人気ブログランキング | 話題のタグを見る

Iwaki QUEEN barqueen.exblog.jp

月に数回大人の為のプロライヴを企画するQUEENのブログです。


by iwaki_queen
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

明日(1/13月・祝)は「会いたい」でお馴染み「沢田知可子コンサート」です!

明日(1/13 月・祝)は、
うたのちから いきるちから・・・ゆるやかに身も心もほぐしていく歌薬
デビュー25周年記念アルバム「Adagio」絶賛発売中の沢田知可子さんコンサートです。


■1/13(月・祝)
■沢田知可子アコースティックコンサート
■開場14:30/開演15:00
■¥5,000(D別)


明日(1/13月・祝)は「会いたい」でお馴染み「沢田知可子コンサート」です!_d0115919_20422292.jpg


沢田知可子さんの歌力に包まれるしっとりとした優しい時間をお楽しみ下さい。


◆沢田知可子

1987年
「恋人と呼ばせて」でデビュー。

1990年
4枚目のアルバム「I miss you 」からシングルカットした「会いたい」が全国有線放送所からブレイクし、130万枚の売り上げ達成。

1991年
全日本有線放送大賞受賞、NHK 紅白歌合戦出場。
「会いたい」がオリコン100位圏内に87週(歴代4位)間チャートイン。

2000年
「会いたい」が「21世紀に残したい泣ける名曲」第1位に輝く。

2001年
千住明編曲によるストリングスバージョン含むアルバム「Rhapsody」リリース。

2002年
プレイステーションゲームソフト「ぼくのなつやすみ2」で挿入歌の「少年時代」を歌い、カヴァーを中心としたアルバム「Boys be...」をリリース。

2003年
社団法人日本青年会議所主催の人間力大賞で「gift」が生きる力を与えるメッセージソングとして評価され、厚生労働大臣奨励賞受賞。
10月アルバム「Love is...」リリース。

2004年
「日本スリランカ文化アワード」にプレゼンターとしてスリランカに招かれる。
その一ヶ月後に発生したスマトラ沖地震のチャリティーコンサートに参加。
また新潟中越地震復興ライブに参加したのがきっかけで各地で復興コンサートを行う。

2005年
「がんばれスリランカ」TSUNAMI チャリティーコンサートをコロンボで開催。
明治生まれ女詩人「永瀬清子」の作品にメロディーをつけアルバム「美しい国」リリース。
全宅連CMソングのビバルディー「四季~第二楽章 冬」を含むアルバム「永遠の詩 one by one」リリース。
魂を癒すヴォイスヒーリングをテーマに「歌セラピーライブ」を全国で展開開始。

2006年
「生きる力」をテーマにしたファンタジックミュージカル「gift」に楽曲提供。
主な提供曲は「gift」「夢人」「空を見上げてごらん」。
12月俳優座にて公演。

2007年
デビュー20周年を記念して徳間ジャパンコミュニケーションズよりアルバム「花心」リリース。
11月中野サンプラザにてデビュー20周年記念コンサート開催。ゲスト:辛島美登里・小林明子。

2008年
福島パセオ通り商店街のライトアップを記念して【光のしずく大使】に任命される。
福島県南会津町の【ありがとう夢大使】に任命される。
9月中野サンプラザにて「愛のハーモニーコンサート」ゲスト:池田聡・中西圭三
10月アフリカチャリティーコンサート参加。

2009年
『喝采』『越冬つばめ』などの泣ける名曲をカヴァーしたアルバム『歌姫ものがたり』発売。
辛島美登里・小林明子をゲストに迎え全国22カ所の歌姫コンサートツアー。
12月、リーディングコンサート「Giftをあなたに」

2010年
10月中野サンプラザにて「愛のハーモニーコンサート」ゲスト:稲垣潤一
アラウンド40コンサートを辛島美登里・杉山清貴・中西保志・沢田知可子で全国コンサート開始
12月、リーディングコンサート「Giftをあなたに」

2011年
アラウンド40メモリーコンサート全国ツアー。
7月東北チャリティーソング「光のしずく」、9月には泣ける名曲を集めた「一期一会 PREMIUM BEST」をリリース。

「魂を癒すヴォイスヒーリング」、「生きる力」、「絆を育てよう」をテーマに全国で「歌セラピーライヴ」を展開中。
心とカラダに優しい歌薬を届けて参ります・・・・・Chikaco Ballad Please !

by bar-queen | 2014-01-12 20:46 | お知らせ | Comments(0)