人気ブログランキング | 話題のタグを見る

Iwaki QUEEN barqueen.exblog.jp

月に数回大人の為のプロライヴを企画するQUEENのブログです。


by iwaki_queen
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

本日のQUEEN Liveは「TOKU Quarte」です。

久保田利伸、阿川佐和子も絶賛!!
誰もが口ずさめるあの曲、この歌・・・。
TOKUが贈る、オトナの極上ライブ。


スティービー・ワンダーをカバーし、シンディ・ローパーのジャパンツアーに参加したかと思えばフランク・シナトラ追悼アルバムをリリース。
そのどれもが違和感なく同居するTOKUの感性。
その全てが凝縮した、このうえなく贅沢なひとときをお楽しみ下さい。
ピアノに宮本貴奈、ベースに楠井五月の名手ふたりに、注目株急上昇中の若手ドラマー山田 玲を加えた、魅力たっぷりのカルテットで登場。
ジャズをルーツに、POPでお洒落な感性で極上の時間をお贈りします。

本日のQUEEN Liveは「TOKU Quarte」です。 _d0115919_7285859.jpg

■8/28(日)
■TOKU Quartet~TOKU sings Great Standards~
■開場15:00/開演15:30
■¥5,500(D別)
■TOKU(flh,vo) 宮本貴奈(pf) 楠井五月(b) 山田玲(ds)


プロフィールです。
■TOKU(flh)
父親の影響でノンジャンルで音楽に親しみ、
中学時代にブラスバンドで初めての楽器コルネットを手にする。

2000年1月アルバム“Everythig She Said”でソニー・ミュージックよりデビュー。
デビュー当初から注目を集め、その年の8月には早くもブルーノート東京に出演。
また、アルバムはアジア各国でもリリースされ、積極的に海外での公演も行っている。

昨今、ジャズの枠を超えた幅広い音楽性から、m-flo、平井堅、Skoop On Somebody、
今井美樹、大黒摩季、などのアルバムに作家、プレイヤーとして参加。

2008年に発売したアルバム「Love Again」は初のDuet Songを
ExileのATSUSHI氏を迎えて収録。

また、2011年3月の東日本大震災の直後に行われた、
シンディー・ローパーの国内ツアーにも参加し、話題となる。

そして2011年4月27日、本人がずっと温めていた企画
「TOKU sings & plays STEVIE WONDER- JAZZ TRIBUTE FROM ATLANTA」を発売。

2015年5月、フランクシナトラの生誕100周年を記念して
全曲シナトラのカバーアルバムを発売。
そのレベルの高さに各所で大絶賛を浴びている。


■宮本貴奈(pf)
日米を拠点に国際的に活動する、ピアニスト・作曲家。
アメリカ(Boston, New York, Atlanta)に18年、英国(Oxford) に1年在住。
コンサート、レコーディング、作曲・編曲、プロデュース、映画音楽、教育活動等、約30ヶ国に渡って幅広く音楽活動を展開している。
結城市出身、結城紬親善大使。
幼少からエレクトーンを学び、14歳で作曲家になると決意、ピアノに転向。
恩師達の導きで、米バークリー音楽大学に留学、映画音楽&ジャズ作曲学科卒。
ボストン、ニューヨークでの活動を経て、2001年アトランタに拠点を移し、ジョージア州立大学ジャズ教育学科修士課程卒、同大学講師。
2003年音楽界での実績により米国永住権取得。
ジョージア日米協会名誉会員に任命される。
全米ランディエドマンジャズピアノ大会優勝、「アトランタベストジャズアーティスト」 (2年連続)、「ライジングスターピアニスト」「ジョージア州で最も影響力のある女性100 人」、「ジョージア州で最も影響力のあるアジア人25人」他、受賞。

1998年より5年間、ニーナ・フリーロン(vo)のワールドツアーに参加、ピアノ・編曲・音楽監督を担当したアルバム「Soulcall」は、2001 年グラミー賞ニ部門でノミネート。
カーク・ウェイラム(sax/グラミー受賞)&宮本貴奈「ミレニアム・プロミス」は、2008年ビルボード全米5位に チャートイン。
ダニエル・ホー(vo/ukl/グラミ-賞6回受賞)2010年日本ツアー音楽監督。

ルネ・マリー、リズ・ライト、アラン・ハリス、レキシー・ウォーカー、TOKU、マヤ・ハッチ、ギラ・ジルカ、中西圭三、露崎春女他、ボーカリストとの ワークに定評がある。他マーティ・モレル(d)とビルエバンストリビュート、クリスチャン・タンバー (vib)、中村健吾(b)、大坂昌彦(d)、川嶋哲郎(sax)、狩野泰一(篠笛)他、多数のアーティストと国際的にコラボレーションを展開。


■楠井 五月(Satsuki Kusui)
1985年5月16日 北海道旭川市生まれ。
幼少期にエレクトーン、中学からエレキベースを演奏し、法政大学ジャズスタディクラブに入部後ポールチェンバースに憧れコントラバスを弾き始める。    井上陽介氏に師事し、在学中よりプロとして演奏活動を開始。ジャズの伝統に根差した強靭なスウィングビートでバンドサウンドを固める。
2011年より辛島文雄(Piano)トリオ,クインテットに加入し二ヶ月に渡る全国ツアーに参加。    
他には岡崎好朗(Trumpet),奥平真吾 (Drums),谷口英治(Clarinet),TOKU(Vocal,Flugelhorn),松島啓之(Trumpet)各氏のバンドや他多数のセッションで活動中。
Vladimir Shafranov(Piano)を始めとして海外ミュージシャンの来日公演のサポートも数多く務める。
また、自身のバンド「ピアノトリオG」での活動も精力的に行っている。


■山田 玲(ds)
1992年 鳥取県北栄町(旧大栄町)生まれ
幼少の頃より音楽に親しみ、高校卒業後上京する。
猪俣猛氏、本田珠也氏、Gene Jackson氏(ex.Herbie Hancock)に師事し、18歳よりプロ活動を開始する。
様々な音楽シーンで活動するドラマー。

現 在は主に、前田憲男(pf),秋満義孝(pf),大西順子(pf),納谷嘉彦(pf),,熊谷ヤスマサ(pf),松本茜(pf),峰厚介(ts),稲垣次 郎(ts),今津雅仁(ts),浜崎航(ts),平井庸一(gt),中山拓海(as),大野俊三(tp),TOKU(vo,flgh),角田俊介(eb. 桑田佳祐etc)Monk Sessionなどのバンドで活動している。



日曜の午後。ステキなJAZZで贅沢な自分時間・・・
是非のお出かけを~!

by bar-queen | 2016-08-28 08:30 | お知らせ | Comments(0)