THE QUEEN



<   2014年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧


明日(11/26・水)は元T-スクエア『和泉宏隆(Pf)&須藤満(B)』のDUO Liveです。

Bar QUEEN Live・・・
明日(11/26・水)は、T-スクエア全盛期にバンドメイトだった和泉宏隆と須藤満によるデュオユニットのアルバム発売記念ライブです!

d0115919_22123249.jpg

■11/26(水)
■HIROMITSU【和泉宏隆&須藤満】
■開場18:30/開演19:30
■¥3,500(D別)


■和泉宏隆(pf)
58年生れ。4歳でクラシック・ピアノを始める。
中学でロック・バンド活動も開始。高校時代、ビル・エバンズに作品に出合いJazzピアニストを志す。その後、ナイト・クラブ・ピアニスト、ライブ・スタジオミュージシャンとしての実績を積み上げる。

‘82年にTHE SQUARE (現T-SQUARE)に参加。キーボード、作曲、編曲を担当し、‘98年退団までに30枚以上の作品制作に参加。

‘88年には初のリーダー作品『Amoshe』をリリース。その後も‘97年ソロ・ピアノ作品『Forgotten Saga』、‘99年、唱歌とオリジナル曲を取り混ぜたソロ・ピアノ作品『たからじま(前編・後編)』を発表。また、作曲家として、様々なアーティストやサウンド・トラックへの作品提供から、アレンジ、プロデュースなど幅広く手がける。

‘02年に自身のレーベル、を設立。本格的ソロ活動の原点となるソロ・ピアノ4部作品を発表。

‘06年10月韓国ソウル・LG Arts Centerでのソロ公演・現地音楽番組への出演と活動を海外にも広げる。その後、トリオ、ソロ作品を次々と発表。ライブ活動も積極的に展開している。

‘11年4月よりNHK教育TV『ここが知りたい名医にQ』のテーマ曲を担当。‘04年高校時代の仲間、鳥山雄司、神保彰とトリオ「PYRAMID」としての活動も始め、3枚の作品を発表。他にも、中学・高校の芸術鑑賞教室、吹奏楽部への客演、石巻で震災復興支援と、和泉の活動の場は確実に拡がり続けている。

‘12年、石川雅春(dr)と鳥越啓介(b)と共に新ピアノトリオを結成。 これを機に、和泉のピアノトリオは “ The Water Colors” として活動することとなった。6月27日The Water Colorsとしてのデビュー作『しなやかな風』をリリース。 ソロピアノ、トリオを中心により積極的ライブツアーを企画・実施の方向。





2002年4月ソロ・ピアノ4部作『6to10morning朝のピアノ』、『18to22evening夕暮れのピアノ』
2002年10月ソロ・ピアノ4部作『14to18afternoon午後のピアノ』、『22to26midnight真夜中のピアノ』
2003年10月ソロ・ピアノ作品『時のないみち』学校唱歌11曲をフィーチャー。
2004年6月ソロ・ピアノ作品『約束の楽章』
2005年11月ソロ・ピアノ作品『Hirotaka Izumi covers LOVE SONGS』洋楽ヒット・カヴァー・アルバム
2007年6月アンサンブル作品(初)『Lights In A Distance』
2008年4月ピアノ・トリオ作品『A SQUARE SONG BOOK』Tスクエア時代のセルフ・カヴァー集
2008年5月LIVE CD『LIVE 0221』 2008年9月LIVE DVD『LIVE 0801』トリオ+ゲスト・キーボード
2008年12月ピアノ・トリオ作品『Beyond The River』
2009年12月ピアノ・トリオ作品『NOSTARSIA』洋楽ヒット・カヴァー・アルバム
2009年12月『Day Light』・『Moon Light』(2002年作品を其々二枚組としてリニューアル・リリース)
2010年12月ソロ・ピアノ作品『Forever Purple』和泉音楽活動歴を原点から回顧的作品。


■須藤満(b)
 1964(昭和39)年12月14日、山形県山形市生まれ。
 13才でフォークギターを弾き始める。
15才の冬、高校入試を目前にしてベースに転向、練習に明け暮れる。
おかげさまで受験に失敗し1年浪人(笑)。山形東高校入学と同時にアマチュアバンドで活動を始める。
高校時代には応援団にも所属、現在のステージ上での立ち振る舞いの基礎を築いたと勝手に思っている。

 1984年春に東京学芸大学に進学し上京、軽音楽部に所属し活動を行う。
大学3年の秋、既に前年にTHE SQUAREのメンバーになっていた則竹裕之(ds)と共通の知人がいたのがきっかけで同バンドのオーディションを受け合格、1986(昭和61)年11月に加入する。
THE SQUARE(89年からはT-SQUAREと改名)では、1987(昭和62)年春発売のアルバム『TRUTH』から2000(平成12)年春発売の『T-SQUARE』まで14枚のオリジナルアルバムに参加、国内各地のみならず米国・韓国などの海外でも公演を行う。
また、並行して1991(平成3)年12月に自己のリーダーセッション「須藤満のみなさんのおかげです」をスタート、以後不定期ながらライブを重ね、1997(平成9)年11月にライブアルバム『FAVOR OF MY FRIENDS』(メンバー:神保 彰(ds)、大橋イサム(g)、高橋亜土(kb))を発表する。

 2000(平成12)年8月、T-SQUAREのバンド形態変更に伴い同バンドを離れる。
さらに9月には所属事務所も離れてフリーとしての活動を開始。
2001(平成13)年に入り、「Favor Of My Friends」というタイトルで、1月に西日本、3月末から4月に北海道・東北・北陸、9月に東海・京都の各地方でのツアーを敢行、各地で好評を得る。
また、フリーになってから始めた様々なセッションへの参加や楠瀬誠志郎・ゴスペラーズなどのヴォーカリストのサポートといった精力的な演奏活動は現在も継続して行っている。

 スクェア時代から行っていた作曲活動についても継続しており、2001年には出身地山形のJリーグサッカーチーム「モンテディオ山形」のオフィシャルテーマソング「Rushing Spirits」を作曲、2003(平成15)年3月にVillage-Aのインディーズよりシングル盤をリリース。
他にもFMラジオ番組テーマ曲やイベント用に作・編曲をするなど、作家としての活動も行っている。

 2003年6月、自身2枚目のリーダーアルバム『Favor Of My Friends 2003』(メンバー:米川英之(g)、高橋亜土(kb)、小森啓資(ds))をリリース。
9月下旬より11月中旬にかけて同CD発売記念のツアーを敢行、全国18ケ所で公演し好評を博す。

 2004(平成16)年4月、熊谷徳明(ds)・窪田 宏(kb)・平井武士(g)と「TRIX」を名乗りCDをリリース。
5月にCD発売記念ライブを東京で、CD発売記念ツアーを6月に13カ所、8月に北海道3カ所+札幌のジャズフェスに出演、好評を博す。
10月、KORENOSでCDをリリース、2005年1月まで30公演のCD発売記念ツアーを行う。


とっても上質な大人時間・・・
和泉さんの優しく包み込むグランドピアノの響きと須藤さんの甘く語りかけるグルーブ・・・
たまらない大人音世界をお楽しみ下さい!

[PR]
by bar-queen | 2014-11-25 22:13 | お知らせ | Comments(0)

明日11/24(月・祝)は、日本を代表するブルースマン!渋い!熱い!近藤房之助さんです!

明日(11/24・月・祝)のQUEEN Liveは、日本を代表するブルースマン、渋くて熱い近藤房之助さんです!

近藤房之助LIVE 2014~Anytime Anyplace~
ギター、パーカッション、キーボードのトリオで日本全国を行脚。
BLUESの名曲を中心としたナンバーを3人で演奏しているとはとても思えない、見る者聴く者の想像を超える分厚いサウンドが繰り広げられるステージは必見です!

d0115919_2053499.jpg

■11/24(月・祝)
■近藤房之助LIVE 2014~Anytime Anyplace~
■開場17:00/開演18:00
■¥5,000(D別)
■近藤房之助(Vo/G)宮川剛(Perc)加藤エレナ(Key)


3人のプロフィールをご覧下さい。
素晴しいミュージシャンの織り成すステージが想像できる事でしょう!!

d0115919_2054342.jpg

■近藤房之助
1951年生まれ。日本では数少ないブルース・シンガー。
76年京都にて伝説のバンド、BREAK DOWNを結成。
90年にLIVEアルバム『ハート・オブ・ストーン』でソロ・デビューを果たす。
また、同年、企画バンド「B.Bクィーンズ」に参加、テレビ・アニメの主題歌「おどるポンポコリン」をリリースする。
この老若男女楽しめるパーティー・ソングは超絶的なセールスを記録し、その年のレコード大賞をも獲得するに至った。
コミカルなキャラクターを売りにした芸能界的な活動と、B.B.KING、OTIS RUSH、BOBBY “BLUE”BLAND、STUFFなど海外のミュージシャンと共演する傍ら、日本に於いても数多くのミュージシャンに影響をあたえ続け、コアなファンをつかんで離さないディープな音楽活動の両立を果たしている。

■宮川 剛 (みやがわ つよし)
1970年長崎生まれ。
中学時代YMOのコピーバンドでドラムを始め、九州芸術工科大学在学中より、藤山英一郎氏、原田迅明氏に師事し、ジャズドラマーとして活動開始。
Small Circle of Friends、cryff in the bedroom、忌野清志郎 & NICE MIDDLE WITH NEW BLUE DAY HORNS のドラマーを経て、数々のアーティストのレコーディング、ツアーに参加。
2007年8月、宮沢和史率いる GANGA ZUMBA(ガンガズンバ)に正式加入。パーカッショニストの今福健司、マルコス・スザーノと共に強力なグルーヴでバンドの屋台骨を担う。
また、パンデイロでは、エフェクターを駆使した奏法の日本の第一人者である。


■加藤エレナ
在学中に受けたオーディションをきっかけにCM音楽等の楽曲制作、スタジオレコーディン グ、ライブツアーを中心に活動。
渡米。ニューオリンズにてセッション。
BLUES CARAVAN JAPANツアー2007、2009年シカゴブルースギタリスト、『カルロス・ジョンスン』のツアーキーボディストとして活躍。
また、シンガーソングライターとしても活動、様々なバンド、セッションでのライブも勢力的に行っている。

<ライブ、レコーディング参加アーティスト>
Carlos Johnson(2007、2009年JAPANツアー)
WILD MARMALADE、Tommee、PAULJACKSON & JAMES、 LEVI、HOME MADE家族、近藤房之助、梅津和時、永井“ホトケ”隆、吾妻光良 、松原正樹、片山広明、高橋ゲタ夫、 KAME&L.N.K、MASH、GALAXY EXPRESS CREW、來々、他多数。

<主な作品>
・ゾウの母さん(CBCTV放映ドキュメンタリー)
・2006年 中日ドラゴンズ、チアドラソング作成
・2007年11月公開映画「こるせっと」サウンドトラック製作
・2011年 知多半島ケーブルネットワーク番組 はいすくーるTV「みんなで応援歌をつくろう」出演、応援歌作成。



QUEENのLiveの杮落としは近藤房之助さんだったのです!
今、こうしてQUEENがいろいろな企画でLiveができるようになったのも近藤房之助さんのお陰なのでございます。
房之助さんに惚れてウン十年・・・
最高のBLUESを届けて頂いております。
まだ未体験の方・・・
是非とも房之助さんのBLUESに包まれて下さい!!

[PR]
by bar-queen | 2014-11-23 20:55 | お知らせ | Comments(0)

明日(11/18・火)は小粋なジャズバンド「ブルームーンカルテット」です!

明日(11/18・火)Bar QUEEN Liveは・・・
ジャズ・スタンダードから小粋なオリジナル曲までジャンルを問わず幅広く奔放に展開する"ブルームーンカルテットです!
黄啓傑(tp)富永寛之(uke、guitar)工藤精(b)木村純士(dr)で編成されるインストカルテットで、ゆるやかな軽音楽" をテーマにした自由奔放な演奏スタイルは、内外問わず様々な感性豊かな層から絶大な支持を得ています。

d0115919_1814962.jpg

■11/18(火)
■ブルームーンカルテット
■開場18:30/開演19:30
■¥3,000(D別)


とってもステキな大人時間になります。
ジャズとかブルースとか・・・よく解らないと仰る方でも
ブルームーンカルテットの心地よい音世界は、スゥ~っと身体に沁み込んで来ます。
誰でも どこかで聴いたことのある名曲や映画音楽などを
ドラム、ウッドベース、ウクレレ&ギター、そしてトランペットの4人が紡ぎだす音楽の魔法で、優しく貴方を包み込みます。
のんびりとゆったりと粋なひと時をお過ごし下さい!!

[PR]
by bar-queen | 2014-11-17 18:14 | お知らせ | Comments(0)

本日(11/15・土)は、いわきが誇るソウルシンガー菅波ひろみLiveです!

今夜(11/15・土)は、いわきが誇るソウルシンガー菅波ひろみLiveです!
都内関東関西主要ライヴハウス (目黒BluesAlleyJapan,荻窪Rooster,京都RAG等) 、
大阪各所でのライヴを熱く湧かせ, 古き良きSoulフィーリング、溢れ出るソウル漲る圧巻のステージングに老若男女問わず虜となり、最後は総立ちにさせる。
関東関西他各地をソウルフルなステージで熱くしているいわき出身 菅波ひろみが、
New CDを携えて強者レコーディングメンバーと戻ってくる!
益々進化するシンガーの今を体験して下さい!!
d0115919_3204281.jpg


■11/15(土)
■菅波ひろみCD”10YEARS”Release Tour ~Love to FUKUSHIMA 地元いわき編
■開場19:00/開演19:30
■¥3,500(D別)
■菅波ひろみ(Vo)中道勝彦(Key)荻原亮(G)江口弘史(Ba)白根佳尚(Drs)

[PR]
by bar-queen | 2014-11-15 08:30 | お知らせ | Comments(0)

明日(11/15・土)は、いわきが誇るソウルシンガー菅波ひろみLiveです!

明日(11/15・土)は、いわきが誇るソウルシンガー菅波ひろみLiveです!
関東関西他各地をソウルフルなステージで熱くしているいわき出身 菅波ひろみが、
New CDを携えて強者レコーディングメンバーと戻ってくる!
バンドメンバーも最高のツワモノ揃い!!
益々進化するシンガーの今を体験して下さい!!

d0115919_1391219.jpg


■11/15(土)
■菅波ひろみCD”10YEARS”Release Tour ~Love to FUKUSHIMA 地元いわき編
■開場19:00/開演19:30
■¥3,500(D別)
■菅波ひろみ(Vo)中道勝彦(Key)荻原亮(G)江口弘史(Ba)白根佳尚(Drs)

■プロフィール
◆菅波ひろみ◆
都内関東関西主要ライヴハウス (目黒BluesAlleyJapan,荻窪Rooster,京都RAG等) 、大阪各所でのライヴを熱く湧かせ, 古き良きSoulフィーリング、溢れ出るソウル漲る圧巻のステージングに老若男女問わず虜となり、最後は総立ちにさせる。


■中道勝彦(Key)
1971年東京都生まれ。幼少期はLAで過ごし、帰国後7歳でエレクトーンを始める。
学生時代からCM、ラジオのジングル、BGM などの制作を始め、その後、キーボード演奏に活動の重点を置き、神崎ひさあき、松山千春、ParisMatch、中西保志、辺見えみり、山下徹大、穴井夕子、Soul Lovers 等ライブ サポート、阿川泰子、SMAP、織田裕ニ、ケツメイシ等のレコーディングに参加、また ゲーム神宮寺三郎シリーズ、AK Live等への楽曲提供等、幅広い音楽活動を続けている。


■荻原亮(g)
1976年8月2日生まれ 長野県出身
幼少の頃よりピアノ、小学生の時にはブラスバンドでクラリネットを演奏するなど、音楽が周りにある環境で育つ。
10歳の時にオーディオマニアである父親からアコースティックギターをプレゼントされ、耳コピーやアドリブ演奏などを始め 学生時代はジャズ、ロック、ブルース、R&B、ハードロック、プログレ、ブラジリアン、ブラックコンテンポラリー、 フラメンコ、クラシック、民族音楽、アフリカン、レゲエ等様々な音楽に傾倒し研究する。
上京後、フリューゲルホーン&ヴォーカルのTOKUのバンドに5年間レギュラーギタリストを務める。
その他にも数々のアーティストのライヴやレコーディングに参加。
2007年にBROOKLYNでNYのミュージシャンと共に創られた自身初のCD<AFICA>をMOCLOUD RECORDSよりリリース。
2011年にスガシカオや水樹奈々のサポートベーシストで知られる坂本竜太と共にジャズファンクユニットDos Lunaを結成。
<Primero>と<Segundo>のCD2枚及び、横浜のライヴハウスKamomeで収録されたDVDがリリース。
CSのMusic Air ChannelのLive LabにてDos Lunaのライヴ、同じくCSのTVAsahi源流Jazz にてGrace Mahyaのライヴ NHKの東京Jazz Festivalにて日野皓正Super Bandの模様が放送される。
上記のDos Lunaの他にユキアリマサDuo.島田剛Quartet.井上功一Trio.Grace Mahya.村上Ponta秀一Session.大野えり.等で活動中(順不同)
これからどんな音楽を聞かせてくれるのか、とても楽しみになるようなアーティストである。。


■江口弘史
70年 横浜生まれ。15歳でベースを始め、18歳の時にシカゴへ渡米。
89-94年 ジャズ、フュージョングループ Half & Half 在籍。
シカゴを中心に演奏活動 
93、94年にタイ、バンコクツアー バンコクのGekko StudioにおいてCMソング、ポップソング等の作曲、アレンジ等を行う。
98-00年 :シカゴのWorld Wide Records にてベーシスト、作曲家として活動。
00-03年 :インディアナポリスのMidwestern Music Groupにてベーシスト、作曲家として活動。03-04年メイビス・ステイプルズ グループ参加。米国内でのフェステイバル出演、コンサート活動。03年トム・ぺテイー&ハートブレイカーズのオープニングアクトとして米国内をツアー。
04年タジ・マハールとダブルメインアクトでオーストラリアツアー。
04年ジャパン・ブルース・カーニバルにて来日公演。
89-93年, 95-04年:シカゴをベースにアメリカで演奏活動。
04年帰国、日本で活動をはじめる。
Sun Alley, Low Blow, Groove Meeting, 牧野バンド、Beyond2, 須川光 古澤良治郎、Suzi Kim 等のバンド/セッションに参加。 


■白根佳尚
8歳の頃よりドラム&パーカッションを始める。フリーのドラマーとして、数多くのセッション、レコーディングに参加する一方、和でジャズでロックなトリオバンド「WaJaRo」
http://www.wajaro.com/ でも活動中。
2007年にスタートした、GAKU-MCをリーダーとして様々なアーティストが次々と出演するイベント「FOOTMARK」には、ホストバンド「タイトキックス」で参加。
2008年にはゴスペル界の大御所Joe Paceのバックを務めた経験あり。
同年、KREVA 「MTV アンプラグド」に参加。
クラブ・ジャズとクロスオーバー・ミュージックの国内最大イベント「TOKYO CROSSOVER/JAZZ FESTIVAL 2009」にROOT SOULで出演。
2010年は、小沢健二「ひふみよ コンサートツアー 二零一零年 五月六月」、KREVA「意味深3」、ブラックミュージックをルーツに持つアーティストが集結する「BEAT CONNECTION2010」では、久保田利伸バンドで出演。
2012年、「音楽ノチカラ」(読売テレビ)が、5周年を迎える「ビルボードライブ大阪」とコラボした"KREVAプレミアムライブ" に参加。
KREVAが数多くの素晴らしいラッパー、アーティストを集め、さいたまスーパーアリーナで行った【908 FESTIVAL】にクレバンドで出演。
雅-MIYAVI-との共演も果たす。
ロックミュージカル「RENT」にはバンドで参加。

[PR]
by bar-queen | 2014-11-14 08:30 | お知らせ | Comments(0)

明日(11/13・木)はブルースで踊る!ファンキーなLiveです!

明日のLiveは日本のブルース界をリードしてきた男、永井“ホトケ”隆さん率いるblues.the-butcher-590213のニューアルバム”In The Basement"リリース・ツアー 東北第二弾!です。

ブルーズを追求し続ける日本屈指のバンド blues.the-butcher-590213/ブルーズ・ザ・ブッチャー[永井ホトケ隆(vo&g),沼澤尚(ds),中條卓(b),KOTEZ(hca&vo)]がニューアルバム『In The Basement』をリリース!
ニューアルバム・リリースを記念して全国ツアーを敢行中!
いわき第二弾はアルバムに参加してくれたLeyonaがゲスト出演!
さぁ、ライヴに来てFunky Bluesで踊れ!
(会場にてアルバム他新しいグッズ販売もあります)

d0115919_314297.jpg

■11/13(木)
■blues.the-butcher-590213 with Leyona
■開場18:30/開演19:30
■¥4,500(D別)
■永井ホトケ隆(vo&g)沼澤尚(ds)中條卓(b)KOTEZ(hca&vo)+Leyona(vo&g)


■blues.the-butcher-590213■
ザ・ブルーズパワーの永井“ホトケ”隆(vo&g)と
沼澤尚(drs)が亡きギタリスト、浅野祥之氏の
ブルーズへの熱い意志を受け継ぐべく中條卓(b)、
KOTEZ(harp)と結成した最強のブルースバンド。


日本ブルース界の先駆者、伝説のウエストロード・ブルーズバンドの永井ホトケ隆さん。
シアターブルックから沼澤尚さん、中條卓さん。
ブルーハープ界若手No.1!KOTEZさん。
そしてスペシャルゲストには、清志郎さんとのコラボでもお馴染み、
R&B、ブルース、ジャズなど、ブラックミュージックをジャンルの垣根を越えて独自の世界観に昇華する実力派シンガーLeyonaさん。
熱い夜になりますよ!
是非のお出かけを~~!!

[PR]
by bar-queen | 2014-11-12 08:30 | お知らせ | Comments(0)

今夜(11/11・火)は貴方を夢の世界へいざなう「ハッチハッチェルオーケストラ」です!

今宵(11/11・火)は笑いながら泣けてくる??
貴方を夢の世界へいざなう最高の楽団「ハッチハッチェルオーケストラ」 Liveです。

d0115919_040277.jpg

ここはナポリか熱海かビアガーデンか?
『デタラメインチキ紳士』でおなじみのハッチハッチェルがポンコツ仲間たちと作り上げる極楽ワールド楽団。
ほろ苦くも美しい、クダラナくも素晴らしい人生に讃歌を!
コケッコッコー!
息を抜くぜ!
これぞ天国の大衆音楽!!


■11/11(火)
■ハッチハッチェルオーケストラ
■開場18:30/開演19:30
■¥3,000(D別)
■ハッチハッチェル(唄とバイオリン)めめ(スティールパン)高島ユータ(ピアノ)岡戸イチロー(ベース)杉尾一磯(ドラム)

d0115919_0404427.jpg


本物の大衆音楽です。
うまく説明できません、下町シャンソンショーのような感じでしょうか。。
それもわからないですよねぇ・・・。
言葉では伝わりません、、、是非一度体験してみてください!!
こんな夢のような夜があるんだ!!と大満足のお時間になります。

d0115919_043935.jpg

[PR]
by bar-queen | 2014-11-11 08:30 | お知らせ | Comments(0)

今夜(11/8・土)は日本ロック&ブルース界の超重鎮「クリエイション」Liveです!

日本ロック&ブルース界の超重鎮「クリエイション」がオリジナルメンバーで再結成し全国ツアーを敢行します!
全国6ヶ所(名古屋・岐阜・札幌・東京2ヵ所・そしていわきBarQUEEN)という貴重なLiveです。
これは見逃せない夜になりますよ。

d0115919_2473753.jpg

■11/8(土)
■クリエイション
■開場18:00/開演19:00
■¥4,500(D別)
■竹田和夫 (Gt) 樋口晶之 (Dr) ヒロ小川 (B) ミック三国 (Key)
 Juliettes(小林桂尉子 井出カナコ Back Up Chorus)


日本のロック&ブルース界の先駆者 竹田和夫さん。
プロフィールは一晩かけても伝えられないですが、短くまとめてみました。
是非ご覧ください!
きっと生で!!味わいたくなりますよ!!


1969年、ギタリストの竹田和夫さんを中心にブルース・クリエイションを結成。
71年に「カルメン・マキ&ブルース・クリエイション」で活躍。
翌72年にカルメン・マキさんは「カルメン・マキ&OZ」、
竹田和夫さんは「クリエイション」を結成。
松田優作さんとの共演も有名。
また、プロレスラー「ドリー・ファンク・ジュニア&テリー・ファンク」の「ザ・ファンクス」の入場テーマ「スピニング・トーホールド」で大ヒットを飛ばしました。
この曲は数あるプロレステーマ曲の中でも、評論家や関係者から非常に高い音楽性を認められ、B'zの松本孝弘さんは自身のアルバム「THE HIT PARADE」に於いてこの楽曲をカバー。
ザ・ファンクスの全盛期を知らない世代には、笑う犬シリーズ(フジテレビ)のネプチューン・堀内健(テリー)と原田泰造(ドリー)によるコント「テリー&ドリー」が歌う「生きてるってなんだろ」のフレーズでお馴染みでしょう。
81年にはドラマ「プロハンター」の主題歌「ロンリー・ハート」が大ヒット。
84年にクリエイション解散。
97年にロサンゼルスに移住し現在に至る。
2012年には、カルメン・マキさんの歌手人生43年目にして初のセルフ・プロデュース・アルバム「FROM THE BOTTOM」で「カルメン・マキ/ブルース・クリエイション」発表。
2014年にはヒット曲「SPINNING TOE HOLD」、「ロンリー・ハート」などを新たにレコーディングしたニューアルバム「Resurrection(復活の意)」をリリース。
「ロンリー・ハート」は、ゲストボーカルとしてJUN SKY WALKER(S)の宮田和弥さんが参加していることも話題になっている。


前回 2008年再結成時のギター・マガジンさんによるライヴレポです。
さすがプロのライターさん、伝わります。
必見です!こちらをクリック!!


d0115919_315075.jpg

是非ご覧頂きたい貴重なLiveです!!!
[PR]
by bar-queen | 2014-11-08 08:30 | お知らせ | Comments(0)

今夜(11/6・木)はギタリスト岡崎倫典・木村大Liveです。

今夜は素晴しい二人のギタリストLiveがございます!

これまでのギターのイメージを完全に塗り替える、アコースティックギター1本だけの演奏によるインストゥルメンタルの世界を代表する岡崎倫典さん。
いつも素晴しいミュージシャンと共演して下さいます。
今回はクラシックギター界、唯一無二のギタリストとして、国内外で活躍し、大人気の若手ギタリスト木村大さんです!


■日本を代表するフィンガーピッキング・アコースティックギタリスト【岡崎倫典】

■1996年ギターのコンクールでは世界最高水準と言われる第39回東京国際ギターコンクールで見事14歳で優勝し、その後、英国王立音楽院に留学、帰国第一弾として2004年3月、NHK交響楽団と3夜連続共演。
『トップランナー』『情熱大陸』等テレビ・ラジオ、雑誌、新聞にも多数登場し、日本のクラシック音楽界に旋風を起こしている期待の若手ギタリスト【木村大】

d0115919_2553777.jpg

■11/6(木)
■岡崎倫典&木村大
■開場18:30/開演19:30
■¥4,500(D別)


★プロフィール★

■岡崎倫典(おかざきりんてん)
 1954年3月21日生まれ アコースティックギターリスト
21歳でプロのギタリストとしてスタート。
日本におけるギター・インストのパイオニア的存在。
尾崎豊、中島みゆき、沢田知可子、谷山浩子、杉田二郎、森山良子、鈴木康博、玉置浩二、財津和夫など他にも数多くのアーティストとの共演や、押尾コータローの師匠としても有名。
1990年に初のオリジナルアルバム「BAYSIDE RESORT」をリリース後、13枚のアルバムが発売されている。
CMやドラマ音楽もてがけ、音楽雑誌への連載やギター教則本、DVDを出版。
 歌詞のない世界、故に6本の弦から流れるメロディーを耳にした人々は感動し時には涙を流す。
「大人のための子守唄」をテーマに全国で活動中。
また、ソロライブだけではなくアコースティックギタリストとしてジャンルを超えたサウンドを確立し、ヴォーカリストとのコラボレーションも多数。
アコースティックギターとのセッションや、他の楽器とのセッションなども積極的に行い、2006年には櫻井哲夫(元カシオペア)とユニットを結成、
バンド名を「FAR EAST」と名付けツアーを展開、アルバム「IMO」をリリースし話題を振りまく。
2009年3月には、韓国においてもライブを開催し、独自の世界を表現し続けている。
2010年は「テレサ・テン」をトリビュートしたアルバム「Eternal(エターナル)」リリース。


■木村 大(Dai Kimura)
1982年、茨城県土浦市に生まれる。
5歳より父、義輝に師事、ギターと音楽理論を学ぶ。
小学1年で第13回GLC全国学生ギターコンクール
小学校低学年の部優勝。
その後、数々のコンクールで全て優勝する。

1996年、ギターのコンクールでは世界最高水準と言われる第39回東京国際ギターコンクールで見事14歳で優勝。

1996年、 97年2回にわたり茨城県知事賞受賞。この年バルセロナ音楽祭に招待されヨーロッパデビュー。
17歳でソニーよりCDデビュー。
以後3年にわたり全国リサイタルツアーやオーケストラとの共演、
アルバム「カデンツァー17」「駿馬」「アランフェス」を発売。デビューアルバムが異例の大ヒットを記録し、この間『トップランナー』『情熱大陸』等テレビ・ラジオに多数出演。
雑誌、新聞にも登場。日本のクラシック音楽界に旋風を起こす。

2001年2月、第11回新日鐵音楽賞フレッシュアーティスト賞を受賞。
2002年4月より英国王立音楽院に留学、
帰国第一弾として2004年3月、NHK交響楽団と3夜連続共演。
11月、第1回ベストデビュタント賞(音楽部門)を受賞。
2005年2月、第8回リゾート鈴鹿音楽祭で木村大プロデュースによる「木村大ギターの世界」に3日出演。
3月ロサンゼルスにて4枚目のアルバム録音。ソニーミュージックより7月20日発売「カリフォルニアの風」。
4~5月、”ライブ イマージュ”ツアー(15公演)に参加。
7月には、アメリカのギタリスト、アンドリュー・ヨークと待望のスペシャル・ジョイント・コンサートを開催(5公演)。
9月、第16回JGAギター音楽祭にゲスト出演。
9~11月にかけて3年半ぶりの全国リサイタル・ツアー(16公演)を実施。
12月、富士/”モーツアルトと4人の精鋭たち”に出演。
また東京/”ギンザめざましクラシックス”にスペシャルゲストとして出演。
2006年5月、韓国/ソウルでの”シティー・フェスティバル”に招待される。

6月、東京/”青少年のためのコンサート”に出演。
7~8月、5枚目のアルバム録音。9月、ソニー・クラシカルよりCD「ロンドン・エッセイ」発売。
9月から2007年3月にかけて、全国20数会場でリサイタルを開催。
「ロンドン・エッセイ」が、スイング・ジャーナル社(雑誌「アドリブ」)が選んだ2006年名作作品選考会で”国内ワールド/ニュー・エイジ”の分野で最優秀賞を受賞。

2007年9月から2008年3月にかけて、全国20数会場でリサイタルを開催。
2008年秋より自身初のオリジナル曲”Shine”から取ったソロツアー2008-2009”Shine”を開催。
2008年11月19日に4年に一度発売される、ソニー・ミュージックが誇る歴史あるヒットクラシックシリーズ「ベスト・クラシック100」の2008年盤100タイトルに「カリフォルニアの風」と「木村大ベスト・セレクション」が選出される。
2008年12月3日にソニー・ミュージックサイト並びにレコ直サイトにて自身初のオリジナル曲である「Shine」と「風」が着うた並びに着うたフルにて配信される。
2009年4月5日より毎週日曜日23:11~23:15放送のフジテレビ系列「すき!地球」のテーマ曲として自身作曲の「Home」が使用される。
2009年4月12日には東京フィルハーモニー交響楽団文京定期公演にて金聖響氏とアランフェス協奏曲を共演。
2009年9月30日、アルバム「INFINITY mugen-DAI」発売。
2009年10月より「INFINITY」全国ツアー。
2010年9月より「木村大ソロギターリサイタル ザ・スペイン」スタート。
”ライブ  イマージュ  ヌーヴォー”にも出演。

2011年~2012年にかけて全国ソロツアーを開催し、ジャンルを超え国内外で活躍する。
これまで7枚のCDと1枚のDVDをソニーより発売。

2013年3月にはキングレコード移籍第一弾となるアルバム『HERO』を発表した。クラシックの範疇にとどまらないヴァーサタイルな才能を発揮し、ROCKやPOPSの名曲に捧げる新たなギターの世界を打ち出した。7月には自身初となるギター教則DVD『木村大クラシック・ギター・レッスン』をアトス・インターナショナルより発売、速さと正確さを誇るフィンガーテクニックを披露している。

2014年5月、多彩な楽器と、ゲストにフラメンコ・ギタリストの沖仁を迎え、六弦から放たれる“愛”に満ち溢れたアルバム『ONE』をリリース。唯一無二のギタリストとして、国内外で活躍する期待の若手ギタリスト。


貴重なLiveです!
是非ともお見逃しなく!!


[PR]
by bar-queen | 2014-11-06 02:59 | お知らせ | Comments(0)

今日(11/3・月・祝)は「そして僕は途方に暮れる」でお馴染みの大澤誉志幸Liveです!

今日は16:00~
「そして僕は途方に暮れる」等の大ヒットでお馴染みの大澤誉志幸さんの初いわきLiveです。 

ソロ・アルバムを数多く発表する傍ら、吉川晃司、アンルイスを始めとする数多くのアーティストへの楽曲を提供。 
鈴木雅之、本木雅弘等のプロデュースやバブルガム・ブラザース、杏子、鈴木聖美等を集めてのクリスマスアルバムの企画&プロデュースも行う等、ソロ活動を中心にその活動の幅は多岐に渡っています。


d0115919_1465046.jpg

■11/3(月)
■大澤誉志幸 渡り鳥ツアー2014秋冬コレクション  「早く来ないと渡り鳥が終わっちゃうぜ」ツアー
■開場15:00/開演16:00
■¥4,000(D別)


2013年は、デビュー30周年を記念して、全国30箇所で渡り鳥ツアーを行い、31箇所目を東京ファイナルで大好評の内に幕を閉じる。
今年も渡り鳥ツアーで全国を駆け巡る大澤さん。
初いわき渡り鳥ツアー、是非宜しくお願い致します。

[PR]
by bar-queen | 2014-11-03 08:30 | お知らせ | Comments(0)


いわき駅前にあるライヴハウスです。月に数回大人の為のプロライヴを企画しています。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
外部リンク
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
フォロー中のブログ
最新のコメント
ご担当者様 ..
by eva at 23:58
ご担当者様 ..
by eva at 23:58
ご担当者様 ..
by eva at 23:58
また来て頂きます。 次..
by bar-queen at 10:28
仕事で行けズ・・・。 ..
by YOP at 13:18
はじめまして! 「竹原..
by 徳之島から at 19:27
加藤さん、今晩もお世話に..
by Z at 00:49
tommy828様 こ..
by bar-queen at 12:38
日曜日は楽しい時間をあり..
by tommy828 at 16:52
こんにちは。平成23年1..
by 清野 at 13:42
メモ帳
最新のトラックバック
venusgood.co..
from venusgood.com/..
venuspoor.com
from venuspoor.com
venusgood.com
from venusgood.com
venuscozy.com
from venuscozy.com
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
ダンテの『神曲』 ”地獄..
from dezire_photo &..
Bluesに浸ってみませ..
from ブルースを歌い旅するアントニ..
桜塚やっくん 最新情報 ..
from Nowpie (なうぴー) ..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧