人気ブログランキング | 話題のタグを見る

「今だからこそニューヨークから日本に、そして いわきに行きます!」   

2011年 05月 17日

今だからこそニューヨークからいわきに行きます!
グラミー賞を二度受賞したトランペッター大野俊三さんから
「今だからこそニューヨークから日本に、そして いわきに行きます!」と
力強いメッセージを頂戴しました。
「今だからこそニューヨークから日本に、そして いわきに行きます!」_d0115919_23205883.jpg

1974年にアート・ブレイキーの誘いでニューヨークへ渡り、アート・ブレイキーやロイ・ヘインズとの共演の後、ノーマン・コナーズのダンス・オブ・マジックに参加して、3年間にわたり世界ツアーを行う。
その間、ノーマン・コナーズとのレコーディングでは、ミリオンセラーとなったアルバム「ユー・アー・マイ・スターシップ」にフューチャーされた『バブルス』の作曲・編曲をまかされ、ノーマン自身がリリースした『バブルス』のシングルレコードもゴールド・ディスクとなった。
また、マチート&アフロキューバンズの一員としてアメリカ国内はもとより、欧州や南米ツアーにも参加。大野のソロをフューチャーしたアルバム「マチート・アンド・ヒズ・サルサ・ビッグ・バンド」は1984年度グラミー賞に輝いた。
1983年よりギル・エヴァンス・オーケストラに参加し、アルバム「ライブ・アット・スウィート・ベイジル」で2度目のグラミー賞を獲得。


輝かしいプロフィールですが、実は2回三途の川を折り返した奇跡の男なのです。1988年に交通事故に巻き込まれ、唇を切り、前歯を折るなどトランペッターとして致命的な危機に陥るが、強靭な精神力で見事に復活。バスター・ウィリアムスのクインテットに迎えられ活動を再開。
更に、1996年には扁桃ガンを除去する大手術を受け、片側の唾液腺と神経を除去、再びトランペッターとしての致命的傷害を受けた。しかし大野の不撓不屈の挑戦により、楽器を一から始める状態から、演奏活動を再開できるまでになった。
このドラマは、2000年3月、フジTV「北野タケシのアンビリバボー」でも紹介された。


1998年の後半から1999年にかけて、ウェイン・ショーターとも共演しており、1998年11月に行われたウェイン・ショーターのジャパン・ツアーの一員としても来日し、好評を博した。
1999年ギタリストのラリー・コリエルのワールド・ツアーに参加。
2001年12月には今までの実績が評価され、U.J.C.(ユニバーサル・ジャズ・コアリション&ニューヨーク・ジャズ・センター)より、「アジア・アメリカ・ジャズ・コネクション音楽部門」芸術的貢献賞の第一回受賞者となった。
2003年東京国際映画祭出品作「ほたるの星」のテーマ曲制作。


奇跡の男 大野俊三さんのコンサートは明日5月18日(水)に行われます。

■5/18(水)
■大野俊三 来日ツアー@いわき
■開場19:00/開演20:00
■¥5,000(D別)
■【出演】大野俊三(トランペット)野力奏一(ピアノ)岡田勉(ベース)鈴木ウータン正夫(ドラム)
「今だからこそニューヨークから日本に、そして いわきに行きます!」_d0115919_23213313.jpg


そして翌日5/19は…

ジプシー音楽の一つの究極であるスペイン/フラメンコ音楽をコアに置きつつも、
クラシック、ジャズ 、民族音楽などのエッセンスを織りまぜ独特のオリジナリティーを発揮しているバンド
「スパニッシュコネクション」がやってきます!

NHK教育テレビ50周年記念企画として
三谷幸喜脚本による
連続人形活劇「新・三銃士」の劇中音楽を全編担当したバンドです。

インドから東欧を経てスペインのアンダルシアへと至るジプシーの道筋をそこで生まれたフラメンコ・ギター、ヴァイオリン、タブラ といった楽器と共に音楽で旅する・・・
このコンセプトのもと 伊藤芳輝〈ギター〉 平松加奈〈ヴァイオリン〉 吉見征樹〈タブラ〉により2000年に結成された「Spanish Connection / スパニッシュ・コネクション」
「今だからこそニューヨークから日本に、そして いわきに行きます!」_d0115919_23221182.jpg

【近年の活動状況】
2006年10月 NHK総合テレビ土曜ドラマ「魂萌え!」(原作:桐野夏生)の音楽を
全編書き下ろしで担当。 番組は放送文化基金賞ドラマ番組賞、ATP賞を受賞。
結成10周年を迎えた2009年夏 全国40ヶ所を廻る記念ツアーを敢行。
NHK教育テレビ50周年記念企画として10月より放送の三谷幸喜脚本による
連続人形活劇「新・三銃士」の劇中音楽を全編担当。 番組ホームページ http://www.nhk.or.jp/sanjushi/
2010年、全国58箇所のロングツアーを敢行、各地で好評を得る
     俳優、要潤とのコラボレーションで司馬遼太郎作「燃えよ剣」の朗読劇を名古屋東別院にて行う
2011年 大ヒットCDイマージュシリーズの「イマージュ11」に 新・三銃士オープニング曲「愛の剣」収録決定

■5/19(木)
■スパニッシュ・コネクション Spanish Connection
■開場19:00/開演20:00
■¥4,000(D別)
■【出演】伊藤芳輝(フラメンコギター)平松加奈(バイオリン)吉見征樹(タブラ)伊藤寛康(ベース)

コツコツとですが、QUEENは音楽でいわきを元気にしていきます!
皆様がお店にLIVEを観に来て下されば、それが復興に繋がるように
LIVEの収益を「福島民報厚生文化事業団」に義援金として届けています。

by bar-queen | 2011-05-17 23:38 | お知らせ | Comments(1)

Commented by ゆうまま at 2011-05-24 14:02 x
野力さんのピアノ・・・
聴きたかったですぅ。

<< QUEENオープンライヴ詳細 心に太陽を、くちびるに歌を… >>