人気ブログランキング | 話題のタグを見る

Iwaki QUEEN barqueen.exblog.jp

月に数回大人の為のプロライヴを企画するQUEENのブログです。


by iwaki_queen
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

NTT東日本フレッツ光メンバーズクラブで紹介されました@いわきBarQUEEN

ナント!
200万人の会員さんがいるNTT東日本フレッツ光メンバーズクラブでQUEENと
今夜QUEENでLIVEを演るギラ・ジルカさんが紹介されています。
「ブルーノート東京」や「ビルボード東京」「BLUES ALLEY JAPAN」「モーション・ブルー・ヨコハマ」など、都内でも指折りの名店と一緒にQUEENが紹介して頂いております。

なんてありがたい事でしょう!
こちらをご覧下さい↓
https://flets-members.jp/pub/pages/contents/list/jazz/livespot.html

フレッツ光メンバーズクラブさんでは、会員様向けにチケットプレゼントを企画しており、
QUEENのたくさんのLIVE予定の中から
ジャズ&ゴスペルシンガー「ギラ・ジルカ」さんを選んで頂きました。
また、今夜は 超有名な全国誌でも ギラさんのQUEENライヴを取材に来る事になっております。
ギラ・ジルカさんは、それほど話題のヴォーカリストなのです!
いわきでこんな最先端の音に酔いしれる事ができちゃうのは
今夜8時からです!

 ■ギラ・ジルカ 2ndアルバム『appearance』リリース・ツアー  
 ■開場19:00/開演20:00
 ■¥4,000(D別)
 ■【出演】・ギラ・ジルカ(Vo)・竹中俊二(Gt)・コモブチキイチロウ(Bs)・岡部洋一(Ds)


イスラエル人の父と日本人の母を持ち、日本で生まれ育った女性ボーカリスト、 ギラ・ジルカのライブです。
<第11回神戸ジャズヴォーカルクィーンコンテスト>でグランプリを獲得し、
豊かな表現力と強烈なジャズのフィーリングで今最も注目を集めているシンガーです。
発表したばかりの話題のセカンド・アルバム『appearance』を携え、
伸びやかな声で魅了してくれる一夜をお見逃しなく!!


■ギラ・ジルカ / Geila Zilkha (ヴォーカリスト)
1969年8月15日 神戸生まれ、イスラエルの父と日本人の母を持つ。
神戸のカナディアン・アカデミーで保育園からハイスクールまでを過ごし、卒業後、ボストンのBerklee College Of Musicへ。
「Vocal Jazz Ensemble, Reverence Gospel Choir, Vocal Summit」等のグループで歌う経験をしたのち卒業。
神戸へ戻りTV、ラジオの仕事を始める。
1995震災後、東京へ。その後もラジオ、スタジオ、CMソング、キャラクターヴォイス、英歌詞提供、英語のディレクション等をしながらJazzライブ活動を続ける。
ソロのヴォーカリストとして活動をしながら、Gospel Styleクワイヤー「Voissalot Choir」のディレクターとして、そして、矢幅歩とのDuetヴォーカルユニット「SOLO-DUO 」でも活躍。
Voissalot Choirと2009年3月NYアポロシアターで歌い、2010年から活動を一時休止。
現在はライブ活動に加え、横浜洗足学園音楽大学ジャズコースの講師としても活躍の場を広げている。
2010年に開催された、第十一回神戸ジャズヴォーカルクィーンコンテストにてグランプリ獲得。
副賞としてシアトルの名門ジャズクラブ「jazz alley」にてライブを敢行し、好評を得る。
同年10月にリリースされた1stアルバム「all Me」は、これまでジャズの中心部ではあまりその存在を知られていなかっただけに、多くのジャズ関係者・リスナーを仰天させ、[JAZZ JAPAN][JAZZ LIFE][ジャズ批評]等の専門誌をはじめ、一般紙でも紹介され、朝日新聞では二度に渡って大きく取り上げられた。
2011年9月21日には2ndアルバム「appearance(仮)」をリリース予定。

■竹中 俊二(たけなか しゅんじ)(Electric&AcousticGuitar,Compose,Arrange,Sound
Produce,SoundCreator)
高知県出身、10月23日生まれ、AB型♂ エレキ、ガット、フォークギターを操り、ジャズ、RnB、ロック、ブラジル、フュージョン、 ワールドミュージック、テクノ、アバンギャルドなどなど、ジャンルの波を行ったり来たり。
雑食的に音楽をむさぼりながらあらゆるライブ、レコーディング、作編曲、プログラミングをライフスタイルとする音楽家。
年間ライブ260本以上、レコーディング120曲以上のパフォーマンスでさらに進化するサウンドクリエーター&ギタリスト。
ギラ・ジルカ「all Me」のサウンド・プロデュース他プロデューサーとして多くの作品を手掛けている。

■コモブチキイチロウ / BASS
15歳からエレキベースを始める。
ボサノバの始祖の一人であるロベルト・メネスカルとの出会いから’97、’98年に開催されたボサノバ生誕40周年コンサート「GET'S BOSSA NOVA」に唯一の日本人プレイヤーとして抜擢。
以降マリーン、玉置浩二、小野リサ、古澤巌、渡辺真知子、カルロス菅野熱帯倶楽部などのレギュラーベーシストとしてコンサートツアー、レコーディングに参加。
'08年から渡辺貞夫カルテットのベーシストとして国内外のツアーに参加。現在ブラジル音楽を基盤としながらジャズ、フュージョン、ラテン、 R&B、ソウル、ポップス、フラメンコなど様々な音楽家と幅広い演奏活動を展開している。

'02年、ボサノバシンガー「Chie」のミニアルバム「VENTO」をプロデュース。

'03年ブラジルバンドMINASWINGの1stアルバム「beautiful horizon」、05年2nd「MINERAL」を発売。

'06年6月に天野清継、則竹裕之、松本圭司と結成したバンド「FOUR CORNERS」1stアルバム「FOUR CORNERS」をリリース。

同年12月にはキングレコードから国内トップベーシスト達によるジャコ・パストリアス、トリビュートアルバム「PLAY JACO」にジャコのカヴァー2曲を自らのアレンジにて披露。

'08年に公開された谷川俊太郎、覚和歌子共同監督の写真映画「ヤーチャイカ」に俳優として参加。

また最近はヴォーカルのCHAKAとデュオユニット「コチヂャン」を結成、
歌とベースだけのシンプルな世界に挑戦し続けている。


■岡部洋一(Ds)  
1962年東京都出身。
高校時代からパーカッションの演奏を始める。
早稲田大学在学中にラテン音楽やロックのサークルに出入りし、プロとしての活動を開始。
歌謡曲のバックや、ブラジル音楽、ジャズなど幅広く演奏する。

現在はトランスロックバンド「ROVO」や、プログレッシブジャズロックバンド「ボンデージフルーツ」、16人編成のブラスロックバンド「THE THRILL」のメンバー。
2001年、ソロアルバム「SATIATION」をまぼろしの世界からリリース。
2006年には、ソロライブアルバム「感覚の地平線」をリリース。
洗足音楽大学ジャズコース非常勤講師。

主な共演アーティストは
溝口肇、佐藤允彦、鈴木良雄、向井滋春、勝井祐二、鬼怒無月、芳垣安洋、小野リサ、Baden Powell、João Donato、ホッピー神山、ショーロ・クラブ、村田陽一、村松健、遠藤律子、中村善郎、福岡ユタカ、酒井俊、中島啓江、アキコ・グレース、木之下真市、菅野よう子、今堀恒雄、納浩一、柏木広樹、木住野佳子、中西敏博、朝崎郁恵、Saigenji、榊原大、鈴木亜紀、リリアナ・エレーロ、などなど。
NTT東日本フレッツ光メンバーズクラブで紹介されました@いわきBarQUEEN_d0115919_4105865.jpg

日本を代表する一流ミュージシャンが紡ぎだす至福のひと時…
是非お出かけください!
  

★そして明日(11/9・水)は、オープンライヴです。
ナント!
スペシャルゲストにアコギの達人「吉川忠英」さんが来て下さいます。
ちょうど、東北支援ツアーの最終日が11/7と言う事で、東京へ帰る足で
QUEENのアマチェアが集うオープンライヴに「良かったら帰りに寄るよ」と夢のような連絡を頂戴しました。
NTT東日本フレッツ光メンバーズクラブで紹介されました@いわきBarQUEEN_d0115919_411328.jpg

チャゲさんや福山雅治さんのバンマスとして大活躍の忠英師匠…。
QUEENでも定期的に演って頂いておりますが、
今回は「支援」と言う事で、いつもと変わらないオープンライヴの入場料(¥500)で
アコギの神様「吉川忠英」師匠の音に包まれる事ができちゃいますヨ~!
by bar-queen | 2011-11-08 04:11 | お知らせ | Comments(0)