THE QUEEN



<   2013年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧


今宵(6/30・日)は… NHK交響楽団の佛坂咲千生さんのバンド「J'z Craze」Liveです!

今宵(6/30・日)は… NHK交響楽団の佛坂咲千生さんのバンド「J'z Craze」Liveです!

■6/30(日)
■J'z Craze
■開場18:00/開演19:00
■¥4.000(D別)/学生¥2,000
■佛坂咲千生(trumpet・NHK交響楽団)安部一城(guitar)浅井雄作(bass)

d0115919_2194345.jpg


■J'z Craze
1997年7月に 佛坂咲千生(trumpet・NHK交響楽団)、安部一城(guitar)、 浅井雄作(bass)により結成。
クラシックとジャズという異なったジャンルの3人が織り成すハーモニーは、新鮮で暖か。
各地での演奏を重ね、着実にファン層を拡大している。
ジャンルにとらわれず、『初めて聴いても懐かしい』を念頭に活動の場を拡げている。


■安部一城さんのナイロン弦が奏でるステキなボサノバギターと浅井雄作さんの優しく包み込むベースをバックに、
佛坂咲千生さんのクラシックやジャズというジャンルを超えたトランペットの美しい調べ。。。
三人の織り成す素晴しい至福のひと時。

佛坂さんは本日15:00よりアリオスで行われる「いわきアリオス5周年記念特別演奏会 小林研一郎指揮 NHK交響楽団 with 小山実稚恵」に出演後、すぐにQUEENに駆けつけてLiveを演ります!
アリオスのN響の本番後ですから演奏密度は150%MAX状態!!
最高のLiveになる事でしょう。

ステキな日曜日の夜をお過ごし下さいませ!


こちらもご覧下さい。


佛坂咲千生(tp)、安部一城(g)、浅井雄作(b)の三人が奏でる音のリゾートビーチ。
心の休日をゆったりとお過ごし下さい。

・1st Album「FERRIS WHEEL」
・2nd Album「MOONFISH」
・3rd Album「One」

 
■佛坂 咲千生 sachio hotokezaka - trumpet
d0115919_2145712.jpg

1956年佐賀県生まれ。武蔵野音楽大学卒業。
トランペットを故小林高彦、戸部豊、福井功、 アラン・カークスの各氏に師事。
大学4年時に東京佼成ウインドオーケストラ入団。
1979年、パリ開催のモーリス・アンドレ国際コンクール、ブラスアンサンブル部門3位入選。
同年日本フィルハーモニー交響楽団に入団。
1982年、ドイツ、ミュンヘン留学。
元バイエルン放送交響楽団首席トランペット奏者チャンドラー・ゲッティング 氏に師事。
同オーケストラにエキストラとして出演、帰国後 日本フィル交響楽団に復帰。 
1989年、NHK交響楽団入団。 カスタム・ブラス・クインテット、ザ・トランペットコンサート、佐賀ブラス・クインテット メンバー。洗足学園音楽大学教授、武蔵野音楽大学講師。


■安部 一城 katsuki abe - guitar
d0115919_2151287.jpg

1967年6月27日東京生まれ。 12歳よりギターを始める。津村英明氏に師事。SBバンド、エウダイモニア、東京ダイナマイツに参加。 2000年にはJ'z Crazeとして岐阜サラマンカホール「バッハイヤーシリーズ」に参加、 バッハの現代アレンジも手がけ、好評を博す。織田浩司バンド・Holly Tomoko・Noubelle-B・ドデカコルドン等のギタリストを務め、 小林正弘・木根尚人・杉田あきひろ・本田美奈子・imaimasaki・加藤いづみSoiree等と共演。 ライブ、スタジオなどでギタリストとして活躍する傍ら、アレンジャー、 作曲家としても高い評価をうけ、活動の場を広げている。


■浅井 雄作 yusaku asai - bass
d0115919_215467.jpg

東京都出身。高校1年よりベースを始める。 1988年,東京コンセルヴァトアール尚美作曲家卒業。北條尚彦氏にジャズ理論を学ぶ。 在学中より,横浜のジャズクラブで演奏活動を始める。ジャズベーシスト小倉武氏に師事。 また,アレンジャー井戸のりお氏のアシスタントをつとめ,カラオケ制作,ステージアレ ンジ等に携わる。1990年バークリー・イン・ジャパンに参加。1995年に作曲家の辺見一成氏に師事。 現在,作曲,アレンジ等の音楽製作をしながら,各所ライブスポット,クラブ等で演奏。

佛坂咲千生(tp)、安部一城(g)、浅井雄作(b)の三人が奏でる音のリゾートビーチ。
心の休日をゆったりとお過ごし下さい。

[PR]
by bar-queen | 2013-06-30 02:19 | お知らせ | Comments(0)

今日(6/25・火)は自転車でGO!ロケの為QUEENはお休みを頂戴します。

QUEENのLiveの翌日(6/24・月)
今西太一さんや福島TVのスタッフさん、カメラマンKAI君と
福島TVサタふく「自転車でGO!イメージソング・【福島の人 みんなで歌おうプロジェクト】のロケと言う事で
新地町の新林仮設住宅集会所で今西太一Liveを演ってきました。
皆さんは笑顔笑顔でしたが、自分はPAをやりながら涙をこらえるのに必死でした。
この様子は今週末(6/29・土)12:00~の福島TVサタふく自転車でGO!のコーナーで放映されるそうです。

津波で何もかも無くした方たちは、み~んな思いっきり明るい。
「おめぇ な~んにも無くすと未練も無くなって笑うしかねぇべ」って豪快に笑いながら
「おめぇら来っから朝釣ってきたっぺ」とワタリガニ。
「今頃にはめずらしいべ、今朝上がったやつだ」と鮟鱇の肝合え。
鯖の味噌煮に小女子炒飯にアサリ汁・・・と、思いっきりご馳走になってきました。
心がこもった本当のご馳走でした。

同行したカメラマンのKAI君の写真を見てまた涙・・・
KAI君の腕もいいし、太一さんの歌もやっぱりいい!
皆さん本当にいい顔してる。
「今西太一は笑顔製造機やぁ!」

d0115919_219885.jpg

こちらの写真もご覧下さい。

そして今日(6/25・火)はQUEENはお休みを頂戴します。
「自転車でGO!イメージソング・【福島の人 みんなで歌おうプロジェクト】のロケで
 ◆午前 : 豊間小
 ◆午後 : 湯本温泉女将さん会
 ◆夜   : アスパイア綾子さん率いるゴスペルグループ LOVE VOICE
と3ヶ所でLiveを演ってきます。

[PR]
by bar-queen | 2013-06-25 02:23 | お知らせ | Comments(0)

魂の歌い手「今西太一」 と 男前オトコ衆 と ゆか姐さんLiveのお誘い。

明日(6/23・日)は、皆様お待ちかねのLiveです!
魂の歌い手「今西太一」 と 男前オトコ衆 と ゆか姐さん

■6/23(日)
■今西太一 と 男前オトコ衆 と ゆか姐さん
■開場17:30/開演18:00
■¥3,000(D別)
■出演時間です。
・18:00~18:30リトルキヨシ(Vo.G)
・18:35~19:05山田兎(Vo.G)
・19:10~今西太一(Vo.G)with木村ゆか(Pf)


同世代のみならず、若い世代からも彼の歌、彼の生き様が絶大な支持を受けている魂の歌い手「今西太一」
彼を慕う若手シンガーソングライターが二人出演します。

■「リトルキヨシ(from横浜)」
今、巷で話題のバンド「リトルキヨシトミニマム!gnk!」のヴォーカル。
ずっと呼びたかったミュージシャンの一人です。

■「山田兎(from京都)」
前回も太一さんと一緒にQUEENに来て下さいましたが、京都では大人気の弾き語りストです。確かなギターワークとセンス溢れる歌唱力に度肝を抜かれました。



■今西太一

d0115919_20435444.jpg

『世の中には知っておかなければならない事がある。
それが・・・ その男が・・・ 今西太一だ!』

震災後『にっぽん』『笑顔』をリリース。LIVEの合間をぬって被災地に物資を運んだ。
「福島の人」は、福島TVサタふく・いぐさひできの自転車でGOイメージソングとして流れています。
只今、今西太一作曲&いぐさアナ作詞の「自転車でgo!イメージソング・【福島の人 みんなで歌おうプロジェクト】で盛り上がっております。

京都でのバンド活動を経て、1992年にメジャーデビュー。
有名アーティストの前座やラジオのパーソナリティ、CM曲制作、役者としての映画出演など必死に戦うも99年事務所契約解消。
それでも彼は歌い続け、現在全国で年間約120本のライブをこなす。
同世代のみならず、若い世代からも彼の歌、彼の生き様が絶大な支持を受けている。

彼の旅の必需品は背中に背負ったギターケース。
そして、各地で出会う美女の笑顔や男前と飲む酒。
音楽が無ければ生きていけない彼が。
唄わなければ生きていけない彼が。
彼の音楽が無ければ生きていけない誰かに。
彼の歌が無ければ生きていけない誰かに。
気付けば、およそ20年が過ぎていた。

彼の男の旅路はどこへ向かうのだろう?
日本全国だけではなく、アメリカでも豪快に日本語で弾き語る彼の唄声は、
どこまで届くのだろう?
40代を越えた彼はいつまで唄い続けるのだろう?

一度LIVEを味わったら虜になってしまう
『太一の吸い過ぎには十分注意して下さい。人により程度は異なりますが、太一によりライブへの依存が生じます。』


■山田兎
d0115919_20442646.jpg

京都在住シンガーソングライター弾き語りスト。男です。
唄いながら自分を探しています。
高校二年でギターを始めて以来、自分の居場所をみつけてしまいました。
それから十数年。
バンドやらなんやらやって来ましたが、今は弾き語りです。
より自分と向き合ってやってます。
自分ワールドって何なのか、探してる途中です。
▽最近のプロフィール
2008.9
「京の旅人」オーディション。ばんばひろふみ氏に認められ最優秀賞受賞。
2008.10
フォークの殿堂、円山野外音楽堂にて「京の旅人」出演
ばんばひろふみ、杉田二郎、加川良、五つの赤い風船他、大御所と共演をはたす。


■リトルキヨシ
d0115919_2045197.jpg

大阪枚方生まれ。
3歳から18歳まで石川県金沢で、18歳から23歳まで沖縄で過ごす。
2002年上京。2004年リトルキヨシトミニマム!gnk!結成。
2008年アラバキロックフェス、サマ>ーソニック出演。
これまで3枚のフルアルバムをリリース。
現在リトルキヨシトミニマム!gnk!はライブ活動休止中、ソロで活動中。


いつかはワンマンでガッツリ聴きたい二人がオープニングを務める非常にお得なLiveです。
お時間の合う方は是非最初からご覧頂ければ幸いです。
もちろん、お仕事で遅くなる方は途中からの入場でもOKです。
魅力溢れるこの面子、是非会いに来て下さい!


6/23のQUEEN Liveからのスケジュールです。
23日(日・昼) ◆映画「ANIKI」撮影 

23日(日・夜) ◆BarQUEENライブ「今西太一と男前オトコ衆とゆか姐さん」
          木村ゆか・リトルキヨシ・山田兎

24日(月) ◆新地町「福島の人♪みんなで歌おうプロジェクト」ロケ

25日(火) ◆豊間小 「福島の人♪みんなで歌おうプロジェクト」ロケ
       ◆湯本温泉女将さん会 「福島の人♪みんなで歌おうプロジェクト」ロケ
       ◆アスパイア綾子さん率いるゴスペルグループ LOVE VOICE
                     「福島の人♪みんなで歌おうプロジェクト」ロケ

26日(水) ◆会津 ドックハウス

29日(土・昼) ◆福島テレビ サタふく 生出演

29日(土・夜) ◆茨城水戸 アスパイア

30日(日) ◆茨城日立 小川屋


という訳で、6/25は・午前・午後・夜・・と3本 福島TVの藺草アナと一緒に収録してまいります。
その様子は6/29(土)の「福島テレビ サタふく 生出演」で放映される予定です!

[PR]
by bar-queen | 2013-06-22 20:46 | お知らせ | Comments(0)

Live@QUEEN 福島TV「サタふく福島の人みんなで歌おうプロジェクト」で放映されます!

前回2月に行われた【今西太一と若い衆withブレイクダンサーズ】が、
本日(6/22・土)のお昼から、
福島TV「サタふく福島の人みんなで歌おうプロジェクト」で放映されます!


そして明日は・・・いわきBarQUEEN Liveです!

■6/23(日)
■今西太一 と 男前オトコ衆 と ゆか姐さん
■開場17:30/開演18:00
■¥3,000(D別)



さてさていよいよやってくよ~!!!
【今西太一t♪福島茨城ツアー】
いわきBarQUEENは 23日(日)ですよ!!!

そしてお待たせ致しました~!!!
ここから大事(^0^)p

本日(6/22・土) 福島テレビ サタふく「自転車でGO!」のコーナーで
次週6/29(土)の今西太一生出演告知映像として

前回2月、いわきBarQUEENライブで「今西太一と若い衆withダンサー」と、
会場みんなで歌った「福島の人」の映像が流れま~~~~~~す!!!



【今西太一 福島茨城ツアー】


22日(土) ◆福島 マッチボックス

23日(日・昼) ◆映画「ANIKI」撮影 https://www.facebook.com/Anikiprogress?fref=ts

23日(日・夜) ◆BarQUEENライブ「今西太一と男前オトコ衆とゆか姐さん」
          木村ゆか・リトルキヨシ・山田兎

24日(月) ◆新地町「福島の人♪みんなで歌おうプロジェクト」ロケ

25日(火) ◆豊間小「福島の人♪みんなで歌おうプロジェクト」ロケ
       ◆湯本温泉女将さん会「福島の人♪みんなで歌おうプロジェクト」ロケ
       ◆アスパイア綾子さん率いるゴスペルグループ LOVE VOICE
         「福島の人♪みんなで歌おうプロジェクト」ロケ

26日(水) ◆会津 ドックハウス

29日(土・昼) ◆福島テレビ サタふく 生出演

29日(土・夜) ◆茨城水戸 アスパイア

30日(日) ◆茨城日立 小川屋


お近くのお店へどうぞお出かけくださいませ!
ご予約お待ちいたしております!!!

d0115919_3175419.jpg

[PR]
by bar-queen | 2013-06-22 10:00 | お知らせ | Comments(0)

【鬼怒無月g, 佐野篤b,g,vo, ヤヒロトモヒロper】この面子にピン!ときたならかなりの音学通!

明日(6/21・金)のQUEEN Live 「Biscoito Globo Trio」

本物を理解できる大人の為のひと時・・・
ジャンルは言葉にできません。
自分で空気や音像を感じて頂きたい、それがLiveの醍醐味ですから!


例えばヤヒロトモヒロ氏は、
国際交流基金助成事業で日本を代表して
南米ツアー欧州ツアー(アルゼチン7公演・ウルグアイ4公演)を行い
公演各地で大喝采をあびた素晴しいパーカッショニスト。
2012年7月には、グラフィティー賞ジャズ部門最優秀賞を受賞!
ウーゴpf & ヤヒロの1作目「DOS ORIENTALES」が昨年のラテン版グラミー賞6位に続き、
Premios Graffiti a la Musica Uruguayaウルグアイのグラフィティー賞、ジャズ部門で最優秀賞を受賞。
という世界的に活躍する方であります。


■6/21(金)
■Biscoito Globo Trio(鬼怒無月g, 佐野篤b,g,vo, ヤヒロトモヒロper)
■開場18:30/開演19:30
■¥3,500(D別)



■鬼怒無月(ギター)
d0115919_20575933.jpg

'64年神奈川県出身。
'90年に自己のグループ、ボンデージフルーツ、勝井祐二とのデュオ「Pere-Furu」、壷井彰久との「FRA」、吉田達也の「是巨人」、カルメンマキの「サラマンドラ」、更に灰野敬ニ、常味裕司とのコラボレーション、鈴木大介とのギターデュオ「The Duo」、ギターソロ等。
 日々自己のギタースタイルを進化させ続ける異才ギタリスト。


■佐野篤(ベース、パーカッション)
d0115919_20583411.jpg

一般的にはベーシストとして知られる。
他数多くの楽器を演奏する。
主に作詞作曲を得意とし、その旋律は情景的であり、そのリズムは立体的に構成される。
アフリカ修行後、長年にわたり、バンド【KING】主宰。多くのミュージシャンからリズムに関しても大きな信頼を得ている


■ヤヒロトモヒロ(パーカッション)
d0115919_20592527.jpg

少年時代をカナリア諸島で過ごした異色の打楽器奏者。
山下洋輔、久石譲、さだまさし、らの公演やツアーに参加。
「武満徹メモリアルコンサート」では、渡辺香津美、coba、鈴木大介と共にケネディーセンター、NYカーネギーホール等に招かれる。
ウーゴ・ファトルーソpとのドス・オリエンタレス、ガイアクアトロ、エスケン&ホットボンボンズ等、多岐にわたり国内外で活躍中。


その場で進化してゆく瞬間を味わう醍醐味!
是非お出かけ下さいませ!
d0115919_213718.jpg

[PR]
by bar-queen | 2013-06-20 21:05 | お知らせ | Comments(0)

6/19(水)Liveは、ギタリスト「小沼ようすけ」&ジャズ&ソウルシンガー「ギラ・ジルカ」です!

明日(6/19・水)は、日本ミュージックシーンでも特別に華のある二人の夢の共演です!

歌心溢れ抜群のギターセンスでジャズ界を牽引する小沼ようすけ。
d0115919_20131497.jpg

圧倒的なパワーとソウルフルな歌声で魅了するギラ・ジルカ。
d0115919_20142137.jpg



■6/19(水)
■ギラジルカ&小沼ようすけ
■開場18:30/開演19:30
■¥4,000(D別)


■ギラ・ジルカ / Geila Zilkha (ヴォーカリスト)
1969年8月15日 神戸生まれ、イスラエルの父と日本人の母を持つ。
神戸のカナディアン・アカデミーで保育園からハイスクールまでを過ごし、卒業後、ボストンのBerklee College Of Musicへ。
「Vocal Jazz Ensemble, Reverence Gospel Choir, Vocal Summit」等のグループで歌う経験をしたのち卒業。
神戸へ戻りTV、ラジオの仕事を始める。
1995震災後、東京へ。その後もラジオ、スタジオ、CMソング、キャラクターヴォイス、英歌詞提供、英語のディレクション等をしながらJazzライブ活動を続ける。
ソロのヴォーカリストとして活動をしながら、Gospel Styleクワイヤー「Voissalot Choir」のディレクターとして、そして、矢幅歩とのDuetヴォーカルユニット「SOLO-DUO 」でも活躍。
Voissalot Choirと2009年3月NYアポロシアターで歌い、2010年から活動を一時休止。
現在はライブ活動に加え、横浜洗足学園音楽大学ジャズコースの講師としても活躍の場を広げている。
2010年に開催された、第十一回神戸ジャズヴォーカルクィーンコンテストにてグランプリ獲得。
副賞としてシアトルの名門ジャズクラブ「jazz alley」にてライブを敢行し、好評を得る。
同年10月にリリースされた1stアルバム「all Me」は、これまでジャズの中心部ではあまりその存在を知られていなかっただけに、多くのジャズ関係者・リスナーを仰天させ、[JAZZ JAPAN][JAZZ LIFE][ジャズ批評]等の専門誌をはじめ、一般紙でも紹介され、朝日新聞では二度に渡って大きく取り上げられた。
2011年9月21日には2ndアルバム「appearance」をリリースし、自身初のバンド編成での全国ツアーを敢行。全国各地にて大きな声援を浴び、ファイナルの渋谷JZ Bratは満員御礼の大盛況となった。
ジャズにパワー溢れるソウルフルなエッセンスを加えたヴォーカルは聴く人を楽しく癒す。
現在、神奈川県にある洗足学園音楽大学でジャズ・ヴォーカルの講師も務めている。



■小沼ようすけ 
海を、そして自然を愛するギタリスト
海とギターが調和した瑞々しいサウンドで知られる小沼ようすけは、現在までに発売された8枚のアルバムがいずれも好評を博し、日本を代表するジャズ・ギタリストの一人として注目され続けている。
1974年、秋田県出身。
95年、ヘリテージ・ジャズギター・コンペティション世界大会で3位に輝いたのを皮切りに注目を集め、
99年、ギブソン・ジャズギター・コンテストで優勝。
2001年にアルバム『nu jazz』でデビューを果たす。
以後、ソウルやR&Bの影響を受けたグルーヴ感あふれる独自のジャズを作り上げている。
06年より湘南の海辺に移住。
サーフィンを楽しみながらギターを奏でる職住接近の毎日を送る。現在までに8枚のアルバムを発表。
最近作はグオッカ・パーカッションとのコラボで話題を呼んだ『Jam Ka』。
2011年はアクアピットのギタリストとしても活動している。チャリティシングル『光 - Luz』がiTUNES他でダウンロード配信中。
若手No.1の実力を持った最も期待されるジャズ・ギタリスト。



ジャズにパワー溢れるソウルフルなエッセンスを加えたヴォーカリストのギラ・ジルカさんと、
ジャズ・ギタリストの枠を超えて自然と調和したサウンドで新たな境地を作る小沼ようすけさん。
二人の出会いは、水戸のガール・トークさんで始まりました。
ガールトークのマスターが、二人で演るのは絶対いい!と企画し、2011年、12月にそれが実現。
せっかくだからとその企画をQUEENもご一緒させて頂いたのです。
今回もこのLive、水戸ガールトークさんとQUEENだけのプレミアムナイトです。
是非皆様お出かけ下さいませ!!

[PR]
by bar-queen | 2013-06-18 20:31 | お知らせ | Comments(0)

19:00~「とびベティのヨーソローアタック!」6/21(金)予定の「Biscoito Globo Trio」出演します!

6/21(金)に予定している
鬼怒無月さんと佐野篤さん、ヤヒロトモヒロさんのLive
「Biscoito Globo Trio」
今からFMいわきに出演します。
19:00~「とびベティのヨーソローアタック!」
19:10からの出演です。

FMいわき・PCやスマホで聴けるサイマル放送はここをクリック!

■6/21(金)
■Biscoito Globo Trio(鬼怒無月g, 佐野篤b,g,vo, ヤヒロトモヒロper)
■開場18:30/開演19:30
■¥3,500(D別)
[PR]
by bar-queen | 2013-06-18 19:01 | お知らせ | Comments(0)

世界のJIMBO!神保彰さんのパノラマステージは明日(6/15・土)18:30~です!

いよいよ明日になりました!
世界のJIMBO! 神保彰さんのパノラマステージです!!

d0115919_21264929.jpg

"世界で最も有名な日本人ドラマー/ミュージシャン"
その驚異的なテクニックと人間的な親しみやすさをもって、国際的な活動を続けている神保さんの年に一度のワンマンオーケストラです!
年々お客様が増えています!
お客様の年齢層も一番広く、小学生から大先輩までお越しになります!
ナント!去年はSOLDOUTでした。
ドラムセットはステージではなく客席の真中にセットして、360度どこからでも観れるパノラマライヴです!

d0115919_21271111.jpg

■6/15(土)
■神保彰ワンマンオーケストラ ドラムからくり全国行脚2013
■開場18:00/開演18:30
■¥4,000(D別/高校生以下:半額)


■神保彰プロフィール
1980年、カシオペアでプロデビューして以来、四半世紀の長きにわたって常に音楽シーンの最先端を走り続けるトップ・ドラマー。

ミディードラムトリガーシステムを駆使した、ワンマン・オーケストラとでもいうべき独自の演奏スタイルを編み出す。驚異的な演奏テクニックとモダンテクノロジーの融合による前人未踏のパフォーマンスは見る者を圧倒し、その評価は国内はもとより、広く全世界に轟いている。

1999年、英ドラム誌 “RHYTHM”読者人気投票第2位。2000年、世界で最も権威あるドラム専門誌である、米“MODERN DRUMMER MAGAZINE”が6月号の表紙に神保を起用し、10数ページにわたる特集を組む。日本人、アジア人として初の快挙。
2003年、創刊20周年を迎えたリズム&ドラム・マガジンが初めて行なった読者人気投票において、堂々の一位を獲得。
2007年、ニューズウィーク誌の特集「世界が尊敬する日本人100人」に選出される。
2009年、全米打楽器協会コンベンション PASIC2009に参加。史上最大の観客動員を記録し話題となる。
2010年、プロデビュー30周年。
2011年、国立音楽大学ジャズ専修客員教授に就任。

熱帯ジャズ楽団、Pyramid、カシオペアのサポート等の国内でのバンド活動に加えて、ワンマンオーケストラ名義のパフォーマンスやセミナーで世界中をツアーし、多忙な日々を送っている。

[PR]
by bar-queen | 2013-06-14 21:28 | お知らせ | Comments(0)

クラシックとDJビートの融合!!

今夜(6/12・水)は、クラシックとDJビートサウンドの融合Live!
去年も東北ツアーの1日をQUEENで演って頂きました【カミノサルサマ】
ホント・・・素晴しいです!
★オーボエのtomocaさんはNHKの朝ドラ「梅ちゃん先生」のバックに流れていた曲の方ですし、
★ピアノの富樫春生さんは山口百恵さん、松田聖子さん、今井美樹さん、SMAPまで、レコーディング楽曲は優に1万曲を越える、という超重鎮ピアニスト。
最近では、鬼束ちひろさんとのDUOでTV出まくり!
ラルク・アン・シェールやペニシリン、CRAZE等のプロデュースでも有名な御方であります。
★DJ Alahさんは、DJ、楽曲提供、エンジニア、クラブPA、ドラムマシン講師など幅広く活動中のDJ機材を楽器として扱うミュージシャン。

最先端クラシックとでもいいましょうか・・・
言葉では伝えられません、実際に体験するのが一番です!!!


【カミノサルサマ】
オーボエ・ピアノ・DJという異色ユニット。
おそらく世界でひとつだけかもしれないこの編成はまさに唯一無二のサウンド。

tomocaは日本オーボエ界の異端児であり、ジャンルを超えて活動するパイオニア。
スタジオミュージシャンとしても活動する彼女の音色をテレビや映画の中できっと耳にしているはずだ。

富樫春生は「近藤等則IMAバンド」などを経て、還暦を迎えた今や重鎮ピアニスト・作曲家の一人。
今までに携わった楽曲は有に1万曲を超えるという。

DJ-Alahは、マシンを楽器のように操りライブシーンで活動するDJ界の新星。

東北ツアー最終日、いわきクイーンに出演。
このサウンドをぜひご堪能ください!


d0115919_2244674.jpg


■6/12(水)
■カミノサルサマ(オーボエtomoca)
■開場18:30/開演19:30
■¥3.000(D別)
■tomoca(オーボエ) 富樫春生(Piano) DJ Alah(DJ/Sound Effe)




■tomoca(オーボエ)
d0115919_244182.jpg

中学の吹奏楽部に入部の折、ジャンケンに負けて渋々オーボエを始める。
楽器の都合上、真剣にクラシックと向き合い桐朋学園大学音楽学部を卒業。
大学在学中よりオーケストラ・室内楽・ソロ活動を行う。
クラシックを中心に活動の後、 ジャズ・ポップスのフィールドに広がり現在に至る。
ジャンルレスなオーボエ奏者として国内ではパイオニア的存在。
2005年にデビューアルバム「Aqui」をリリース。
クラシックで培った確かな技術とジャズの世界で身に着けたフレキシブルサウンドを 生かし、スタジオミュージシャンとしても活躍中。
NHK朝の連続ドラマ・大河ドラマ、映画等、劇中演奏を数多く担当。
他、様々なアーティストのアルバムに参加している。
2009年ソロアルバム「Lotus」をリリース。
全曲アレンジを自ら手がけ様々なサウンドとアートワークにもこだわりを見せた渾身の作品。
オリジナル、ジャズ、民族系、コンテンポラリーと
幅広いアプローチにおけるライブ活動を展開中。
また、広多智香(本名)として指導者としての実績も高く、
オーボエ教本の執筆や楽譜の監修にも携わっている。
現在放送されているNHKの連続テレビ小説「梅ちゃん先生」の中で流れるオーボエを吹いている方でもあります。



■富樫春生プロフィール

d0115919_2443481.jpg

3歳よりクラシックピアノのレッスン(平尾妙子、金沢桂子等)を受ける。
慶応高校在学中(17才)ヤマハコンテストの関東甲信越地区で審査員特別賞受賞。
大学卒業後杉本喜代志クインテットでプロデビュー。
70年代後半から80年代は主にスタジオでレコーデイングの仕事に没頭。
山口百恵、松田聖子らから今井美樹、SMAPまで、録音に携わった楽曲は優に1万曲を越える。
82年にはチョコレート名義でCBSソニーよりファーストソロアルバム。
(清水靖晃、山木秀夫、村上ポンタ秀一、森園勝敏etc.参加)
その後海外に積極的に出かけるようになり、83年にはホール&オーツのバンドや、NYでのスタジオミュージシャンの仕事に誘われるが断り帰国。
吉田美奈子バンド(のちにDuo)や後藤次利バンドを経て85年に近藤等則IMAに参加。
約10年間海外20数カ国で定期的に演奏。
(North Sea Jazz FesやWuppertal Fes等少人数から3万人規模の野外Fes等に多々出演)
NYキッチンでのJapanese Weekでは初日に矢野顕子と共にピアノソロのダブルギグ。
又PARISでもPIANOSolo。
Art Lindsay,Bill Laswell,John Zone,等ともセッション。
90年には久しぶりにアルファよりソロアルバム。
(布袋寅泰、RECK、ブラボー小松、John Zone,後藤次利、 山木秀夫等参加)
同時にMAO(当時N.Y.在住の塩井ルリ(b.)とのユニット)を発展解消し富樫春生 with BONBOKO SISTERS結成。
現在は『梵鉾/BomBoco』に改名。
塩井ルリ(b)ユカリ(スリル/sax)ヲノサトル(key)TOKIE(b)GRACE(ds)等
メンバーの変遷を経て92年より田中邦和(sax)が加入。 (Alfa,SONYから4枚リリース)
96年頃より森雪之丞のポエトリーリーデイングに参加。
アルバムに曲も提供。
斉藤いんこのポエトリーアルバムにも3曲提供。
2000年科学技術省の映像祭でピアノのBGMだけで語りも何もない作品『草間の宇宙/栗林慧』が内閣総理大臣賞受賞。
又、リラ自然音楽研究所の公募コンテストで作曲特別賞。
同年ピアノソロを毎月リリース計12枚のアルバムを完成。
20世紀を締めくくる。
この頃よりNHK BS等で異分野のアーテイスト達と即興ピアノでセッション。
(貞奴/作家, 江國香織/直木賞作家, 柿沼康二/書道家, 秋吉久美子/女優等)
2004 假屋崎省吾/華道家 と練馬文化会館で共演。
2005秋には愛媛県教育委員会よりの依頼でバレエとピアノのコラボレーションのプロデユースと演奏を手がける。
2006には宇和島バレエ研究所が「ピアニスト 富樫春生の世界」のタイトルでバレエの公演。
2007年には久しぶりのソロ「東京バロン」をリリース。
CDジャーナルの批評では「ファンクなグルーブの生活圏がゆったりとしたところにある音楽はポスト・ロックなどのジャンルをよせつけない」と書かれ、同月リリース300枚強の中から18枚のいち押しの一つに。
2008年には鬼束ちひろの復活に力を貸し、約5年振りにオーチャードでのコンサート(ピアノだけ、後半弦がはいる)及び夏のロッキンジャパン(ピアノとDUO)での劇的なステージはすでに伝説になってしまった。
又同年ジュセリーノ・ダ・ルース氏(ブラジルの予知夢・予言者)の講演に招かれてピアノ演奏。
ラルク・アン・シェールやペニシリン、CRAZE等のプロデュースも。
近藤等則IMAバンドでは11枚のリリース。
自身のバンドやソロでは30枚のリリース。
2010~11年には10年振りのピアノソロをシーズンで計5枚リリース
・映画音楽
無問題2 (02)
ガキンチョ・ロック(03)
初恋 (06)


■DJ Alah(DJ/Sound Effe)
d0115919_2445987.jpg

15才からブラックミュージックを聞き始め、
16才の時、友達に聞かせてもらったミックステープを聞き、即、ターンテーブルとミキサーを買い自己流でDJを始める。
17才から都内のクラブでDJ活動を開始
18才でAKAI MPC2000を購入し楽曲制作を開始
19才で音楽学校に通い始め、
卒業後、高田宗紀氏を師事、アシスタントを5年経験し幅広いジャンルに触れ合う
DJ機材を楽器として扱い始める ミュージシャン生楽器とセッションを始める
2009年3月、ピアニスト富樫春生氏(ex;近藤敏則IMA)とのユニット『HAL-OH & DJ ALAH』名義で自身初のアルバムを発売。
2010年1月、ピアノ:富樫春生氏、トロンボーン:宮崎ジャッキー貴子(ex:太ももサティスファクション)DJALAHの3ピースバンド『wasavi』を結成、東北ツアーや都内クラブ、ライブハウスなどで演奏中。
DJ、楽曲提供、エンジニア、クラブPA、ドラムマシン講師など幅広く活動中です。


皆様には是非とも味わって頂きたいLiveです!!
[PR]
by bar-queen | 2013-06-12 02:50 | お知らせ | Comments(0)

明日(6/11・火)はホトケとコテツのブルースLiveです!

明日(6/11・火)は日本を代表するブルーズマン永井ホトケ隆(Vo&G)さんとKOTEZさんのDUO Liveです。

あのブルーズ・ザ・ブッチャーのフロントふたり、ホトケとコテツがブルーズ・デュオでやってくる!
アーシーなブルーズからR&Bものまで普段のブルーズ・ザ・ブッチャーでは聴けない曲も演奏します。
丁々発止のふたりのブルーズ・デュオをたっぷりお楽しみください。

d0115919_2142336.jpg


最高の!最強のDUOです!
何も言わず黙ってこれを観に来て…
我慢できなくなって、踊りまくるのが正しい大人です。


★永井“ホトケ”隆 (vocals & guitar)
70年代初期に伝説のウエストロード・ブルーズバンドを結成。以後、ブルー・へヴン、トリック・バッグやソロでも活動、日本のブルーズ・シーンを牽引し続けている。

★KOTEZ(コテツ) ブルースハープ/ヴォーカル
1971年東京生まれ。
17才から10ホール・ハーモニカ(ブルースハープ)を吹き始め、2001年、シンガーソングライター/ピアニスト、YANCYとのデュオ「コテツ&ヤンシー」でアルバム・デビュー。
現在は、ドクター・ジョン、バディ・ガイ、オーティス・ラッシュとの競演でも知られる、KOTEZ&YANCY。
ムッシュかまやつ、LEYONA、鮎川 誠、近藤房之助、山岸潤史などゲストを迎えたコラボレーション活動もあるブルーズ・バンド、blues.the-butcher-590213(永井ホトケ隆+沼澤 尚+中條卓+KOTEZ)。
八木のぶお、KOTEZのツイン・ハーモニカによる2つのユニット、HARP MADDNESS、電気HARP MADDNESS。
ベーシスト、江口弘史の提案により、KOTEZのVOCALを全面に打ち出したユニット、100%KOTEZsings。
TAPスタイルの異なる、ふたりの女性ダンサーとのユニット「なまはむめろん」等をレギュラーに、ライヴ、レコーディング、CFナレーション、音楽ライターなどを幅広く活動中。
ファンキーかつメロディアスなハーモニカ演奏と共に、ハイトーンでソウルフルなヴォーカルも各方面に定評あり。


明後日(6/12・水)は、クラシックのLiveです。
■tomoca(オーボエ)富樫春生(Piano)DJ Alah(DJ/Sound Effe)
■オーボエ&ピアノのデュオでのきれいなサウンドからDJのビートのある曲までという幅広なユニットです!

★明日はブルース、明後日はクラシック、
お好きなジャンルで大人の夜をお楽しみ下さいませ!!

[PR]
by bar-queen | 2013-06-10 21:09 | LIVE | Comments(0)


いわき駅前にあるライヴハウスです。月に数回大人の為のプロライヴを企画しています。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
外部リンク
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
フォロー中のブログ
最新のコメント
また来て頂きます。 次..
by bar-queen at 10:28
仕事で行けズ・・・。 ..
by YOP at 13:18
はじめまして! 「竹原..
by 徳之島から at 19:27
加藤さん、今晩もお世話に..
by Z at 00:49
tommy828様 こ..
by bar-queen at 12:38
日曜日は楽しい時間をあり..
by tommy828 at 16:52
こんにちは。平成23年1..
by 清野 at 13:42
>平賀様、 お返事遅く..
by bar-queen at 21:33
とても魅力的な記事でした..
by 職務経歴書の書き方 at 17:31
コメントありがとうござい..
by bar-queen at 21:39
メモ帳
最新のトラックバック
venusgood.co..
from venusgood.com/..
venuspoor.com
from venuspoor.com
venusgood.com
from venusgood.com
venuscozy.com
from venuscozy.com
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
ダンテの『神曲』 ”地獄..
from dezire_photo &..
Bluesに浸ってみませ..
from ブルースを歌い旅するアントニ..
桜塚やっくん 最新情報 ..
from Nowpie (なうぴー) ..
ライフログ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧