜」プロジェクト "を立ち上げる。
松本隆プロデュースでクミコとして再デビュー後10周年を迎えた2010年、ついに念願の「NHK紅白歌合戦」への出場を叶える。
2011年3月11日 コンサートで石巻に訪れた際、東日本大震災に遭遇し被災。
2014年 NHK連続ドラマ「花子とアン」「マッサン」で劇中に流れ話題となっているスコットランド民謡「The Water Is Wide」の日本語版「広い河の岸辺~The Water Is Wide~」をリリースし、「希望の歌」としてロングヒット中。
全国では、合唱バージョンも唄われ広がりをみせている。
2015年 戦後70年のメッセージソングとして「先生のオルガン」をシングルリリース。
そして、NPO法人日本子守唄協会創立15周年記念歌として作曲・プロデュースつんく♂×子守唄 協会会長の湯川れい子作詩「うまれてきてくれて ありがとう」をリリースし、2015年のレコード大賞作曲賞を受賞。
2016年 7回忌を忍んだ三木たかし未発表曲「純情」をリリースすると、発売前からUSENにてリクエストが殺到。
秦 基博やハナレグミの永積 崇が作曲を担当したクミコwith風街レビュープロジェクト第1弾両A面シングル 「さみしいときは恋歌を歌って / 恋に落ちる」も好評発売中。


■Toshie
http://www.toshie-konuma.com/
TOHOミュージックフェスティバルソロ部門優勝(1998)
福島ミスピーチキャンペーンクルー(2007)
フルーツアートプロフェッショナル取得(2014)
※出演作品「深夜妄想族」 レギュラー出演「婚カツ!」「JIN-仁」「MR.BRAIN」「サラリーマン金太郎」「風のガーデン」「イケノダイHi4」レギュラー「救命病棟24時アナザーストーリー」「エンジン」「幸福の王子」「I.Z.O」「髪からはじまる物語」他
☆あったかふくしま観光交流大使


[PR]
by bar-queen | 2018-07-07 14:38 | LIVE | Comments(0)

    

月に数回大人の為のプロライヴを企画するQUEENのブログです。
by iwaki_queen
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
外部リンク
以前の記事
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
フォロー中のブログ
最新のコメント
ご担当者様 ..
by eva at 23:58
ご担当者様 ..
by eva at 23:58
ご担当者様 ..
by eva at 23:58
また来て頂きます。 次..
by bar-queen at 10:28
仕事で行けズ・・・。 ..
by YOP at 13:18
はじめまして! 「竹原..
by 徳之島から at 19:27
加藤さん、今晩もお世話に..
by Z at 00:49
tommy828様 こ..
by bar-queen at 12:38
日曜日は楽しい時間をあり..
by tommy828 at 16:52
こんにちは。平成23年1..
by 清野 at 13:42
メモ帳
最新のトラックバック
venusgood.co..
from venusgood.com/..
venuspoor.com
from venuspoor.com
venusgood.com
from venusgood.com
venuscozy.com
from venuscozy.com
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
ダンテの『神曲』 ”地獄..
from dezire_photo &..
Bluesに浸ってみませ..
from ブルースを歌い旅するアントニ..
桜塚やっくん 最新情報 ..
from Nowpie (なうぴー) ..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧