人気ブログランキング | 話題のタグを見る

Iwaki QUEEN barqueen.exblog.jp

月に数回大人の為のプロライヴを企画するQUEENのブログです。


by iwaki_queen
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

5/12(日)は竹田和夫JAPAN TOUR2024 “On The Road Again”です!

CREATIONのギタリスト、LA在住の竹田和夫さん。
来日ツアーでいわきが決定致しました!
ギタリストの方やブルースロック好きな方は必見必聴のLiveです!!
-----------------
■5/12(日)
竹田和夫JAPAN TOUR2024 “On The Road Again”
■開場14:00 / 開演14:30
■¥4,500(D別)
■出演:Flash Kaz & The Comets
    【竹田和夫(g,vo) ヒロ小川(b,vo) 笹井新介(ds,vo) Tomoko(g,vo)】
5/12(日)は竹田和夫JAPAN TOUR2024 “On The Road Again”です!_d0115919_03052330.jpg
5/12(日)は竹田和夫JAPAN TOUR2024 “On The Road Again”です!_d0115919_14341101.jpg
5/12(日)は竹田和夫JAPAN TOUR2024 “On The Road Again”です!_d0115919_14342942.jpg
竹田和夫(g,vo)
16歳でプロ・デビュー。
1969年、日本のブルースロック・バンドの草分けとなるブルース・クリエイションを結成し、アルバム『BLUES CREATION』発表。
1971年 セカンドアルバム発表、同じくカルメン・マキとの共演盤『CARMEN MAKI/BLUES CREATION』を録音。
1972年 渡英しクリエイションを結成。数々の作品を残す。
1975年~ 1976年クリームのプロデューサーでありマウンテンのベースであったフェリックス・パパラルディと活動し日本人単独アーテイストとしては初の武道館公演を行い、
その後、日本のロックグループとして初の本格的全米ツアーを行う。Kiss, Johnny Winter, Yes, Peter Frampton, などと共演。
1977年、サンタナ、フリートウッド・マックなどとオーストラリア6都市をまわるツアーを行う。 
1981年 松田優作と共演。81年、82年、 香港ACホールでコンサートを行う。
1984年 クリエイションの活動を休止。 1987〜1991年、竹田和夫&Boys OnRocksを結成。
1997年、ロサンゼルスに移住。 同地を拠点にJazz, Funk, Blues, Gospel, R&Bなどのグループで演奏活動を行う。
同時に自己のグループでソロアルバムの発表を続ける。
その後2001年より日本、香港、中国でもLive、Recording, Produceなどの活動を継続中。 
2014年CREATIONが復活アルバムResurrectionを録音しツアーを行う。
現在も自己のソログループでの演奏と並行しクリエイションでの活動も行っている。

ヒロ小川(b,vo)
クリエイションのベーシスト
松田優作さんの横浜ホンキートンクブルースや灰色の街、
プロハンターの主題歌ロンリーハートのベースはヒロ小川さんです!

笹井新介(ds,vo)

Tomoko(g,vo)
札幌出身ギタリスト、ボーカリスト 。
学生時代にアルバイトでベンチャーズの公演に関わり、「ギターで歌う」演奏に心を奪われたのが原点となる。
札幌市内の音響会社に15年に渡りオペレーターとして従事したが、たまたま発信した YOUTUBE動画で注目を集め、東日本大震災を機にプロギタリストへの道を決意。
札幌すすきのにある老舗ライブバー「チャックベリー」で腕を磨き、2012年、敬愛するベンチャーズのギタリスト、ノーキーエドワーズ氏が日本公演中に心不全で倒れた時に全国公演の代役を務めあげ、14年ファーストCD「花氷」でデビュー。
 その後、日本のロックバンドの草分け的存在である クリエイションのギタリスト竹田和夫に見出され、同氏プロデュースによりフルアルバムを2枚発表。
現在は自身のバンドにとどまらず、全国各地のご当地バンドとのコラボレーションライブ「炎の十番街ツアー」を企画し、持ち前のアイディアと行動力で全国を精力的に駆け巡る。
 彼女のダイナミックなサウンドとライブパフォーマンスをぜひ会場で楽しんで頂きたい。モットーは「成功の反対は失敗ではなく何もしない事!」
 2019年耳の聞こえない人に自分のロックを伝えたい!と考案した「風船ギター®」がNHK全国ニュースに取り上げられた。音楽関係の技術者や文字支援、バルーンアーティストなどのプロフェッショナルとプロジェクトチームを結成し、障害があっても音楽が楽しめる幅広い可能性に向けて研究を重ねている。「風船ギター」は2021年8月に特許取得 (特許第6928926号 商標登録第6414130号)

by bar-queen | 2024-03-08 03:06 | LIVE | Comments(0)