人気ブログランキング | 話題のタグを見る

Iwaki QUEEN barqueen.exblog.jp

月に数回大人の為のプロライヴを企画するQUEENのブログです。


by iwaki_queen
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

QUEEN、10月からのLive予定です。

9/30までの「まん延防止等重点措置」延長にともない9月中のLiveは全て公演延期となりました。
10月には解除になりLiveが楽しめる状況になる事を祈って、10月からの予定をアップさせて頂きます。

----------------------------
■10/3(日)
■HumanBeatboxBattle Event「響音別伝 vol.6」
■会場:まちポレいわきB1
■Open 12:00~ Close18:00
■【料金】
  大人 2000円+1Drink(500円)
  学生 1500円+1Drink(500円)
  未就学児  1Drinkの500円のみ


アカペラやボイスパーカッションとは別に、
一つの音楽ジャンルとして扱われつつある ヒューマンビートボックス
日本で広まりつつあるビートボクサーのテクニックを競い合う大会!
それが ヒューマンビートボックスバトル !!

ジャズ・ボサノヴァ・クラブミュージック・ヒップホップ・大道芸・・・・
ジャンルを超えたパフォーマンスをオーディエンスにお届けします!!!

◆主催: 響音別伝実行委員会


■福島県で最もカッコいいヒューマンビートボクサーを決めるイベント​
それが・・・ 響音別伝!!
​★特徴
他よりも持ち時間の長い予選
1vs1のショーケースバトル
他ジャンルのみからの審査員によるジャッジの独特なアプローチ
全席オールシッティングによるゆったりとした環境と緊迫感満載の表現者による戦い

★ヒューマンビートボックスとは?
自らの口でドラムやDJのスクラッチ、ベース、シンセサイザー、果ては環境音等、あらゆる音を自らの口から出す事で音楽、パフォーマンスを作るHIPHOP発祥のストリート文化。
略してBEATBOXとも呼ばれ、それを行うプレイヤーの事をHumanBeatboxer(ヒューマンビートボクサー)またはBeatboxer(ビートボクサー)と呼ぶ。
QUEEN、10月からのLive予定です。_d0115919_21574358.jpg


----------------------------
■10/10(日)
セシル・ギリコ&ギリギリボーイズ
■会場:まちポレいわきB1
■開場16:00 / 開演16:30
■¥4,000(D別)
■【出演
ギリコ(瀬知素子)(vo)・三好3吉功郎(g)・八木のぶお(harp)
QUEEN、10月からのLive予定です。_d0115919_01423399.jpg
ギリコ(瀬知素子・vo)    
  東京でアンダーグランド界を彷徨い現在八戸在住の瀬知素子が、東京時代の

  歌手活動名ギリコに戻って東北~東京ツアーを行う。

  昨年から瀬知素子名義のライブを行ってきたが、原点に戻って自らを仕切り直す。

  脇を固めるのは日本を代表する素晴らしいミュージシャン達。

  ギリコとは東京時代から長い付き合いで気心知れた絶妙の演奏でサポートする。

   

★三好”3吉”功郎(g)

  矢沢永吉、森山良子などのバンマスを務めるファーストコールギタリスト。

   

★八木のぶお(farp)

  ブルースハープの大御所。美空ひばりからサザンオールスターズまで共演してきた、日本のミュージックシーンにかかせない存在。


----------------------------

■10/12(火)
【渡辺隆雄Trumpet & 早川岳晴Contrabass】Autumn Tour 2021
  『Gentle On Your Body Than Vaccines!!』
■会場:まちポレいわきB1
■開場18:30 / 開演19:00
■¥4,000(D別)

1967年1月生まれ。小学校5年、器楽部で初めてトランペットを手にする。
中、高でも吹奏楽部に所属。北海道大学入学後、一度はサッカーの道にのめり込むが、その後友人の誘いで再びトランペットを吹き始める
ジャズを始め様々なジャンルの音楽を聴き、札幌の地で渋谷毅(p)片山広明(ts)石渡明広(g)坂田明(as)酒井俊(vo)古沢良治郎(ds) 川端民生(b) 津村和彦(g)らと出会う。
その後、Miles Davisを見て、正しくJAZZへ傾倒する。
1992年上京、演奏活動を開始し、村上俊二(p)グループに加入したのを皮切りに本格的に活動を開始。

★早川岳晴(Contrabass)

 20世紀の辛うじて後半の3月19日東京生。

中学卒業時に中古のウッド・ベ-スを手に入れ高校在学中からジャズを中心にライブ活動を始める。

また、NHK交響楽団の窪田基氏にクラシックを師事。

某大学文学部哲学科に在籍するもののサッパリ顔を出さず、板橋文夫<p>、土岐英史<as>、板谷博<tb>、渕野繁男<sax>、高瀬アキ<p>などのバンドを経て、78年に伝説の変態ジャズバンド、生活向上委員会オーケストラに参加。

また、上田正樹-Push&Pull 等でロック・シーンでの活動も開始、序々に正統派ジャズから遠ざかる。

以後、ドクトル梅津バンド(D.U.B.)、イースタシア・オーケストラ、片山広明バンド、コクシネル、JOHN ZORN ユニット、梅津和時KIPANA、同 NAZO、JAZZY UPPERCUT、麗蘭、Chabo Band、シオン 、リクオ&The Hookers、COIL、藤井郷子カルテット、MISSING LINK等に参加。

その他セッションでは泉谷しげる、忌野清志郎、石田長生、三宅伸治らと度々共演。

リーダー・バンド<SALT>では86年<SALT>と91年<844>の2枚アルバムを発表。

96年にはソロ・アルバム<HAYAKAWA>をリリース、現在の自己のバンドHAYAKAWAでは2000年7月<Gwoh-In>、04年3月<HONE[骨]>、08年7月<螺子 neji >、12年<無次元>をリリース。

02年10月ソロ作<Kowloon>リリース、また06年にはSALTの一作目と未発表ライブ音源から成る2枚組<86,90,91>をリリース。

船戸博史とのコントラバス・デュオで10年<細胞の海>、11年<隠龍(インロン)>を発表。
 海外での活動:D.U.B.、イースタシアOrch.、和楽器とのセッション等でヨーロッパ各地、中近東で公演、
梅津和時KIKI Band にてアフリカ、ヨーロッパ、東南アジア、北米ツアー、藤井郷子カルテットで北米・ヨーロッパツアー等。

  現在は自己のバンド<HAYAKAWA>の他、麗蘭、Chabo Band(仲井戸麗市)、梅津和時KIKI Band、山田晃士&流浪の朝謡、緑化計画、COIL、長見順デュオなどジャンルを超えて活動している。
QUEEN、10月からのLive予定です。_d0115919_01052479.jpg
QUEEN、10月からのLive予定です。_d0115919_01052711.jpg

------------------------------------
■10/17(日)
Latin-Jazz Session "Jazz Con Clave"
会場: いわき湯本温泉 旅館こいと1F バル ワンパーセンター
開場14:30/開演15:00   
前売 ¥4,000(
ドリンク代別途)
■【出演】森村献(pf)、山口卓也(b)、伊波淑(perc)、佐野聡(tb)
■プロフィール
★森村献(pf)
1979年にオルケスタ・デルソルに参加。
ほぼ全曲にわたり編曲も行なっている。
その40年以上のキャリアを経て、日本のラテン音楽界にはなくてはな らない存在となる。
現在までにソロアルバム6枚をリリース。
98年からはラテンジャズ・ビッグバンド「熱帯ジャズ楽団」に参加。作曲編曲も多数行っている。
近年はリーダーバンド「森村献スペシャル」で勢力的に活動。
また、東北震災復興ライブを年2回気仙沼で行なう等活動は幅広い。

★佐野聡(tb)
バンドTrio The Tripのトロンボーン担当。
ソプラノリコーダーやパーカッションも演奏する。
国立音楽大学器楽科トロンボーン専攻卒業。
1997年に自身がリーダーを務めるバンドBacchusでは、アルバム「Fank A La Mode」を発表。
2001年には、ギタリストである松原正樹のプロデュースによる1stソロアルバム「Quiet Visons」を発売。
KING、嵐、叶姉妹、山崎まさよしらのレコーディングに参加する。
Trio The Trip & 羽根田ユキコとして、CD「Music trip ~アランフェス~」をリリース。

伊波淑(perc)
ラテンパーカッショニスト
クリニシャン
ラテンジャズバンド【El Cencerro】
ラテンジャズビッグバンド【Orquesta FLORES】リーダー 。
1976年12月7日東京都大田区生まれ。
アマチュアビッグバンド『ビッグバンド オブ ローグス』リーダーの父から影響を受け、幼少よりジャズ、ラテン、ビッグバンドに興味を持つ。
『東京キューバンボーイズ』先代リーダー、見砂 直照氏にラテンの楽しさ、素晴らしさを教えて頂き、ラテンパーカッショニストとして生きる決意をする。
ラテンパーカッションをチコ 島津、ジャズドラムを海老沢 一博にそれぞれ師事。
2010~2015年まで熱帯JAZZ楽団に在籍。
2015年より世界的に有名なサルサバンド オルケスタ デ ラ ルスに参加。
渡辺真知子、杏子、井上陽水等のレコーディングに参加。
現在、全国各地で活動中。 学生ブラスバンド、社会人バンドのクリニシャンとしても活動。
大田区蒲田×ラテン 2016アプリコみんなの音楽祭広報大使に任命。


★山口卓也(b)
大阪出身、トロンボーン奏者として70年代後半から活動。
"SOUL DOO OUT" "ITACHI"等、関西人気バンドに在籍。
1982年に上京後はラテンジャズやサルサに転進し"CONJUNTO MICHAQUINO" "大空はるみ&SEXYZ" "Sken & HOT BONBONS" "ORQUESTA DE LA LUZ" "CONJUNTO ESPACIO" "RITMO KIRAN KIRAN"等に在籍。
その後長いブランクを経てベースに転向し活動中。
QUEEN、10月からのLive予定です。_d0115919_02093447.jpg
---------------------------
■10/24(日)
■日野皓正クインテット・吉田美奈子&譚歌duo
■開場17:00/開演17:30
■前売¥5,000/当日¥5,500
■チケット取扱
  ・QUEEN 0246-21-4128
  ・アリオスプレイガイド 0246-22-5800
■【出演】
★日野皓正クインテット
 日野皓正(tp)加藤一平(g)高橋佑成(pf)Marty Holoubek(b)高橋直希(ds)
★吉田美奈子 with 譚歌 duo
 吉田美奈子(vo)石井 彰 (pf)金澤英明 (b)
-----------------------------
すでに8/19のチケットをご購入済の方はそのチケットでも有効とさせて頂きます。
そのままお持ち頂いても宜しいですし、新しいチケットとも交換させて頂きます。
QUEEN、10月からのLive予定です。_d0115919_01184770.jpg
----------------------------
こんな時期ですから「来てください!」とお誘いも控えてしまいますが、こちらは、正しく恐れて対策をきちっとして、お客様を守り身の周りを守り 当たり前の事を徹底的に行ってLiveを開催致します。
現在の感染拡大状況は新種株のまん延により今までとは全く異なる様相となり、今後のLiveも状況を見極めながら行っていきます。
公演延期となる場合もございますのでブログやフェイスブック等でのチェックをお願い致します。
どうぞよろしくお願い致します。
-----------------------------------

by bar-queen | 2021-09-10 02:15 | Comments(0)