THE QUEEN



<   2013年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧


5/28(火)は、是方博邦・杉山清貴・後藤輝夫・春のTOURです!

5/28(火)は、
大人気の「『是方・杉山・後藤TORIO』 春のTOUR 2013!

d0115919_2228595.jpg


超絶ギタリスト是方博邦さん。
d0115919_22284794.jpg

大阪生まれ、神戸育ち。
1975年大村憲司に誘われ上京、村上(ポン太)秀一、小原礼らと 『カミーノ』に参加し、 都内のライブハウスで活動。
井上陽水、小椋圭らのレコーディング などに参加。

1977年『桑名正博&ティアードロップス』に参加。セクシャルバイオレットNo1、という楽曲で
ベストテン1位になる。

1979年『高中正義グループ』に参加。サンフランシスコ、ロスアンジェルス公演に同行。
高中グループとサンタナグループのジョイントコンサートで全国ツアー。

1982年『松岡直也グループ』に参加。
フランスのニースジャズフェス、スイスのモントルージャズフェスに同行。

1983年デビューソロアルバム『KOBE KOREKATA』(ビクター) リリース。
同1983年2ndソロアルバム『MELODY CITY』(ビクター)リリース。

1984年ギター教則本「はじめてのロックギター」発行。

1986年3rdソロルバム『LITTLE HORSEMAN 』(キティ) リリース。
多くの人とセッションする事を目的とした、六本木PIT INNでの 「KOREKATA SUPER PROJECT」開始。

1987年4thソロアルバム『FISH DANCE』(キティ)リリース。
「本多俊之ラジオクラブ」に参加。
教則カセット「CHALLENGE THE BLUES GUITAR」発行。

1988年安藤正容(T-SQUARE)、野呂一生(CASIOPEA)と3ギターセッションバンド「OTTOTTRIO」結成。
『SUPER GUTAR SESSION RED LIVE』(ソニー)
『SUPER GUTAR SESSION HOT LIVE』(ポリドール)をリリース。

1989年教則ビデオ『BLUES GUITAR』発行。
「日野元彦エレクトリックバンド」に参加。

1990年5thソロアルバム『Mr.HEART』リリース。
神保彰、櫻井哲夫の「JIMSAKU」にリードギタリストとして参加。

1991年4月よりテレビ東京「クイズ タモリの音楽は世界だ!」に「NOB-SON'S」のリードギタリストとして毎週レギュラー出演。
教則ビデオ『GUITAR WONDERLAND』発売。
6月よりヤマハギターセミナーツアー全国100カ所以上。

1992年菅原文太主演のVシネマ『BIG BOSS』の音楽制作担当。
六本木PIT INNでのセッションプロジェクト「KOREKATA SUPER PROJECT」がVol.50に至る。

1993年6thソロアルバム『KOREKATA』(ファンハウス)リリース。
これはLAレコーディングで、EW&FのモーリスホワイトやTOTOのスティーブポルカロなど参加。
テレビ東京「クイズ タモリの音楽は世界だ!」のハウスバンド「KORE-CHANZ」のバンドリーダーとして毎週レギュラー出演。
シンガポールの歌手、ディックリーの日本公演(中野サンプラザなど)に参加。
曲アレンジも担当。

1994年テレビ東京「クイズ タモリの音楽は世界だ!」がらみのアルバム「KORE-CHANZ」の『音楽は世界だ!』(ファンハウス)をリリース。
テレビ東京「タモリのギャップ丼」にも「KORE-CHANZ」で毎週レギュラー出演。

1995年音楽生活20周年ライブ。3月6~13日六本木PIT INN。9月20~24日京都ラグ。

1996年神保彰、櫻井哲夫の「JIMSAKU」とのトリオユニット 「KOREKATA JIMSAKU100%PROJECT」で全国30カ所ライブ。
沖縄のフュージョンバンド「OVER」のプロデュース。曲2曲提供。

1997年野獣王国の1stアルバム『野獣王国LIVE』リリース
沖縄地区で「オリオン黒ビール」のCMに出演、音楽も担当。
「ジャズギタリスト紳士録Vol.1』(キングレコード)に参加。

1998年「ジャズギタリスト紳士録Vol.2』(キングレコード)に参加。
野獣王国の2ndアルバム『POWER JUNGLE』(キングレコード)リリース
教則ビデオ『是方博邦{野獣王国}徹底解析』 
(アトス・コーポレーション)を発売。
「OTTOTTRIO」の10年ぶりのアルバ『TRIPTYCH』(ビレッジレコード)リリース。

1999年2月27日Jリーグ「ゼロックス・スーパーカップ」鹿島アントラーズVS清水エスパルスの選手入場時にJリーグテーマ曲を1人で演奏。
野獣王国の3rdアルバム『SWEET AND THE BEAST』(キングレコード)リリース

2000年7年ぶりの7thソロアルバム『PLANET GUITARMAN』(ビレッジレコード)リリース。
野獣王国の4thアルバム『FULL FANTASY』(キングレコード)リリース

2002年8thソロアルバム『DANCER』(ビレッジレコード)リリース。

2004年則竹裕之(Dr)と須藤満(B)とのユニット「KORENOS」の1stアルバム『Asian Street Style』リリース。

2005年「KORENOS」の2ndアルバム 『abracadabra』リリース。

2006年「tamKore」の1stアルバム『Acoustic Lady Land』リリース。

2007年「tamKore」の2ndアルバム『G2』リリース。
「KORENOS」の3rdアルバム『Live KORENOS』をリリース。
「野獣王国」の6thアルバム『PEACE』をリリース。

2008年「tamKore」の3rdアルバム『Sa・Ku・Ra』をリリース。
ソロアルバム『LITTLE HORSEMAN 』『FISH DANCE』をユニバーサルから再発。

2009年「tamKore」DVD『音旅』リリース。
「野獣王国」DVD『BRAVO!』リリース。

2010年音楽生活35周年ライブ。5月12~15日目黒ブルースアレイ、12月21~25日京都ラグ。

現在、「野獣王国」「ROCK UNIT」「tamKore」「SOUL BALLADE」「CRAZY KORE-I-JUN」を始め、杉山清貴、石井一孝、ACEなどの方々とも幅広くセッション活動をし、ライブトータル年間150本以上を全国で行っている。


■最強ヴォーカリスト、オメガトライブの杉山清貴さん。
d0115919_22303259.jpg

83年4月に杉山清貴&オメガトライブとしてシングル「SUMMER SUSPICION」でデビュー。
代表曲は、「SUMMER SUSPICION」「ASPHALT LADY」「ふたりの夏物語-Never Ending Summer-」「君のハートはマリンブルー」「サイレンスがいっぱい」etc…。
85年に解散し、以降はヴォーカルがカルロス・トシキ~新井正人へと変わって行くが、杉山清貴&オメガトライブはJAPANESE AORの先駆け的な存在と言えるだろう。

86年5月にシングル「さよならのオーシャン」でソロ・デビュー 。
続けて11月にリリースされた「最後のholy night」が、当時『日本航空』CMソングに起用され大ヒットを記録した。
その後も「水の中のAnswer」「風のLONELY WAY」「僕の腕の中で」など大ヒット曲を連発。90年に<ワーナーミュージックジャパン>に移籍したが、00年からは再び<VAP>へレコード会社を移籍し、コンスタントにリリースを続けている。

09年7月、オメガトライブ時代から25年の時を経て、50歳の誕生日である7月17日に通算26枚目となるアルバム『Veteran』を発表。
10年2月には“スロー・ライフ”をテーマに、自然の風や波の音と共にレコーディングを敢行したリラクゼーショナル・ミュージック・アルバム『Island Afternoon II Pacific Rim』を発表。
同年7月、“サーフ・シーン”と“都会”をテーマに、本人選曲によるコンピレーション・アルバム『Sugiyama Kiyotaka SPECIAL EDITION Surf Days』『Sugiyama Kiyotaka SPECIAL EDITION City Lights』を2枚同時リリース。


■ライジングサンバンドのサックス&パーカッション後藤輝夫さん。
d0115919_22305468.jpg

1953年山形県生まれ。
あがたもりお、今村祐司、寺下誠、南佳孝、吉田美奈子をはじめ加山雄三、ハイファイセット、松山千春、アリス、サザンオールスターズ、郷ひろみ、カルロストシキ、コロッケ、高中正義、尾崎豊、大橋純子、杉山清貴など、多数の音楽家のツアー及びレコーディングに参加。
1995~1998まで、N.Y.在住のべーシスト中村照夫率いるライジングサンバンドのメンバーとしてN.Y.タウンホールや、バードランドに出演。日本ツアーにも同行する。
  さらに中村氏プロデュースによるハモンドJAZZの名盤"GOTO"や、ソウルの名曲をカヴァーした"GO AHEAD"等、自己の作品をクラウンレコードからリリースする。
2004年 "ごめんね"「TOKYO NIGHT BEAT」をホワッツニュー・レコードよりリリース。
2007年 今村祐司とのデュオ・アルバム「BEAT FROM THE EARTH」をリリース。


■5/28(火)
■是方博邦・杉山清貴・後藤輝夫・春のTOUR 2013
■開場19:00/開演20:00
■¥5,000(D別)
■是方博邦(G) 杉山清貴(Vo,Ag)後藤輝夫(Sax,Per)


いつも遠方からのお客様が多い、人気のLiveです。
地元いわきの皆様に 是非とも聴いて頂きたいと切に願っています。
是方さん、杉山さん、後藤さんのお人柄が滲み出る暖か~いMCと
超高レベルの演奏のギャップがたまらないのであります。
ご予約絶賛受付中!!でございます。
皆様お待ちしております!!!

[PR]
by bar-queen | 2013-05-26 22:41 | お知らせ | Comments(0)

5/24(金)は、「飛んでイスタンブール」などの大ヒットでお馴染みの「庄野真代」さんのLiveです。

5/24(金)は、「飛んでイスタンブール」「モンテカルロで乾杯」などの大ヒットでお馴染みの「庄野真代」さんのLiveです。
d0115919_0313889.jpg


震災後、いち早くいわきに来て下さったのも庄野さんでした。
2011年6月に庄野さんのNPO法人『国境なき楽団』でいわき入り。
いわき駅前(タクシープールの所)に自前のステージトラックを設置しステキな歌と支援物資・義援金を届けに来て下さいました。
いわき市もあの頃はまだ受け入れる体制が整っていなかったので、商店会を通して「いわき街なかコンサート実行委員会」で受けたのでした。

お天気も良くて、久々にいわき駅前に人が沢山溢れて・・・
いわき街なかコンサート実行委員会のメンバーの奥様達のカレーショップや
三和の農家の皆さんの野菜やお漬物の軽トラ市。
アリオスのスタッフ長野さんや商店会の皆さんにもお手伝い頂き、
庄野さんの歌にメッチャ元気をもらった方々の笑顔がとっても印象に残っています。。

庄野さんがいわきに行くからと、バックのメンバーもQUEENに来て下さっている皆さんが志願してくれて・・・
僕にとっても音楽の力をあらためて感じるスッゴイ素敵な日だったのでした。

その時庄野さんの歌で感動したある女性が立ち上げたのが「Smile Again from IWAK実行委員会」
そして実現したのが、
2012年2/12「Smile Again from IWAKI@アリオス大ホール」。
この復興コンサートに庄野さんが出演して下さったのでした!
実はその日の午前中は「第3回いわきサンシャインマラソン」にもゲストランナーとして出場して頂きました。

そして同年10/21の「第9回いわき街なかコンサート」にも出演して下さった庄野真代さん。

ずっとボランティアでいわきに来て下さっていた庄野さんですが、
ついにQUEENでのLiveが決定したのであります!!


■5/24(金)
■庄野真代コンサート
■開場18:30/開演19:30
■¥4,000(D別)
■庄野真代(Vo.)加藤実(Pf)

d0115919_101822.jpg

心の美しさがそのまま歌でスゥーっと伝わり、聴く人々を優しく包みこむステキなステージです。
庄野さんの歌を是非 生で聴いて頂きたいです。

d0115919_111610.jpg

[PR]
by bar-queen | 2013-05-23 01:01 | お知らせ | Comments(0)

5/22(水)は、小粋なJAZZ「ブルームーンカルテット」でお洒落なひと時を!

5/22(水)は、粋で酒悦なひと時を ゆったりと過ごして頂きたいです。

■5/22(水)
■ブルームーンカルテット
■開場18:30/開演19:30
■¥3,000(D別)


「ブルームーンカルテット」
黄啓傑(tp)富永寛之(uke)木村純士(dr)工藤精(b)
で編成されるインストカルテット。
コルネット、ウクレレ、ウッドベース、ドラムという一風変わった編成で、
ジャズ・スタンダードから小粋なオリジナル曲までジャンルを問わず幅広く奔放に展開する。
"ゆるやかな軽音楽" をテーマにした自由奔放な演奏スタイルは、
内外問わず様々な感性豊かな層から絶大な支持を得ている。
d0115919_21414633.jpg


2008年より活動を開始、2010年には自主盤「シーズン1」リリース、
2011年にはファーストアルバム「ブルームーンカルテットのすべて」、
2012年には自主盤「シーズン2」、
セカンドアルバムにしてクリスマスアルバム「ブルークリスマス」をリリースと活発な動きを見せている。
また、インスト中心のバンドながら石原顕三郎(the travellers)、畠山美由紀(port of notes)、
牧野竜太郎、noon、Leyona、矢野絢子など幅広い実力派シンガー達との親交も深い。


こちらの動画を是非ご覧下さい。







いかがでしょう?
のんびりとゆったりと大人のひと時をお過ごし下さい。

[PR]
by bar-queen | 2013-05-20 22:37 | お知らせ | Comments(0)

今夜(5/16・木)は世界各地をベース1本で渡り歩く「今沢カゲロウ」Liveです!

今夜(5/16・木)は…
世界各地をベース1本で渡り歩く、エレクトリックベーシストであり、作曲家「今沢カゲロウ・ソロベースパフォーマンス」です!
特殊6弦エレクトリックベースを駆使し、ベースの限界を打ち破る極限のテクニック、奇術的なスキルのエフェクトさばきが欧米各国で注目され、“BASSNINJA”の異名をとる。
全15作のソロアルバムを引っさげ、年間250本にもおよぶ公演を精力的に行っている世界レベルのミュージシャンです。

d0115919_1263879.jpg


■5/16(木)
■“BASSNINJA”今沢カゲロウ
■開場18:30/開演19:30
■¥3,000(D別)


■今沢カゲロウ / Quagero Imazawa プロフィール
世界各地をベース1本で渡り歩く、エレクトリックベーシストであり、作曲家。
特殊6弦エレクトリックベースを駆使し、ベースの限界を打ち破る極限のテクニック、奇術的なスキルのエフェクトさばきが欧米各国で注目され、“BASSNINJA”の異名をとる。
ベルリン150万人のイヴェントと言われる“ラヴパレード”をはじめとする、ヨーロッパの様々な国際的音楽フェスティバルに出演。
2006年にキングレコード電気低音シリーズより『BassDays』衝撃リリース。
専門誌、新聞、テレビ出演でも話題になる。
同年、ヨーロッパ最大のベースフェス「ヨーロピアン・ベースデイ2006」にアジア圏から初めて招聘されオーディエンスの喝采を浴び、ヨーロッパのベース誌「baJisTa」(スペイン)で表紙を飾る。
翌2007年には同レーベルより初のDVD『BassNinjaDVD』(アドリブ誌“アドリブ・アワード・ビデオ部門”受賞)をリリース。
国内の大型フェス、“東京ジャズ2007”“サマーソニック 07”にも出演。
ジャズ・ファン、ロック・ファンの度肝を抜く。また、同年末には「ヨーロピアン・ベースデイ2007」に異例の2年連続で招聘され、世界の低音シーンにおいて、その存在感を強力にアピール。2008年には、12thアルバム「Bassist,Electric」が「iTunes best of 2008」(ベスト・インストゥルメンタル・ジャズ)に選出。
2010年、インド公演ツアー。
南インド初のグラミー賞受賞アーティスト、T.H.ヴィナーヤクラム(ジョン・マクラフリン・シャクティ)と共演。
世界最大の発行部数で知られる英字新聞「TIMES of India」にて特集記事掲載。
2011年11月、不慮の事故により左足を3箇所複雑粉砕骨折。
全治100日以上の重症を負い長期公演活動休止。
従来のエフェクトさばきが不可能になった左足の機能をコンピューターに変換/拡張させた新システム導入後、活動再開。
全15作のソロアルバムを引っさげ、年間250本にもおよぶ公演を精力的に行っている。






日本のみならず世界でも活躍する今沢カゲロウ氏。
超絶テクニックを目の前で体験してください!!

[PR]
by bar-queen | 2013-05-16 04:13 | お知らせ | Comments(0)

JAZZ&SOULの二人のヴォーカリスト、ヴォイスパーカションと超絶ピアノで至福のひと時を!!

豊かな表現力と強烈なJAZZ&SOULのフィーリング溢れる二人のヴォーカリスト、
そして、ヴォイスパーカションと超絶ピアノの織り成すエンターテイメントなステージ!
明日(5/15・水)は、今 巷で話題の4人組 「SOLO-DUO TK」がやってきます!


■5/15(水)
■“SOLO-DUO TK”ギラ・ジルカ&矢幅歩featuring中島徹(P)北村嘉一郎(VoicePerc)
■開場18:30/開演19:30
■¥4,000(D別)
■ギラ・ジルカ(Vo)矢幅歩(Vo)中島徹(P)北村嘉一郎(VoicePerc)


■ギラ・ジルカ (Vo)
d0115919_3182758.png

神戸にて日本人の母とイスラエル人の父の間に生まれる。
保育園からハイスクールまでを神戸のインターナショナル・スクール“Canadian Academy”にて過ごす。幼い頃からあらゆる音楽活動に興味を示し、3歳からはバレエを習いだす。しかし、9歳の時に医師から脊柱が曲ってしまう脊柱側湾症という病名を告げられ、病期の進行を防ぐため背中に銅棒を埋める手術を受けることに。そのためバレエは当然として、今後はすべてのスポーツを諦めざるを得なくなり、ギラは音楽こそが自身の運命だと感じる。
術後直ぐの10歳からアルト・サックスを始め、ついで音楽を更に理解するためキーボードも始める。ハイスクールではバンド活動も始め、同時にジャズビッグバンドのリーダーも務めた。
ハイスクール卒業後、ボストンのバークリー音楽大学に単身留学。アルト・サックスを専攻するものの、歌こそは自分の運命の楽器であると感じるようになり、2年目からは進路を変更する。
バークリー音楽大学では、彼女の声楽の先生であるエイプリル・アラビアンが指導する“ヴォーカル・ジャズ・アンサンブル”や、ボブ・ストロフが指導する“ヴォーカル・サミット”、さらにはオーヴァル・ライトとデニス・モンゴメリーⅢ率いる“レベンス・ゴスペル・クワイヤ”に参加。同大学は1991年に卒業。
卒業後は地元神戸に戻りテレビやラジオDJ等の仕事を始める。FM802ではDJとして自身の番組を3年近く担当。同時に、ABCテレビの朝の情報番組アシスタントホストを務める。
タレントとして歌手として自身のキャリアを広げていくことを望んでいた矢先、1995年、阪神淡路大震災に見舞われ、仕事を中断することを余儀なくされる。
しかし、自身の音楽への夢を諦めることは出来ず、活動の場を東京に移すことに。上京後は、CM歌唱やラジオDJ等の今までの活動に加え、ベネッセの英語教材で声優を務めたことをきっかけに、TVCM等のナレーションも行うようになった。近年のCM歌唱の代表作としては、マツダ、全日空、ハーゲンダッツ等があり、中でも「fly me to the moon」を歌った全日空のCMは「誰が歌っているのか?」とと問い合わせが殺到し大変な話題となった。
2002年には、女性のゴスペル・クワイヤ“Voissalot Choir”を結成。同グループは3枚のアルバムをリリースし、東京ディズニーシーや、JZ Brat、スイートベイジル等でライブ活動も定期的に行い、CMでの歌唱も担当した。
2004年、ニューヨークで長男を出産。半年後には歌手としての活動を再開する。
2006年、洗足音楽大学にジャズボーカル科の講師として招かれる。
2007年、男性ヴォーカリスト“矢幅歩”との劇的な出会いを切っ掛けに、ツイン・ヴォーカルユニット“Solo-Duo”を結成しライブ活動を行うようになる。
2009年に“Voissalot Choir”が念願のN.Y.アポロシアターでパフォーマンスを行ったことを切っ掛けに、以降はクワイヤの活動から離れ、ソロとしての活動に専念。
2010年に開催された“第十一回神戸ジャズ・ヴォーカル・クイーンコンテスト”にてグランプリを獲得。副賞としてシアトルの名門ジャズ・クラブ“ジャズアレイ”でのライブ権を獲得し、現地でのライブは大好評を得た。同年10月にリリースされた初のソロ・アルバム「all Me」は、これまでジャズの中心部ではあまりその存在を知られていなかっただけに、多くのジャズ関係者・リスナーを驚かせ、[JAZZ JAPAN][JAZZ LIFE][ジャズ批評]等の専門誌をはじめ一般紙でも紹介され、朝日新聞では二度に渡って大きく取り上げられた。
2011年9月21日には2ndアルバム「appearance」をリリースし、自身初のバンド編成での全国ツアーを敢行。全国各地にて大きな声援を浴び、ファイナルの渋谷JZ Bratは満員御礼の大盛況となった。
ジャズにパワー溢れるソウルフルなエッセンスを加えたヴォーカルは聴く人を楽しく癒す。現在、神奈川県にある洗足学園音楽大学でジャズ・ヴォーカルの講師も務めている。



■矢幅 歩(Vo)
d0115919_3185871.png

1979年4月24日に大分県に生まれ、横浜に育つ。
主に関東周辺のJAZZ系ライヴスペースを中心に活躍する、独特なヴェルヴェット ヴォイスを自在に操るJAZZ、FUSION、SOUL系ヴォーカリスト。
自身の音楽スタイルは、ミュージシャンであった両親の影響によりJAZZやBLUESをルーツに持つが、世界のさまざまな音楽を通じてJ-POPSまで展開する。
音楽はもちろんのこと、海外留学や大学での専攻を通じ多言語に触れ精通してきたため、カヴァー楽曲のアプローチにも大変定評がある。
紡いだメロディーはジャンルの垣根を超え、甘くハスキーでいて伸びる類稀な声は人々を魅了してやまない。

様々なアーティストとのコラボレーション、キッズ番組のテーマソング、作詞、CM音楽の歌唱やナレーション、アーティストのバックコーラスなど
活躍の場は多岐にわたる。
2009年に放映された朝のNHK連続テレビ小説「つばさ」では、挿入歌でたびたび登場している。

■中島徹(P)
d0115919_3193596.png

QUEENではもうお馴染みのPINKBONGOのピアニスト。
'64年 兵庫県芦屋市生まれ。
ピアノ奏者、トロンボーン奏者、アレンジャー。
ジャズに始まりラテン・ブラジル音楽にも傾倒、ブルースや日本語の唄ものまで種々雑多に、
関西と関東を軸にあまたのバンド・セッションに関わる。
ヴォーカリストとのコラボレーションも数多い。
関西の名門ビッグバンド・アロージャズオーケストラにトロンボーン奏者として長年在籍中。
'01年と'02年、自己のリーダープロジェクト“はぽにやす”でヨーロッパ7ヵ国10都市にて公演、好評を博す(国際交流基金派遣)。
'07年、CD付きソロピアノ楽譜集「プロフェッショナル・ジャズ・ピアノ」(スタンダードジャズ曲集、ヤマハミュージックメディア)を出版。
アルバムへの参加も多種・多数にわたる。


■北村嘉一郎(きたむらかいちろう)
d0115919_3195174.png

日本を代表するジャズ・ボイスパーカッショニスト。
1974年横浜生まれ。
幼少よりピアノに親しみ、早稲田大学在学中の96年、プロアカペラグループ「TRY-TONE (トライトーン)」に加入、以降、2007年まで11年にわたりメンバーとして活躍した。2008年からはソロアーティストとして独立。
「納谷嘉彦(pf)」、「クリヤマコト(pf)」、「里見紀子(Vln)」などのグループで活躍する一方、2010年からは「ギラジルカ(vo)」、「矢幅歩(vo)」、「Marie(vo)」などのグループでも活躍し、楽器に並ぶクオリティーの高い演奏で高い評価を受けている。
一方、インストラクターとしての実績も多く、アカペラ関係を中心に国内のみならず、韓国、台湾、香港、マカオ、中国など海外でも講義を行い好評を博している。
2011年からは国際的なアカペラネットワーク「Vocal Asia(ボーカルアジア)」の「日本代表連絡人」に選任され、アカペラを通じたさまざまな交流活動にも積極的に取り組んでいる。


一流のエンターテイメントなステージを身近に楽しめる 夢のようなひと時をお楽しみ下さい!
是非お気軽にお出かけ下さいませ!!

[PR]
by bar-queen | 2013-05-14 03:26 | お知らせ | Comments(0)

今夜(5/13・月)はアコースティックギター界の重鎮「吉川忠英」さんのLiveです!

今夜はアコースティックギター界の重鎮「吉川忠英」さんのステキなLiveです。
d0115919_16202793.jpg

MartinとYAHAMAより、「Chuei Model」ギターが発売されるほど・・・
正に「日本の宝!!」忠英師匠のあったか~い「みちのくギター旅」であります。
オープニングアクトに福島県譜フォークソング協会会長の「インザウィンド」さんが出演します。


■5/13(月)
■吉川忠英 みちのくギター旅2013 with インザウインド
■開場18:30/開演19:30
■¥3,500(D別)
■吉川忠英(Vo.G)インザウインド




■吉川忠英

1971年、伝説のフォーク・グループ“THE NEW FRONTIERS”のメンバーとして渡米。西海岸を中心にコンサート活動を行い、和楽器を取り入れたフォークロック・グループとして注目を浴びる。“EAST”と改名し、米国キャピトルレコード社よりアルバム『EAST』を発売。全米デビューを果たす。

帰国後シンガーソングライターとしてアルバムデビューし、同時にスタジオ・ミュージシャン、アレンジャー・プロデューサーとしての活動を開始。アコースティックギターの第一人者として、中島みゆき・松任谷由実・福山雅治・夏川りみ・加山雄三・Chageなど、ニューミュージック系のアーティストを中心に数多くのレコーディングやコンサートに参加。 近年では、福山雅治『Golden Oldies』、夏川りみ『南風』、『岡本おさみアコースティックパーティーwith吉川忠英』などのアコースティックアルバムのプロデュースにおいても高い評価を得ている。

MartinとYAHAMAより、「Chuei Model」ギターを発売。毎年、北海道から沖縄まで、全国ソロライブツアーも精力的に行なっている。

季刊誌「ACOUSTIC GUITAR MAGAZINE」(リットーミュージック)に『チューエイのスタジオ日記』執筆中。

2005年、福山雅治15周年記念アルバム『Acoustic Fukuyamania』(ユニバーサル)
2007年、『Guitar by Guitar』(オーマガトキ)
2008年、多彩なゲスト陣とのコラボアルバム『HOOTENANNY』(通算14枚目)と、40年ぶり再結成による初アルバム「THE NEW FRONTIERS sing THE KINGSTON TRIO」を発売。



■インザウィンド

フォーク叙情いっぱい! IN THE WINDです!
歌ってさすけね!と、言われればどこへでも!!行きますよ♪
NHK熱血おやじバトル出場。
H18年度NHK東北ふるさと賞。
最近はフォーク世代を中心に広い世代に大人気!!
吉川忠英 新アレンジ「赤とんぼ」で全国ライブ中!

d0115919_1621448.jpg

[PR]
by bar-queen | 2013-05-13 16:26 | お知らせ | Comments(0)

BarQUEENこれからのLive予定,ベンチャーズのノーキー・エドワーズ来日決定!!

これからのLive予定をお知らせ致します。
SOLD OUT間近のLiveもございますので、どうぞお早目のチェック&ご予約をお願い致します。


---------------------------------------------
■5/12(日)
■暖みえこ&friends
■開場13:00/開演13:30
■¥3,500(D別)

d0115919_2391474.jpg

■暖みえこ(Vo)安藤伸彦(pf)村重光敏(G)杉田一彦(B)まきのせつこ(Ds)杏暖庭の皆様
■pm.1:00開場
■pm.1:30開演 Friends(杏暖庭の皆様)
■pm.3:30~ 暖みえこコンサート

--------------------------------------------
■5/13(月)
■吉川忠英 みちのくギター旅2013 with インザウインド
■開場18:30/開演19:30
■¥3,500(D別)
■吉川忠英(Vo.G)インザウインド

d0115919_24661.jpg

■アコースティックギターの第一人者として、中島みゆき・松任谷由実・
福山雅治・夏川りみ・加山雄三・Chageなど、ニューミュージック系の
アーティストを中心に数多くのレコーディングやコンサートで活躍する「吉川忠英」氏と 
福島県フォークソング協会会長「インザウインド」のLiveです。

--------------------------------------------
■5/15(水)
■“SOLO-DUO TK”ギラ・ジルカ&矢幅歩featuring中島徹(P)北村嘉一郎(VoicePerc)
■開場18:30/開演19:30
■¥4,000(D別)
■ギラ・ジルカ(Vo)矢幅歩(Vo)中島徹(P)北村嘉一郎(VoicePerc)

d0115919_2473765.png

■豊かな表現力と強烈なJAZZ&SOULのフィーリング溢れる二人のヴォーカリスト、
そして、ヴォイスパーカションと超絶ピアノの織り成すエンターテイメントなステージ!

---------------------------------------------
■5/16(木)
■“BASSNINJA”今沢カゲロウ
■開場18:30/開演19:30
■¥3,000(D別)

d0115919_2483375.jpg

■世界各地をベース1本で渡り歩く、エレクトリックベーシストであり、作曲家。
特殊6弦エレクトリックベースを駆使し、ベースの限界を打ち破る極限のテクニック、奇術的なスキルのエフェクトさばきが欧米各国で注目され、“BASSNINJA”の異名をとる。

---------------------------------------------
■5/22(水)
■ブルームーンカルテット
■開場18:30/開演19:30
■¥3,000(D別)
■黄啓傑(tp)富永寛之(uke)木村純士(dr)工藤精(b)

d0115919_2491726.jpg

■ブラック・ボトム・ブラスバンド とバンバンバザールの
自称スタープレーヤーで結成された軽音楽カルテット。
古今東西のスタンダードからオリジナルまで粋で酒脱に
聴かせます。超絶ウクレレと暖かいトランペット&コルネットを
ウッドベースとドラムが包む珠玉のステージです。

---------------------------------------------
■5/24(金)
■庄野真代コンサート
■開場18:30/開演19:30
■¥4,000(D別)
■庄野真代(Vo.)加藤実(Pf)

d0115919_2504614.jpg

■2012年2/12に「Smile Again from IWAKI@アリオス大ホール」に出演!
実はその日の午前中は「第3回いわきサンシャインマラソン」にも出場!
同年10/21の「第9回いわき街なかコンサートにも出演して下さった庄野真代さん。
ついにQUEENでのLiveが決定しました!!

---------------------------------------------
■5/28(火)
■是方博邦・杉山清貴・後藤輝夫・春のTOUR 2013
■開場19:00/開演20:00
■¥5,000(D別)
■是方博邦(G) 杉山清貴(Vo,Ag)後藤輝夫(Sax,Per)

d0115919_2533136.jpg

■大人気の「『是方・杉山・後藤TORIO』 春のTOUR 2013が決定!
超絶ギタリスト是方博邦 
オメガトライブの杉山清貴
ライジングサンバンドのサックス&パーカッション後藤輝夫
入場整理券番号順ですので、ご予約はどうぞお早めに!

---------------------------------------------
■5/29(水)
■QUEENオープンライヴ Vol.110
■17:00~

d0115919_2315411.jpg

■◆ギターを弾きたい、ピアノを弾きたい、歌いたい!
多くの人に自分の演奏を聴いてもらいたい方・・・集まれ~!(出演したい方は事前に連絡をくださいね)
★出演者の方
 ○参加料:一人1,000円+ドリンクオーダー(500円)
★ライブのみを観たい、聴きたいという方
 ○一人500円+ドリンクオーダー(500円)となります。
※ライブ実施時間も通常の営業を行っております。
■詳細はこちら

---------------------------------------------
■6/4(火)
■村田陽一 トロンボーンソロ
■開場18:30/開演19:30
■¥3,000(D別)

d0115919_321252.jpg

■大編成アンサンブルのソロプロジェクト「村田陽一SOLID BRASS」「村田陽一ORCHESTRA」からトリオ編成にわたる様々なフォーマットでソロ活動を行っているトロンボーン奏者 村田陽一さんのソロLiveです。
---------------------------------------------
■6/5(水)
■QUEENオープンライヴ Vol.111
■17:00~

d0115919_2315411.jpg

■◆ギターを弾きたい、ピアノを弾きたい、歌いたい!
多くの人に自分の演奏を聴いてもらいたい方・・・集まれ~!(出演したい方は事前に連絡をくださいね)
★出演者の方
 ○参加料:一人1,000円+ドリンクオーダー(500円)
★ライブのみを観たい、聴きたいという方
 ○一人500円+ドリンクオーダー(500円)となります。
※ライブ実施時間も通常の営業を行っております。
■詳細はこちら

---------------------------------------------
■6/6(木)
■ノーキー・エドワーズLIVE(ex.ベンチャーズ)
■開場18:00/開演19:00
■¥4,500(D別)

d0115919_3203527.jpg

■世界で一番有名なギタリスト。
エレキギターの王者!
ベンチャーズのノーキーさんが今年もQUEENに来て下さいます!
---------------------------------------------
■6/8(土)
■フクミライ2013
■18:30~25:00
■¥2,000(D別)

d0115919_3241436.jpg

■【ライブ】Small Circle of Friends、いしばしさちこ、小沼寿恵、富澤タク a.k.a 遅刻(Number the./グループ魂)and more…
【DJ】青野賢一(BEAMS RECORDS)、木田浩史(『hiroshikida』デザイナー)、吉田アゲコ、池谷航(Tower Records)、カネコヒデシ(TYO mag)and more…
【トークショウ】
-オトナのロック対談-久保憲司(ロックフォトグラファー)×長谷部 敦 (雑誌編集者)×富澤タク a.k.a 遅刻(Number the./グループ魂)
【司会】カネコヒデシ(TYO mag)
【アート】金子 潤
【ライブペインティング】ユアサミズキ
■福島市出身のクリエイター「カネコヒデシ」さんと、
いわき市出身の富澤タク a.k.a. 遅刻さん(グループ魂/Number the.)のふたりが中心となって立ち上げた
”フクシマ ブンカハッシン プロジェクト『フクシマ+ミライ=”フクミライ”』”
---------------------------------------------
■6/11(火)
■永井ホトケ隆&KOTEZ
■開場18:30/開演19:30
■¥(D別)

d0115919_325930.jpg

■最高の!最強のDUOです!
何も言わず黙ってこれを観に来て…
我慢できなくなって、踊りまくるのが正しい大人です。

---------------------------------------------
■6/12(水)
■カミノサルサマ(オーボエtomoca)
■開場18:30/開演19:30
■¥3,000(D別)
■tomoca(オーボエ)富樫春生(Piano)DJ Alah(DJ/Sound Effe)

d0115919_3151816.jpg

■オーボエ&ピアノのデュオでのきれいなサウンドから
DJのビートのある曲までという幅広なユニットです!

---------------------------------------------
■6/15(土)
■神保彰ワンマンオーケストラ ドラムからくり全国行脚2013
■開場18:00/開演18:30
■¥4,000(D別/高校生以下:半額)

d0115919_3201062.jpg

■"世界で最も有名な日本人ドラマー/ミュージシャン"
その驚異的なテクニックと人間的な親しみやすさをもって、国際的な活動を続けている神保さんの年に一度のワンマンオーケストラです!

-----------------------------------------------
■6/16(日)
■C.I.B.Iwaki


------------------------------------------------
■6/19(水)
■ギラジルカ&小沼ようすけ
■開場18:30/開演19:30
■¥(D別)

d0115919_321252.jpg


---------------------------------------------
■6/21(金)
■Biscoito. Globo Trio(ビスコイット・グローボ・トリオ)
■開場18:30/開演19:30
■¥3,500(D別)
■鬼怒無月(ギター)佐野篤(ベース、パーカッション)ヤヒロトモヒロ(パーカッション)

d0115919_324407.jpg


---------------------------------------------
■6/23(日)
■今西太一と男前オトコ衆 其の壱
■開場17:30/開演18:00
■¥3,000(D別)
■今西太一(Vo.G)山田兎(Vo.G)リトルキヨシ(Vo.G)

d0115919_327128.jpg

d0115919_3274087.jpg

■18:00~18:30 リトルキヨシ
18:35~19:05 山田兎
19:10~ 今西太一with木村ゆか

---------------------------------------------
■6/26(水)
■QUEENオープンライヴ Vol.112
■17:00~

d0115919_2315411.jpg

■◆ギターを弾きたい、ピアノを弾きたい、歌いたい!
多くの人に自分の演奏を聴いてもらいたい方・・・集まれ~!(出演したい方は事前に連絡をくださいね)
★出演者の方
 ○参加料:一人1,000円+ドリンクオーダー(500円)
★ライブのみを観たい、聴きたいという方
 ○一人500円+ドリンクオーダー(500円)となります。
※ライブ実施時間も通常の営業を行っております。
■詳細はこちら

---------------------------------------------
■7/3(水)
■ブレッド&バター
■開場18:30/開演19:30
■¥(D別)

d0115919_3425633.jpg

---------------------------------------------
■7/5(金)
■「熱い奴ら」@いわき
■開場18:30/開演19:30
■¥3,000(D別)
■河村博司(vo,g,key)(ex.ソウルフラワーユニオン)磯部“ベチコ”舞子(vl)伊藤大地(dr)みっち。(vo,dance)

d0115919_16443432.jpg

---------------------------------------------
■7/6(土)
■JiLL-Decoy association
■開場18:00/開演19:00
■¥3,500(D別)

■★JiLL-Decoy association
chihiRo(Vo)kubota(G),towada(Drs)
d0115919_344573.jpg

---------------------------------------------
■7/8(月)
■MINGLE 2013東北ツアー@いわき
■開場18:30/開演19:30
■¥3,000(D別)
■Kao(Violin)
小田島亨(Fl.Ob.EH.Fg.Cl.A-Cl.B-Cl.Ss.As.Ts.Bs)

d0115919_3374321.jpg

---------------------------------------------
■7/10(水)
■QUEENオープンライヴ Vol.113
■17:00~

d0115919_2315411.jpg

■◆ギターを弾きたい、ピアノを弾きたい、歌いたい!
多くの人に自分の演奏を聴いてもらいたい方・・・集まれ~!(出演したい方は事前に連絡をくださいね)
★出演者の方
 ○参加料:一人1,000円+ドリンクオーダー(500円)
★ライブのみを観たい、聴きたいという方
 ○一人500円+ドリンクオーダー(500円)となります。
※ライブ実施時間も通常の営業を行っております。
■詳細はこちら

---------------------------------------------
■7/13(土)
■NSP 中村貴之 60th anniversary tour 2013 “unforgettable〜ひと巡り〜”
■開場17:00/開演17:30
■¥5,000(D別)
■中村貴之(ex.NSP)

d0115919_3512468.jpg

NSPの中村貴之さんのLiveです。
---------------------------------------------
■7/23(火)
■田中健(ケーナ)&羽仁知治
■開場18:30/開演19:30
■¥(D別)


----------------------------------------------
■7/24(水)
■QUEENオープンライヴ Vol.114
■17:00~

d0115919_2315411.jpg

■◆ギターを弾きたい、ピアノを弾きたい、歌いたい!
多くの人に自分の演奏を聴いてもらいたい方・・・集まれ~!(出演したい方は事前に連絡をくださいね)
★出演者の方
 ○参加料:一人1,000円+ドリンクオーダー(500円)
★ライブのみを観たい、聴きたいという方
 ○一人500円+ドリンクオーダー(500円)となります。
※ライブ実施時間も通常の営業を行っております。
■詳細はこちら
--------------------------------------------
■7/25(木)
■杉本篤彦
■開場18:30/開演19:30
■¥(D別)

d0115919_455268.jpg


---------------------------------------------
■7/30(火)
■blues.the-butcher-590213
■開場18:30/開演19:30
■¥(D別)

d0115919_481727.jpg


----------------------------------------------
■7/31(水)
■スパニッシュコネクション
■開場18:30/開演19:30
■¥(D別)


d0115919_410491.jpg

-----------------------------------------------
■8/5(土)
■杉田二郎,スペシャルゲスト 岡崎倫典
■開場17:30/開演18:00
■¥5,000(D別)

d0115919_343112.jpg

-----------------------------------------------
■8/20(火)
■南佳孝 –Soloism-
■開場18:30/開演19:30
■¥5,000(D別)

d0115919_3458100.jpg

-----------------------------------------------
5/10日現在、決定しているLiveでございます。
お好きなジャンルをどうぞお楽しみ下さい!!

[PR]
by bar-queen | 2013-05-11 03:46 | お知らせ | Comments(0)

Bar QUEEN Live 5/8(水)ジプシースウィング・5/9(木)クラシックです!

QUEEN Live。
5/8(水)は全国を旅して廻る日本屈指のライブバンド「ハッチハッチェルバンド 春の全国ツアー」です。
知る人ぞ知る 天才ハッチハッチェルさんが率いる
唄・踊り・ヴァイオリン・アコーディオン・バンジョー・トランペット・ウッドベース・ドラムス・ジプシーギターという編成の
オールドジャズ、ジプシースウィング、歌謡曲などを混ぜて煮込んだジャンル分け困難な6人組。
d0115919_1175160.jpg

写真をご覧になれば伝わるでしょう。
この楽団が只者ではないことを!!
本当に「息をつく暇もない」という言葉がピッタリ当てはまる最強のステージパフォーマンスをお楽しみ下さい!


デタラメインチキおかまいなし!
クダラナの神に愛された心震わす底抜けメロディ、人生讃歌!
歓びの演奏に愉快でナンセンスなステージショー!!
神出鬼没、天才ハッチハッチェル率いる6人組素晴らし系楽団。

d0115919_12271.jpg

■5/8(水)
■ハッチハッチェルバンド春の全国ツアー
■開場19:00/開演20:00
■¥3,000(D別)
■メンバープロフィール
■ハッチハッチェル(唄・踊り・バイオリン)
デタラメ街道一直線、人生を楽しく生きる一流の男。
【座右の銘】・体型に合ったプロレスをしなさい~ジャイアント馬場

■ペロ魚谷(ドラムス)
自己鍛練とダンディズムの追求を怠ることなく日々躍進を続ける求道者。
【爵位】・伯爵

■アイリッシュコーヘイ(アコースティックギター)
ツラ・オブザイヤー連続受賞の実績を持つ高速カッティングギタリスト。
【師匠】・タケリコタケーニ

■ 内藤順一郎(バンジョー・トランペット)
ミスタータコ入道の称号を欲しいままにする本格派スター選手。
【好きな言葉】・おかわり自由

■トネーロ(ウッドベース)
ベース廻しに情熱を注ぐ今をときめく人気スラップマン。
【特技】・全力投球

■藤田まゆみ(アコーディオン・歌)
♪カワいい~でおなじみ、セシ凡子としても名高いアイドルプレイヤー。
【趣味】・こまかいこと



そして5/9(木)は、クラシック 「チェロとピアノによる魅惑のコンサート」です。
プロのチェリスト宮澤等さんと、ピアニスト山本実樹子さんが、
クラシックだけでなく、タンゴ、映画音楽、ミュージカルナンバー、誰でも知っているポピュラーな曲を届けてくれる暖かなコンサートです。
震災後、東北に幾度も足を運び、避難所や仮設、その集会所などでの演奏、そして支援・寄付を続けてきたお二人。
そんな二人の紡ぎだす音色は、聴く人々を暖かく包み込みます。
去年のX'mas 12/25にもQUEENで それはそれはステキなコンサートを届けて下さいました。
その素晴らしい音色に、心が洗われてしまいます。
ゆったりとした大人の夜をご一緒しましょう!

d0115919_150247.jpg

■5/9(木)
■チェロとピアノによる魅惑のコンサート
■開場18:30/開演19:30
■¥3,000(D別)


■宮澤等 チェロ (みやざわひとし)
 どんなお客様をもリラックスさせてしまう絶妙トークもさることながら、多彩な音色とシビレる魔力に満ちた演奏がいつもご好評いただいています。
 須坂市出身。 国立音楽大学卒業。
1992年オランダ・オルランドフェスティバルマスターコース合格。G.クルタークに師事。
1994年、レンク国際音楽祭(スイス)において、ファイナル・コンサート出演。また、リサイタルも2002年王子ホール銀座)を始め、数多く行っている。
2002年ルーマニア国立ブラショフフィルからの招聘で演奏。
2003年同国、国立クライヨーバ芸術大学にてマスターコースを開催。
2007年カーネギーホールにてコンサート、2008、2009年には中国、北京大学にてコンサート、2010年フランス公演、2011年中国4台都市公演&マスタークラスなどでも好評を博す。
国立音楽大学嘱託演奏員、及び同大学付属音楽高等学校講師。
数々のオーケストラの首席奏者も務める。

■山本実樹子 ピアノ (やまもとみきこ)
 「リクエスト」や「共演者からの無茶ぶり」は神の声だと勘違いしているピアニスト。
その試練の日々を心から愛しているらしい・・。 桐朋女子高等学校音楽科 桐朋学園大学を経て米国ワシントン州立大学大学院留学。
数々のコンクールで
優勝。リサイタル、370回に及ぶ「親と子のピアノ名曲コンサート」、オーケストラのソリスト、国内外の演奏家との共演、、多数のCDリリース、絵本の出版、執筆など、幅広く活動中。
チェコ、ドイツ、オーストリア、イタリア、イギリス、スコットランド、アイルランド、アメリカ各地でのリサイタル、レコーディングではいずれも好評を博している。
PTNA全日本ピアノ指導者協会会員。
インターネットラジオ「山本実樹子のクラシックハッピネス」 http://www.otonamazu.com/ 毎週火曜23時~配信中

d0115919_1583366.jpg


どうぞお気軽にお出かけくださいませ!!
[PR]
by bar-queen | 2013-05-07 02:01 | お知らせ | Comments(0)

本日5/6(月・祝)は、浪速のジャニスと称される魂の歌い手「Tammy」Liveです!

Tammyさんは、現在、大阪を拠点にライブ活動を続けるシンガーソングライター。
時に激しく、時に優しく、ギター片手に歌い上げる姿は
ライブやCDにおいて孤高の世界観を表現し、
往年の女性アメリカンロックアーティストを彷彿とさせる。
類まれな特徴を持つハスキーボイスは、オリジナル楽曲はもちろんのこと、
カバー楽曲においても非常な説得力を発揮し、ブルージーでロック、かつポップな音楽を紡ぎだす。

d0115919_0225273.jpg


■5/6(月・祝)
■Tammy&ハリケーン☆マッシュ レコ発ワンマンライブ♪
■開場14:30/開演15:00
■¥3,500(D別)


Tammyさんからのメッセージです。
「ニューアルバム『恩学2』はライブ会場、もしくはTammy websiteでの販売しか行わない予定です。
どうぞ、聴いて、感じて、楽しんだり泣いたり笑ったり、心のキャッチボールをしにいらして下さい♪
そして、もし乾いた心に水がなって、花が咲いたなら、私達のアルバム恩学2を、皆さんそれぞれの大切な場所に、日々の生活の傍に連れて帰ってやって下さい(^-^)」


Tammyさんの歌は、心が震える本物の歌力で皆様を包み込みます。
是非味わって頂きたいと切に願っています。

[PR]
by bar-queen | 2013-05-06 00:41 | お知らせ | Comments(0)


いわき駅前にあるライヴハウスです。月に数回大人の為のプロライヴを企画しています。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
外部リンク
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
フォロー中のブログ
最新のコメント
また来て頂きます。 次..
by bar-queen at 10:28
仕事で行けズ・・・。 ..
by YOP at 13:18
はじめまして! 「竹原..
by 徳之島から at 19:27
加藤さん、今晩もお世話に..
by Z at 00:49
tommy828様 こ..
by bar-queen at 12:38
日曜日は楽しい時間をあり..
by tommy828 at 16:52
こんにちは。平成23年1..
by 清野 at 13:42
>平賀様、 お返事遅く..
by bar-queen at 21:33
とても魅力的な記事でした..
by 職務経歴書の書き方 at 17:31
コメントありがとうござい..
by bar-queen at 21:39
メモ帳
最新のトラックバック
venusgood.co..
from venusgood.com/..
venuspoor.com
from venuspoor.com
venusgood.com
from venusgood.com
venuscozy.com
from venuscozy.com
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
ダンテの『神曲』 ”地獄..
from dezire_photo &..
Bluesに浸ってみませ..
from ブルースを歌い旅するアントニ..
桜塚やっくん 最新情報 ..
from Nowpie (なうぴー) ..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧