人気ブログランキング | 話題のタグを見る

「JIN-仁-」や「ダーウィンが来た」のメインテーマ、二胡奏者ウェイウェイ・ウーさんのLIVEです!   

2012年 04月 09日

■WeiWei Wuuが来た!~二胡新伝説~IN いわき
  WeiWei Wuuデビュー10周年記念ライブツアー


4/16(月)は、大人気の二胡奏者ウェイウェイ・ウーさんのLIVEです!
中国/上海生まれ。
二胡を通じて様々なジャンルのミュージシャンとコラボレーションを精力的に行い、二胡のスタンディング奏法の考案など、独自の演奏スタイルを確立。
ロック、ジャズ、フュージョンなどと共演する現代二胡のパイオニア的存在。
NHK「ダーウィンが来た」でケニーGとテーマ曲を担当し、TBSドラマ「JIN-仁-」のメインテーマで二胡を演奏するなど、幅広く活躍している、スタイリッシュな二胡プレーヤー。

■WeiWei Wuu ウェイウェイ・ウー
「JIN-仁-」や「ダーウィンが来た」のメインテーマ、二胡奏者ウェイウェイ・ウーさんのLIVEです!_d0115919_18282191.jpg

中国/上海生まれ。5歳からヴァイオリンをはじめる。
文化大革命終了直後のヴァイオリン科第1期生として、上海音楽学院付属小学校に入学後、上海戯曲学校で二胡とヴァイオリンを専攻し、双方を首席で卒業。
その後、1991年に来日。
伝統的な二胡の音楽に留まらず、新たな二胡の可能性を開拓すべく、さまざまなジャンルのミュージシャンとコラボレーションを精力的に行う。
ファンキー末吉(元爆風スランプ)率いる、二胡をメインとしたロックバンド『五星旗』に参加。その過程で自ら、世界初のエレクトリック二胡の開発や、従来座って演奏する二胡のスタンディング奏法の考案など、独自の演奏スタイルを確立。
伝統音楽、クラシック、ロック、ジャズ、フュージョンとの共演を可能にした、現代二胡のパイオニア的存在。

2002年5月、ワーナー・ミュージック・ジャパンより『メモリーズ・オブ・ザ・フューチャ-』にて、メジャー・デビュー。
2003年7月にはセカンド・アルバムとして、故郷へのオマージュをアルバムにした『上海Red』を発表し、各方面より高い評価を受けた。そのほか、西武球場におけるプロ野球開幕戦での日本国歌演奏、NHKでの数々のテーマ曲演奏など、注目を集める存在となった。
2004年には、坂本龍一氏のプロジェクトで二胡を担当。NHK「みんなのうた」で実妹の歌手aminとのコラボで「この愛を〜お姉さんへ」が採用されるなど、一層広く注目を集めるにいたった。同年10月にはバート・バカラックのカヴァー・アルバム『プレイズ・バカラック』を発表。このアルバムは“二胡で聴くカフェ・ミュージック(飲茶音楽)”として話題となり、スマッシュ・ヒットを記録。
2005年の春~夏には、サントリー・ウーロン茶のTVCFソングに抜擢され、歌で「チェンジング・パートナーズ」(パティ・ペイジのカヴァー)を歌い、二胡を演奏している。
2006年1月、二胡による世界一周をコンセプトにしたアルバム『Nomad』をリリース。
2007年開始したNHK「ダーウィンが来た! 生きもの新伝説」のエンディング・テーマで、ケニー・Gとの初共演を果たす(現在もOA中)。同年3月下旬のケニー・G来日公演時に、ゲストとして出演。6月、ケニー・Gとの『ボイジャーズ〜イースト・ミーツ・ウエスト』やTVドラマ、TV番組のテーマ曲を含む『CHINA BLUE』を発表。このアルバムは、「ADLIB AWARDS 2007」を受賞。
2008年10月、ニューアルバム「ティアーズ」をリリース。自身のベーシックにあるクラシックの名曲を中心としたアルバム。
2009年には、世界的に活躍する二胡奏者が一堂に会した二胡サミットIN東京をプロデュースしたことでも、高い評価を得た。
また、同年、10月〜12月に放送され、非常に好評を博したTBS系全国ネットのドラマ「JIN〜仁」にて、そのメインタイトルで二胡を演奏。
同年、映画「ドラえもん」、ゲーム音楽「戦国BASARA」にて二胡を担当。
2010年6月、「東京meets上海」をテーマに、自身のアイデンティティーを問うアルバム『Back to the・・・』をリリース。単なる「癒し」に留まらない、「新たな二胡とWeiWei Wuuの可能性」を示し高い評価を得る。プロデューサーに武部聡志、ゲストプレイヤーに鳥山雄司(ギター、アレンジ)、藤原道山(尺八)、小松亮太(バンドネオン)、森山良子(Vo、オートハープ)が参加した。
同年9月には生まれ故郷である上海にて開催された上海万博会場にてコンサートを実施し、二胡の故郷中国にて大きな反響を博した。
そして2011年、来日20周年を迎え、4月からNHK-BS1『ほっと@アジア』テーマ曲で二胡を担当。
5月には渋谷区総合文化センター大和田 伝承ホールにて来日20周年記念コンサート「夢胡蝶〜Dream of the Butterfly〜」を2日間にわたって開催。

二胡教室を自ら主宰(心弦二胡教室)するほか、国内外のアーティストとのコラボレーション、NHK交響楽団をはじめとするオーケストラとの共演など、二胡という楽器の範疇を越えた活動や可能性を追求し、自身の音楽性を広げる、現代二胡の第一人者として活躍を続けている。

■WeiWei Wuu ウェイウェイ・ウーさんオフィシャルサイトです。
■ウェイウェイ・ウーさんPVをどうぞ↓

■ウェイウェイ・ウーさんの紹介動画です↓


■越田太郎丸(ギター)
「JIN-仁-」や「ダーウィンが来た」のメインテーマ、二胡奏者ウェイウェイ・ウーさんのLIVEです!_d0115919_18285517.jpg

東京都出身。
9歳からギターを始める。
大学時代より各種イベントに出演。
ボサノバユニット『Prismatica』のギタリストとしてCDデビューし、 ベスト盤を含む6枚のアルバムをリリース。 トニーニョ・オルタ、ジョアン・ボスコ、アントニオ・カルロス・ジョビンなどから、作曲、編曲、奏法 の 影響を受けブラジル音楽を軸に演奏活動を展開。
『Prismatica』のほか『Bossa do Mago』『森』などのバンドに参加し、作曲・編曲も手掛ける。
銀座スイング、六本木スイートベイジルなどでライブ活動を行っている。

これまでに、岩崎宏美、葉加瀬太郎、瀬木貴将、ウェイウェイウー、Yae、辛島美登里、中孝介など 様々なアーティストのコンサート、ライブ、レコーディングに参加。

客船「飛鳥」でのソロ演奏をきっかけに、都内ライブハウスでもソロ演奏を展開。 朗読とギターソロのコラボレーションなども行う。

■彼のステキなソロギター動画です↓


来週の月曜日(4/16)は二人が紡ぎだす上質な音に包まれてみませんか!

by bar-queen | 2012-04-09 23:23 | お知らせ | Comments(0)

<< 今夜LIVE予定の小林香織さん... 本日14:00~Rebirth... >>