人気ブログランキング | 話題のタグを見る

Iwaki QUEEN barqueen.exblog.jp

月に数回大人の為のプロライヴを企画するQUEENのブログです。


by iwaki_queen
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

今夜8時から、LAから来日するスーパーギタリストAllen Hindsです!

こんな時に世界トップレベルのギタリストがアメリカからいわきに来てくれます!
これって凄い事なのに、いわきの人はなかなかLIVEには来てくれません。
世界トップレベルのギタリストと日本若手人気ミュージシャンの最高のステージ。
是非味わっていただきたいです!

Allen Hinds Japan Tour 2011with Voice Pics
【OPEN】19:00 / 【START】20:00
【料金】前売:¥3,000(復興支援スペシャル価格です!D別)
【出演】
Allen Hinds
今夜8時から、LAから来日するスーパーギタリストAllen Hindsです!_d0115919_19484437.jpg

★Voice Pics
今夜8時から、LAから来日するスーパーギタリストAllen Hindsです!_d0115919_19491345.jpg

菰口雄矢(g).
白井アキト(key)
山内陽一郎(dr)
森岡克司(b)

Allen Hinds、東北関東大震災による3月ツアー延期代替え公演決定。
震災へのチャリティーとして、同じく災害支援アルバム『Monkeys and Slides』を引っ提げて来日します!!

Allen HindsはLAをベースに、Patti Austin、Maya、Roberta Flack、BeBe and CeCe Winan、Randy Crawford、
Amy Grant、The Crusaders、Bobby Caldwell、James Ingram、Boney James、Gino Vannelliなどなどの
著名スター・アーティスト達のアルバムやツアーで活躍してきたベテラン・フュージョン・ギタリストです。
いわゆるジャズ系の音楽としてのフュージョン・プレーヤーにとどまらず、R&B、ブルース、
ロック、スムース・ジャズと音楽的守備範囲は大変広く、また素晴らしいテクニックを有しながら、
弾きまくることを信条とせず、アンサンブル、曲全体やバンドのバランスを大切にしながらプレイします。

そのスタイルは日本の同系統のトップ・ギタリスト安藤まさひろ(T-SQUARE)などからも高く評価されるところです。
神保彰最新アルバム『Welcome to JIMBO JAMBOREE』でもギタリストとしてフィーチャーされています。

Allenは今回ニューアルバムにして東北関東大震災応援盤/来日記念盤として発売となる『Monkeys and Slides』を
引っ提げての来日ですが、LAのBaked PotatoでAllenとはすでに共演実績もある日本が誇る驚異の若手ギタリスト菰口雄矢、
そして若手実力派が集結した彼のバンドを従えての震災チャリティー・ミニ・ツアーとなります。
音楽は国境、言語を超える…をすでに去る2010年11月~12月にBombastic MeatbatsのギタリストJeff Kollmanと証明した菰口雄矢だが、
今回は4人の日本の将来を担う若者たちと米国ベテランギタリストの共演…

ぜひ応援頂けますようお願いすると同時に、被災者応援をご一緒しましょう。


★Allen Hinds : 
派手なギターヒーロー的な印象のプレーヤーではないものの、Patti Austin、Roberta Flack、Randy Crawford、Amy Grant、The Crusaders、Bobby Caldwell、James Ingram、Boney James、そしてGino Vannelliと言った大御所アーティストのサポートに広く起用されてきた名手で、地道にソロ作品もリリースし、地元LAを中心にライヴ活動もしてきたオールラウンド・フュージョン系ベテラン・ギタリストだ。
またAllenは1986年よりロスアンゼルスの音楽学校MIの常任講師を務めてきている。

◆菰口雄矢(Yuya Komoguchi)プロフィール
1988年生まれ
11歳よりギターを始め、14歳からジャズギターを土野裕司氏に師事。
作・編曲を野呂一生氏に師事。19歳よりプロとしてのキャリアをスタート。
2007年『ULTRASEVEN X』のサウンド・トラックを制作。「YOUNG GUITAR」のDVDに出演し、当時弱冠19歳にして完成された演奏で話題を呼ぶ。
楽器フェア野外ステージでG&L社のデモンストレーションを自己のグループで行う。
2008年小森啓資、岡田治郎と共にバンド"TRI-Offensive"を結成。
2009年6月KingRecordsよりメジャーデビュー。
2009年、村上ポンタ秀一とユニットを結成しツアーを行う。
上海で行われるMusic ChinaにてZOOM社のデモンストレーションを行う。2010年LAの老舗Live House、The Baked PotatoにてLiveを行う。
その他自己プロジェクト、様々なグループに参加し、またレコーディングや、セッション、デモンストレーションやギタークリニック等の活動を展開。

◆白井皓人(Akito Shirai)
キーボード&ピアノ奏者。作編曲家プロフィール
1988年生まれ。
9歳からエレクトーンを始めコンクール等で数々の優秀な賞を受賞し 、17歳からジャズピアノを始め、村井秀清、ユキアリマサ両氏に師事。
2008年、札幌シティジャズパークジャズライブコンテストにおいて所属カルテット 『TENTEN Quartet』 が約150組以上の応募の中、グランプリを獲得し翌月札幌芸術の森野外ステージで行われた"North Jam Session 08"ではCandy Dulfer、熱帯ジャズ楽団、Stanley Jordanなど世界的ミュージシャンのオープニングアクトを務め、2009年7月、カナダのトロント州で行われた"Tronto Jazz Festival"に日本勢としては渡辺貞夫、上原ひろみらと共に出演。
また20歳からプロ活動を始め、西野カナのバックバンドメンバーとして" 20th Birthday 1st Tour”、"LOVE one. Tour"に出演、2010年9月にHollywoodで行われる舞台の挿入歌のアレンジを2曲担当。
他にも様々なアーティストやバンドのサポート、楽曲提供やアレンジ、多彩なセッションワーク、鍵盤や音楽理論の講師としても活動など現在最も注目される若手キーボーディストの1人である。

◆森岡克司(b)
中学校の吹奏楽部でコントラバスを始める(当初はファゴットを吹いていた)。学校の教材にあった「We are the world」のビデオの中でベースを弾いていたルイス・ジョンソンに影響を受けエレクトリックベースを始める。

ヤマハのポピュラーミュージックスクールに入学し、当時のティーンズコンテストに出演するバンドのベースを担当。

甲陽音楽学院卒業後2003年にT-SQUAREのサポートメンバーに抜擢され、2枚のオリジナルアルバムに参加する。技巧派若手ベーシストとして現在日本(主に関西)、アメリカなど国内外問わずに活動中。

極上の世界レベルLIVEがお手軽な料金で楽しめます。
是非味わって下さい!
by bar-queen | 2011-06-08 19:54 | Comments(0)