Iwaki QUEEN


明日(1/16・水)は大西順子Trio@こいと1%ERです!

■1/16(水)
◆大西順子Trio
 【出演】大西順子(pf)、井上陽介(b)、高橋信之介(ds) 
★会場: いわき湯本温泉 旅館こいと1F バル ワンパーセンター
■開場18:00 / 開演19:00
■¥5,000(D別)


衝撃のデビュー作『WOW』から26年。
N.Y.「ヴィレッジ・ヴァンガード」、スイスのモントルー・ジャズ祭などのステージに立ち、
世界的に賞賛を集めて来た圧倒的な存在感を放つピアニスト、大西順子さんが自身のトリオでやってきます!
会場は
いわき湯本温泉 旅館こいとさんの1F、ピアノラウンジのバル ワンパーセンター です!

力強くあふれるグルーヴ感、そして繊細さも兼ね備えたダイナミズムなプレイをお見逃しなく!!!。


★ご予約はこちら→ 0246-21-4128

d0115919_03225849.jpg

■大西順子:ピアニスト
http://junkoonishi.runinc.jp/
1967 年 4 月 16 日、京都生まれ。東京に育つ。

1989 年、ボストン、バークリー音楽大学を卒業、ニューヨークを中心にプロとしての活動を開始し、ベティ・カーター(vo)、ジョー・ヘンダーソン(ts)、ジャッキー・マクリーン(as)、 ミンガス・ビッグ・バンド、ミンガス・ダイナスティらと共演する。

1993 年 1 月、デビュー・アルバム『ワウ WOW』を発表。大ベストセラーとなり、同年のスイングジャーナル誌ジャズ・ディスク大賞日本ジャズ賞を受賞。

1994 年 4 月、セカンド・アルバム『クルージン』が米国ブルーノートより発売される。

5 月、NY の名門ジャズ・クラブ“ビレッジ・バンガード”に日本人として初めて自己のグループを率いて出演し、1 週間公演を行う。
同公演を収録した、『ビレッジ・バンガードの大西順子』は、スイングジャーナル誌ジャズ・ディスク大賞銀賞、出光音楽賞を受賞。
1995 年のスイングジャーナル誌読者投票では、<ジャズマン・オブ・ジ・イヤー>をはじめ、<アルバム・オブ・ジ・イヤー><コンボ><ピアノ>の 4 部門を受賞。
人気実力ともに日本ジャズ・シーンのトップに昇りつめる。
その後日本のジャズの牽引者として縦横無尽の活躍を果たし、近年の本格的な女性ジャズ・ ミュージシャン・ブームの先駆けともなるが、2000 年 3 月の大阪公演を最後に突然の長期休養宣言。

そして 2007 年、多くを語らず活動再開。
かつての力強く、グルーヴ感あふれるプレイに加えて、繊細さも兼ね備えたダイナミズムあふれる演奏は、大きな話題を呼ぶ。
2009年7月、実に11年ぶりのアルバム『楽興の時/Musical Moments』よりリリース。
11 月にはベルリン・ジャズ・フェスティヴァルに自己のトリオで出演。

2010 年 2 月、『楽興の時』がフランスにてリリース。
3 月には、ユニバーサル移籍第一弾と なる新作『バロック』を、かつてプロとしてのキャリアをスタートさせたニューヨークでレコーディング。
同世代のファーストコールのミュージシャンをずらりと揃え、ダイナミックでリッチなアコースティック・ジャズ・サウンドを存分に披露。
この作品は全世界発売され、米ジャズ雑誌でのポール獲得など、高い評価を得た。
オーチャードホールでのCD 参加メンバーによる豪華なコンサートは大きな話題となる。

2012 年夏、突然の引退宣言。

2013 年9月、クラシックの祭典「サイトウ・キネン・フェスティバル松本」へ出演。
小澤征爾氏の猛烈な誘いに負け、一夜限りの復活とし出演を決める。
小澤征爾率いるサイトウ・ キネン・オーケストラと大西順子トリオの共演は、この夏の大きな話題となり、素晴らしい 反響を呼ぶ。

2015 年 9 月、東京JAZZ へ出演。
日野皓正&ラリー・カールトン SUPER BAND のサポー ト・メンバーとして出演し、その圧倒的な存在感でシーンに復帰を飾る。
2016年6月、菊地成孔プロデュースによるニューアルバム「Tea Times」をリリースする。

■井上洋介
Yosuke Inoue/Jazz Basist:Composer
1964年7月16日、大阪生まれ。大阪音楽大学作曲科卒。在学中よりプロとして活動を開始。
上京後、日野元彦、佐藤允彦らのグループを経て91年よりニューヨークを拠点に活動。
日野皓正、ハンクジョーンズ、穐好敏子等と共演する。
92年にニューヨーク在住の若手ミュージシャン奥平真吾、池田篤、井上智、大野智子らと共に「インサイド・アウト」を結成。
CD「ビーフリーアンドストロング」発表と同時にNYのブルーノート、スイートベイジルなどに出演する。
95年には椎名豊、ロイ・ハーグローブと共に「ジャズ・ネットワークス」のレコーディングに参加。
97年にはニューヨークの若手ミュージシャンと共に録音した自身のリーダーアルバム「スピークアップ」を発表。
日本全国をツアーしたほかNYのカーネギーホールでも演奏する。
98年にはハンク・ジョーンズ、ベン・ライリーとともにグレートジャズトリオのCD「What’s New」のレコーディングに参加。
エイブラハム・バートン、マット・ウィルソン、ドンフリードマンなどのグループでNYの「スイートベイジル」などの各ライブハウスでの演奏やヨーロッパツアーなど国際的に活動。
ほかに共演したミュージシャンはデューイ・レッドマン、リー・コニッツ、デイブ・リーブマン、ジャック・ウィルキンス、サイラス・チェスナット、エディ・ダニエルズなど多数。
日本では2006年まで辛島文雄トリオのレギュラーベーシストを7年つとめる。
2002年2月にはニューヨークで共演しているミュージシャンとの異なる3種のデュオを収めた自身3枚目のアルバム「Peace」(M&I)を発表。
朝日新聞の「今月の10枚」に選定されるなど高い評価を得ている。
2004年には活動の拠点を日本に移し、2005年9月には自身4枚目のリーダー作となる「Back To The Groove」(M&I)を発表し石井彰(P)小山太郎(DR)からなるトリオで演奏活動を行う。
2007年10月には多田誠司(SAX)納谷嘉彦(P)大坂昌彦(DR)で編成されたグループで録音した5枚目のリーダー作となる「Straight Ahead」がリリース。
2009年には小曽根真、渡辺香津美、川嶋哲郎、大坂昌彦によってレコーディングされた6作目のアルバム「LIFE」を発表。
2014年には5年ぶりの自身7枚目のアルバム「Good Time」を秋田慎治(P)荻原亮(G)江藤良人(DS)丈青(P)らと録音し10月にリリースされ全国ライブハウス、コンサートホールで演奏活動を行い好評を得る。
好評を受け2017年1月には同メンバーで8枚目のアルバム「Good Time Again」をリリース。
2019年には若手の俊英、武本和大(P)濱田省吾(Ds)と共に録音したピアノトリオ作品「New Stories」をリリース。
またフィル・ウッズ、トム・スコットなど海外からの来日するアーティストとの共演も多い。
2007年度(第57回)2008年度(第58回)のスイングジャーナルの人気投票で1位になるなど、各種の人気投票で常に上位にランクされる。
また沖縄在住の安富祖貴子のアルバム「魂」(2006年)「マブイのうた」(2007年)ではプロデューサーを担当。
2006年のスイングジャーナル誌「企画制作賞」「ニュースター賞」などを受賞する。
2015年には平賀マリカの「Mandelcini」のプロデュースを行う。
2015年まで大野雄二&ルパンティック5のメンバーとして活動。現在、自己のグループの他、塩谷哲トリオ、渡辺香津美ジャズ回帰プロジェクト、大西順子トリオ、などのメンバーとして活動。
その他、TOKU、小沼ようすけ、小曽根真などのジャズミュージシャンとのセッションの他、絢香、佐藤竹善、Superfly、May J.JUJUなどポップスの数々のセッションに参加し日本のみならず海外でも精力的に活動。
またマット・ウイルソン・グループやティム・アマコスト・グループの一員でアメリカやヨーロッパでも活動を続ける。



[PR]
# by bar-queen | 2019-01-15 08:30 | LIVE | Comments(0)


大西順子Trio @こいと1%ER

■1/16(水)
◆大西順子Trio
 【出演】大西順子(pf)、井上陽介(b)、高橋信之介(ds) 
★会場: いわき湯本温泉 旅館こいと1F バル ワンパーセンター
■開場18:00 / 開演19:00
■¥5,000(D別)


衝撃のデビュー作『WOW』から26年。
N.Y.「ヴィレッジ・ヴァンガード」、スイスのモントルー・ジャズ祭などのステージに立ち、
世界的に賞賛を集めて来た圧倒的な存在感を放つピアニスト、大西順子さんが自身のトリオでやってきます!
会場は
いわき湯本温泉 旅館こいとさんの1F、ピアノラウンジのバル ワンパーセンター です!

力強くあふれるグルーヴ感、そして繊細さも兼ね備えたダイナミズムなプレイをお見逃しなく!!!。


★ご予約はこちら→ 0246-21-4128
d0115919_15263616.jpg


■大西順子:ピアニスト
http://junkoonishi.runinc.jp/
1967 年 4 月 16 日、京都生まれ。東京に育つ。

1989 年、ボストン、バークリー音楽大学を卒業、ニューヨークを中心にプロとしての活動を開始し、ベティ・カーター(vo)、ジョー・ヘンダーソン(ts)、ジャッキー・マクリーン(as)、 ミンガス・ビッグ・バンド、ミンガス・ダイナスティらと共演する。

1993 年 1 月、デビュー・アルバム『ワウ WOW』を発表。大ベストセラーとなり、同年のスイングジャーナル誌ジャズ・ディスク大賞日本ジャズ賞を受賞。

1994 年 4 月、セカンド・アルバム『クルージン』が米国ブルーノートより発売される。

5 月、NY の名門ジャズ・クラブ“ビレッジ・バンガード”に日本人として初めて自己のグループを率いて出演し、1 週間公演を行う。
同公演を収録した、『ビレッジ・バンガードの大西順子』は、スイングジャーナル誌ジャズ・ディスク大賞銀賞、出光音楽賞を受賞。
1995 年のスイングジャーナル誌読者投票では、<ジャズマン・オブ・ジ・イヤー>をはじめ、<アルバム・オブ・ジ・イヤー><コンボ><ピアノ>の 4 部門を受賞。
人気実力ともに日本ジャズ・シーンのトップに昇りつめる。
その後日本のジャズの牽引者として縦横無尽の活躍を果たし、近年の本格的な女性ジャズ・ ミュージシャン・ブームの先駆けともなるが、2000 年 3 月の大阪公演を最後に突然の長期休養宣言。

そして 2007 年、多くを語らず活動再開。
かつての力強く、グルーヴ感あふれるプレイに加えて、繊細さも兼ね備えたダイナミズムあふれる演奏は、大きな話題を呼ぶ。
2009年7月、実に11年ぶりのアルバム『楽興の時/Musical Moments』よりリリース。
11 月にはベルリン・ジャズ・フェスティヴァルに自己のトリオで出演。

2010 年 2 月、『楽興の時』がフランスにてリリース。
3 月には、ユニバーサル移籍第一弾と なる新作『バロック』を、かつてプロとしてのキャリアをスタートさせたニューヨークでレコーディング。
同世代のファーストコールのミュージシャンをずらりと揃え、ダイナミックでリッチなアコースティック・ジャズ・サウンドを存分に披露。
この作品は全世界発売され、米ジャズ雑誌でのポール獲得など、高い評価を得た。
オーチャードホールでのCD 参加メンバーによる豪華なコンサートは大きな話題となる。

2012 年夏、突然の引退宣言。

2013 年9月、クラシックの祭典「サイトウ・キネン・フェスティバル松本」へ出演。
小澤征爾氏の猛烈な誘いに負け、一夜限りの復活とし出演を決める。
小澤征爾率いるサイトウ・ キネン・オーケストラと大西順子トリオの共演は、この夏の大きな話題となり、素晴らしい 反響を呼ぶ。

2015 年 9 月、東京JAZZ へ出演。
日野皓正&ラリー・カールトン SUPER BAND のサポー ト・メンバーとして出演し、その圧倒的な存在感でシーンに復帰を飾る。
2016年6月、菊地成孔プロデュースによるニューアルバム「Tea Times」をリリースする。



[PR]
# by bar-queen | 2018-12-20 15:33 | LIVE | Comments(0)


QUEEN これからのLiveです!

今後はこちらのページでLive等お知らせさせて頂きます。
どうか お気に入り、ブックマーク等、どうぞ宜しくお願い致します。


■これからのLive予定
  Live会場は後ほどアップ致します。
  もう少々お待ち下さい。

●2019年
----------------------------------------------
■1/9(水) 
◆QUEENオープンライヴ Vol.228
-----------------------------------------------
■1/16(水)
◆大西順子Trio
 【出演】大西順子(pf)、井上陽介(b)、高橋信之介(ds) 
★会場: いわき湯本温泉 旅館こいと1F バル ワンパーセンター
■開場18:00 / 開演19:00
■¥5,000(D別)
★ご予約はこちら→ 0246-21-4128
d0115919_15263616.jpg
-----------------------------------------------

■1/22(火) QUEENオープンライヴ Vol.229

------------------------------------------------

■2/3(日)
◆ムツゴロウ王国アニマルブルースバンド!ECHOS
 【出演】藤本祐治(vo&gt) TANK宮本(b) 佐藤裕一(drs)
★会場: いわき湯本温泉 旅館こいと1F バル ワンパーセンター
■開場14:30 / 開演15:00
■¥3,000(D別)
★ご予約はこちら→ 0246-21-4128
d0115919_05415800.jpg
-------------------------------------------------

■2/24(日)
◆サーカス40周年ツアー ~POP STEP 40~
★会場:いわきPIT
      https://iwaki-pit.team-smile.org/  
■開場14:30 / 開演15:00
■前売6,000円 当日6,500円 (別途1Drink500円)
■【出演】サーカス(叶高、叶正子、叶ありさ、吉村勇一)
      https://soundcircus.co.jp/
■『Mr.サマータイム』の』大ヒットでお馴染みのサーカスさんのデビュー40周年コンサートです!

サーカス40周年ツアー ~POP STEP 40~
  Histoire et Futur "Piano Live Set"

★ご予約はこちら→ 0246-21-4128
d0115919_05482988.jpg
-------------------------------------------------

■3/3(日)
◆Love in City いわき 鈴木トオル Live

-------------------------------------------------

■3/10(日)
◆笑いと音楽 馬場存&桂翔丸
★会場: いわき湯本温泉 旅館こいと1F バル ワンパーセンター
■開場15:00 / 開演15:30
■前売 3,500円 / 当日 4,000円(+ドリンク代別途)

★ご予約はこちら→ 0246-21-4128

癒しのピアニストと若手落語家
福島出身の2人によるふるさとLIⅤE!

やさしい風と光
こころに響く癒し音空の間

◆精神科医・音楽療法士 馬場存<ばば あきら>
  福島県いわき市 出身。
  東京大学工学部を経て慶應義塾大学医学部卒業。
  在学中よりTV・ラジオ用BGMの作曲・演奏に従事。
  CDリリースやCM曲(昭和産業、京セラ等)の作曲など
  音楽活動を行う。NHK「おはよう日本」でも紹介。
  医学博士。精神科専門医。精神保健指定医。
  日本音楽療法学会認定音楽療法士。

◆落語家 二つ目 桂 翔丸
  福島県須賀川市 出身。
  [団体]落語芸術協会
  [生年月日]1980年10月2日
  [出身校]立正大学国文学科
  [出囃子]負けない節
  [入門]2009年4月、桂幸丸に入門
  [二ツ目]2013年5月、二ツ目昇進
d0115919_04314229.jpg
d0115919_04314230.jpg
-------------------------------------------------

■3/17(日)
◆Bar QUEEN 開店40周年記念
フォークフェスティバル in いわき
~フォークだよ全員集合~

【出演】
細坪基佳 杉田二郎 鈴木康博 三浦和人
スリーハンサムズ(細坪基佳、中村貴之、平賀和人) 
★会場:いわきアリオス中劇場
■開場 15:00 / 開演15:30
■全席指定/6,000円

★ご予約はこちら→ 0246-21-4128
d0115919_05465883.jpg
-------------------------------------------------

■3/31(日)
◆中山ラビ
■開場16:00 / 開演17:00
■前売 4,000円 / 当日 4,500円(+ドリンク代別途)
■女ボブ・ディランと呼ばれる伝説のシンガー・ソングライター 中山ラビさんの初いわきLive!
 凄まじい“ロック”のエネルギー溢れる歌唱力!
 金髪・短パン・キャミソール!!
 ギター一本で歌う姿に若い女性から妙齢の紳士淑女まで・・・
 年代を超えたファンに支持されるシンガーソングライターです!
d0115919_04332331.jpg
2018.9/30(日)に台風で延期になったいわき初Live。
今回は実現できますように!!!!!
-------------------------------------------------

[PR]
# by bar-queen | 2018-12-11 08:30 | LIVE | Comments(2)


今後はこちらのブログでLive等、お知らせ致します。

今後はこちらのページでLive等お知らせさせて頂きます。
どうか お気に入り、ブックマーク等、どうぞ宜しくお願い致します。



[PR]
# by bar-queen | 2018-12-10 02:51 | ご挨拶 | Comments(0)


12/2(日)はWalter Lang Piano Trio Japan Tourです。

12/2(日)14:00~
ドイツから素晴らしいピアノトリオが来日します!!!

透き通る空気感、存在感溢れる豊かな音像で
聴く人々を魅了するピアニスト「ウォルター・ラング」。
斬新なサウンドとアーティスティックなジャケットデザインで一世を風靡したドイツの名門レーベル、ECM。
シュトゥットガルトに生まれECMレーベルを聴いて育ったウォルター ラングの日本全国ツアーです。
世界で活躍する一流の音を味わってください!

d0115919_01284452.jpg
■12/2(日)
■Walter Lang Piano Trio Japan Tour From Germany
■開場13:30 / 開演14:00
■¥5,000(D別)
Walter Lang(Pf) Thomas Markusson(b) Magnus Öström (dr)

●ウォルター・ラング (ピアノ)
ドイツ生まれ。
9歳より正式にピアノを習い出す。
祖父も父親もピアノとアコーディオンを弾いたので、音楽のたえない環境で幼少を過ごす。
バークリー音楽学校卒業。
アムステルダム芸術大学卒業。 博士号。
日本からも、日本クラウン社より「チャップリン・オン・ザ・ピアノ」リリース。
他にもビートルズをジャズにアレンジした「Walter Lang Trio plays the Beatles song book」、ヴォーカルに室舘彩が入った「LOTUS BLOSSOM」などをリリースしている。
「'90ヨーロッパ・ジャズコンテスト優勝、'97アーティスト・オブ・ザ・イヤー受賞」

【スイングジャーナル主催第39回(2005年度)
ジャズ・ディスク大賞
最優秀録音賞(CD作品部門)受賞
『WALTER LANG TRIO
the sound of a rainbou 』

[PR]
# by bar-queen | 2018-11-29 08:30 | LIVE | Comments(0)


本日(11/23・金祝)14:00~いわさききょうこLiveです!

本日(11/23・金祝)14:00~
毎年 街なかコンサートに出演して下さる シンガーソングライター「いわさききょうこ」さんと
「猫」の常富喜雄さんの素晴らしいギタープレイも楽しみなワクワクのステキなLiveです。
d0115919_02482723.jpg
■11/23(金・祝)
■いわさききょうこ ~道の鼓動を聴きながら…2018~
■開場13:30 / 開演14:00
■¥3,000(D別)


◆いわさききょうこ
https://www.iwakyo.com/
シンガーソングライター

生年月日:1981年8月1日
出身地:東京都
血液型:A
星座:獅子座
楽器:ピアノ & アコースティックギター
立教大学英米文学科卒

2000年 大学在学中に
高校時代の同級生「梶原もも子」とのユニット「ピコマコ」を結成
2003年 オリジナル曲「フォトグラフ」をリリース

2004年 「ピコマコ」解散後 ソロアーティストとしての道を歩む

現在までに
『風人』『僕のセイだと僕は知る』『今、僕のすべて』

『花のように』『Downtown Rhapsody』の5枚のオリジナルアルバムをリリース
また、2013.12.1には
60年代、70年代のフォーク、歌謡曲をカバーした
初のカバーアルバム『歌は眠らない』をリリース

舞台音楽 CM音楽制作などの他
東京都内のライブハウスを中心に
年間100本以上のライブを精力的にこなす
2013年いわさききょうこSpring Tour2013より
全国津々浦々へツアーを開始

座右の銘:一生迷走
愛器:Yairi RNY-1000K(2003)
Martin 00-18V CTM Engelmann(2011)
愛車:ボコボコのスバルインプレッサ
→つるつるの日産ステージア(でも、既に左側に傷を作ってしまった)
→弱そうなモビリオ(まだ傷なし♪)
愛するもの:ルイ(猫) コージー(猫) もふ(猫) 睡眠 谷川俊太郎
登山
南八ヶ岳縦走、富士山、槍ヶ岳、白山、劒岳


◆常富喜雄
https://www.omericemusic.com/

1948年 東京都世田谷生まれ。
1968年 早稲田大学入学後, 新田和長, 武藤敏史, 内山修, 吉田光夫 と共に ザ・リガニーズ に参加。
「海は恋してる」等, 5枚のシングルと1枚のアルバムを残す。

1971年 ザ・リガニーズ解散後, 内山修、田口清と「猫」を結成。
1972年 猫デビュー。
吉田拓郎の全国ツアーに参加。
吉田拓郎のプローデュースのもとで, 3年間に, 4枚のアルバムと8枚のシングルを残す。
1975年 猫解散後, フリーミュージシャンとして活動。
吉田拓郎, 南こうせつ, イルカ, 大野真澄, ムッシュかまやつ, 松任谷由実, 中島みゆき, 来生たかお, のレコーディング, ライブ & ツアーに参加。
同年, 吉田拓郎に誘われ, フォーライフレコードで音楽プロデューサー & ミュージシャンとして活動。

その後2003年までに吉田拓郎, 杏里, 大野真澄, 尾崎亜美, 伊勢正三, 原田真二, 奥野敦士, 勝誠二, Human Soul, BAND OF PLEASURE, 中沢信栄(GATS), DOUBLE等のアルバム制作に参加。
2004年にフォーライフを退社し, 及川恒平に誘われ巣鴨「手風琴」でギターサポート。

間もなく"猫"を再結成し, 名古屋市久屋大通での「青春のグラフティー」で30年ぶりに再結成デビュー。
その後は, 現在に至るまで, 全国ツアーを隈なくツアー。
大野真澄, 四角佳子とライブ及びツアー。

音楽プロデューサー, 作曲家, ギタープレイヤーと並行して活動中。
2012年, 元Tin Pan Alleyの林立夫, ブレッド&バターの岩沢二弓, 六文銭の四角佳子, キーボードプレヤー兼プロデューサーの新川博と"Colors"を結成。ネット番組「どこへ行くフォークソング」に 井上ともやす, いわさききょうこ と共に参加。

2014年 「いわさききょうこ」の全国ツアーに参加。
ノグチアツシ と中国山陰地方をツアー。

■コラボレーション:吉田拓郎, 杏里, 大野真澄, 伊勢正三, 原田真二, 奥野敦士, 勝誠二, ムッシュかまやつ, Human Soul, BAND OF PLEASURE, 中澤信栄(GATS TKB SHOW), DOUBLE, 四角佳子, いわさききょうこ, ノグチアツシ

■楽曲提供:あおい輝彦「あなただけを」, キャンディーズ「気軽な旅」「暑中お見舞い申し上げます Part2」, 内藤やす子「さよならの町」「ジントニック をもう一杯」, 四角佳子「旅の途中」「ささやかでも愛の歌」, 水谷豊「草の夢」「飛行場」「曇りのち晴れ」猫「僕のエピローグ」「飛行場」「昼下がりの街」「花吹雪桜一家と申します」「渚に残したもの」「マリン酒場」「駿河台下」etc

[PR]
# by bar-queen | 2018-11-23 08:30 | Comments(0)


明日(11/21・水)はニューヨークの香り溢れるJAZZを!クニ三上ジャパンツアーです!!

クニ三上ジャパンツアーfrom NY (ex.デューク・エリントン楽団)

ニューヨークの香りたっぷり
静かに熱くスゥイングするジャズ
本物の演奏を、目の前で楽しもう
ニューヨークのピアニストがやってくる
Kuni Mikami from New York

http://www.kunimikami.com/
ニューヨーク在住44年。
ライオネル・ハンプトン楽団最後の専属ピアニスト、デューク・エリントン楽団でも演奏する、クニ三上さんの来日コンサートです!
d0115919_13545798.jpg

◆11/21(水)
■クニ三上ジャパンツアー from NY
■開場18:30 / 開演19:00
■¥4,000(D別)
■クニ 三上(p) 金澤 悠人(g) 木村 紘(ds)


ジャズの名曲の数々を、軽妙なおしゃべりを交えてお送りする楽しいステージは、子どもから大人まで楽しめます。
個性的なアレンジとハーモニー、美しい音色とテクニックはジャズファンだけでなく、
クラシックファンやオーディオファンをも魅了しています。
今宵 QUEENは、ニューヨークのジャズクラブになる!

※「最高のピアニストの1人。彼のピアノにはソウルがある」
(ライオネル・ハンプトン)

ニューヨーク在住のクニ三上さんは、年に2回、春と秋のジャパン全国ツアーをライフワークとしております。
いわきQUEENには毎年来て下さっています。
そのステキなステージに、お越しの皆様も一発で魅了され最高の夜をお過ごし頂いております。
いつものQUEENが、ニューヨークのジャズクラブになってしまう 夢のようなひと時です!
是非ご一緒しましょう!!

■クニ三上プロフィール
1954年東京生まれ。19才でニューヨークに渡り、バリー・ハリス、ノーマン・シモンズに師事。
1991年スイング・ジャズ・ビッグバンドの名門、ライオネル・ハンプトン楽団に入団し、2002年まで専属ピアニストを務めた。
同時にイリノイ・ジャケー楽団、キャブ・キャロウェイ楽団、デューク・エリントン楽団等、数々の名門楽団で演奏し、エリントン楽団のピアニストとして老舗ジャズクラブ・バードランドに1998~2006年まで8年間毎週出演。
1998年にはエリントン楽団日本公演メンバーとして来日した。
2015年に活動を再開したニュー・ライオネルハンプト楽団でもピアニストを努めている。
1998年以降、国際交流基金の助成を受け、自己のグループやソロでアフリカ、ヨーロッパ、オセアニア、アジア、中南米の各地で招聘公演。
2006年からは年2回日本ツアーを行ない、毎年約50ヵ所で演奏している。
2010年に始めた「0才からのジャズコンサート」は全国で好評を博し5年間で1万5千人以上の観客を動員、毎年開催地を増やしている。
著書に「ニューヨークスタイル・ジャズピアノ教本」、エッセイ「ニューヨークジャズマンのおもしろジャズ語噺」(いずれも全音楽譜出版社)。
妻、息子とニューヨーク在住。

◆クニ三上さんのブログを是非ご覧下さい。
メチャクチャ凄いです!
ニューヨークジャズ界の今を伝えて下さいます!
http://black.ap.teacup.com/kunimikami/


[PR]
# by bar-queen | 2018-11-20 13:56 | Comments(0)


11/18(日)はJAYWALK ACOUSTIC TOUR 2018です!!

THE JAYWALK 初となるアコースティックツアーが、11/18(日)にQUEENで行われます!!
全国13会場、20公演の内の1日という貴重なLiveです。


大ヒット曲「何も言えなくて…夏」は勿論、THE JAYWALKの代表曲に加え、その年代の洋楽カバー曲を彼らならではのアレンジで、ホールコンサートとは一味違った、よりみじかな空間で音楽を楽しんでいただくことをテーマにしたツアーです。

原曲の香りをしっかり残しながら生まれ変 わった「何も言えなくて...夏」はもちろん、80年代90年代のJAYWALKナンバーとそ の年代の洋楽曲を彼らならではのアレン ジで奏でる王道のポップロックライブ。
杉田 裕、中内助六のボーカル、そして「これ ぞ JAYWALK」という知久光康のギター、田切純一のリズムと全員のコーラス。今回のライブは原点回帰をテーマに THE JAYWALK初となるアコースティックツアーで名曲の数々をお届けします。

d0115919_02483515.jpg

■11/18(日)
■JAYWALK ACOUSTIC TOUR 2018
■開場15:30 / 開演16:00
■¥6,000(D別)


■メンバーからのコメントです!
今回のアコースティックツアーはプライベートな感じで「原点回帰」というライブにするつもりです。
配信されている「何も言えなくて…夏 2018」をはじめ、呼吸のわかった4人でJAYWALKの曲や80年台のロックバンドらしい選曲を
カラオケでしかJAYWALKを知らない人にも楽しんでもらえるライブになると思います。


是非のお出かけを~!!


[PR]
# by bar-queen | 2018-11-14 08:30 | LIVE | Comments(0)


11/8(木)19:00~「菊田俊介ブルースナイト Live & Jam」です!

11/8(木)は・・・
クリント・イーストウッド氏から『ブルースの将軍』の愛称を与えられた ブルースギタリスト菊田俊介さんがやってきます!!

菊田俊介さんは30年間アメリカに在住し、テレビ番組企画のB.B.キング特番ではバンドリーダーを務めB.B.キング本人との共演、
グラミー賞ノミネートシンガーのココ・テイラーの専属ギタリストとして9年間、世界各国でのブルースフェティバル演奏、
9枚のアルバムを発表し、ゴダンギターとムーンギターのエンドース契約、という素晴らしい実績のミュージシャンです。

「Shun Kikuta Live & Jam」ですので、通常のLiveのステージと皆さんとのジャムセッションも楽しみましょう!という企画です!
d0115919_02481135.jpg
■11/8(木)
■菊田俊介ブルースナイト Live & Jam
■開場18:30 / 開演19:00
■¥3,000(D別)


■菊田俊介(Shun Kikuta) ギタリスト。
’86ボストンのバークリー音楽大学に留学。
’90同校卒業と同時にシカゴに移住。”ブルースの女王” ココ・テイラーやJWウィリアムスのバンドで活動。
ライブやアルバムでの共演はバディー・ガイ、オーティス・ラッシュ、ボ・ディドリー、ジュニア・ウェルズ、オーティス・クレイ、ジェイムス・コットン、アーマ・トーマスなど多数に上る。
全米放映された”An Evening with B.B.King”でB.B.キングと共演。
マーティン・スコセッシ監督総指揮の映画”The Blues”に出演。
ケネディー・センター・オナーズではジョージ・ブッシュ大統領の前でプレーし、司会のクリント・イーストウッドから『ブルースの将軍』の愛称を与えられる。
グラミー賞にノミネートされたココ・テイラーの”Old School”に参加。
シカゴ音楽賞をJWウィリアムスのバンドで受賞。
2011年から台湾を活動の拠点に移し、2013年には“菊田俊介&Legend of Rockers”や”Blues Project”を始動。
『Best of Shun’s Blues』、『Legend of Rockers/Power In My Arms』(共にキングレコード)、『Rising Shun』(Yotsuba Records)など9枚のCDを発表した他、『菊田俊介式ブルースギター!感情にグッとくるコール&レスポンスの流儀』(アルファノート)など教則シリーズも6作品発表。 


[PR]
# by bar-queen | 2018-11-07 08:30 | LIVE | Comments(0)


11/4(日)LAからの来日ツアー黒澤豪Liveです!

11/4(日)14:30~・・・
ロサンゼルスからスッゴイ ギタリストがやってきます!
タップスラップ ギタリスト!GOH ( 黒沢豪) LAからの来日ツアーです!!
言葉では伝えられません!
これを観れば一発で 聴きたい!会いたい!!って思います!!!

https://youtu.be/-flU5LVY2AE

https://youtu.be/WUOE0UAIpZY

★TV出演 必見です!!
https://youtu.be/EIzIbqKM4ls

https://youtu.be/lWjA0RqRP4s
d0115919_02480421.jpg
■11/4(日)
■タップスラップ ギタリスト 黒澤 豪 from LA
■開場14:00 / 開演14:30
■¥3,000(D別)

■黒澤 豪 http://www.composelife.com/
ロサンゼルス在住、日本生まれアメリカ育ちの GOH ( 黒沢豪) 。
世界を舞台に独自のアコギ・ロック・ジャズ、音の色彩情景とも言われるサウンドスケープ、さらに国々で愛される歌や文化をアレンジし続けるオリジナル "tap/slap (タップスラップ)" ギタリスト。
世界各地のさまざまなイベントやフェス(ミュージック、芸術、ダンス、スクール、コミュニティセンターなど)に出演するGohの来日ツアーです!

[PR]
# by bar-queen | 2018-11-03 08:30 | Comments(0)

    

月に数回大人の為のプロライヴを企画するQUEENのブログです。
by iwaki_queen
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
外部リンク
以前の記事
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
フォロー中のブログ
最新のコメント
> 大多喜 健太郎さん ..
by bar-queen at 04:04
大多喜健太郎でございます..
by 大多喜 健太郎 at 13:36
by eva at 23:58
by eva at 23:58
by eva at 23:58
また来て頂きます。 次..
by bar-queen at 10:28
仕事で行けズ・・・。 ..
by YOP at 13:18
はじめまして! 「竹原..
by 徳之島から at 19:27
加藤さん、今晩もお世話に..
by Z at 00:49
tommy828様 こ..
by bar-queen at 12:38
メモ帳
最新のトラックバック
venusgood.co..
from venusgood.com/..
venuspoor.com
from venuspoor.com
venusgood.com
from venusgood.com
venuscozy.com
from venuscozy.com
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
ダンテの『神曲』 ”地獄..
from dezire_photo &..
Bluesに浸ってみませ..
from ブルースを歌い旅するアントニ..
桜塚やっくん 最新情報 ..
from Nowpie (なうぴー) ..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧