THE QUEEN



<   2012年 07月 ( 13 )   > この月の画像一覧


今度は私達がエアリアルを応援する番です!

スパリゾートハワイアンズ、いわき、そして福島の人々を応援するために贈られた応援歌「息吹」を歌うAERIAL。
この動画をご覧下さい。

これを観てウルウルしてるのはワタクシだけでしょうか。
「フラガール全国きずなキャラバン」でもエアリアルはフラショーの前に歌って、フラガールの皆さんを盛り上げて下さいました。

エアリアルは「フラガール全国きずなキャラバン」以外にも、数え切れないほど
いわきの復興イベントに参加して下さって、無料で歌っています。
今度は私達いわき市民が、彼らを盛り上げなくては!と思い、正式なライヴを企画しました。

ライヴは今夜7時からです。
7/22(日)
AERIAL(エアリアル)
【OPEN】18:00 / 【START】19:00
【料金】前売:¥2,500 / 当日:¥3,000(1ドリンク付)
【出演】
鎌田栄一(G.Vo)
垣本篤志(Ds.Vo)

¥2,500で1ドリンクが付いています。
お時間の合う方は、是非ともお出かけ下さい。
そして一緒にお礼をしましょう。
心からお願い致します。

[PR]
by bar-queen | 2012-07-22 15:46 | ぶつぶつ・・・ | Comments(0)

明日(7/22)はいわきを応援し、スパリゾートハワイアンズ応援歌を歌う「エアリアル」のLIVEです!

明日の日曜日(7/22)は、
スパリゾートハワイアンズ、いわき、そして福島の人々を応援するために贈られた応援歌「息吹」を歌う
AERIALのLIVEです!


/7/22(日)
AERIAL(エアリアル)
【OPEN】18:00 / 【START】19:00
【料金】前売:¥2,500 / 当日:¥3,000(1ドリンク付)
【出演】
鎌田栄一(G.Vo)
垣本篤志(Ds.Vo)


■復興に向けてがんばるスパリゾートハワイアンズ、いわき、そして福島の人々を応援するために贈られた応援歌「息吹」を歌う
東京の下町を中心に活動するミュージシャンAERIALのLIVEです!

いわき街なかコンサートにも出演しています。

関東・東北圏にてスパリゾートハワイアンズのテレビCMにてAERIALの新曲「笑顔の向こう」が使用されています。


「フラガール全国きずなキャラバン」でもエアリアルはフラショーの前に歌って、フラガールの皆さんを盛り上げて下さいました。

エアリアルは「フラガール全国きずなキャラバン」以外にも、数え切れないほど
いわきの復興イベントに参加して下さって、無料で歌っています。
今度は私達いわき市民が、彼らを盛り上げなくては!と思い、正式なライヴを企画しました。
¥2,500で1ドリンクが付いています。
お時間の合う方は、是非ともお出かけ下さい。
そして一緒にお礼をしましょう。
心からお願い致します。


■AERIAL(エアリアル)プロフィール
2007年に結成、東京の江東区で生まれ活動を始めた。
ボーカル&アコースティックギターの鎌田栄一、ドラムの垣本篤志の二人からなる。2007年の結成以来、人と人のきずなや繋がり、そしてそのぬくもりを唄い続け、地元で大きな人気を得てきた。
その音楽性から、さまざまな音楽フェスや、江東区の公のイベントにも多数出演。また、自身のラジオ番組も放送中。現在は東日本復興のため全国を回っている。 

□Eiichi Kamata
沢山の人に届けたい
鎌田が口癖のようにいう「音楽で世界は変えられないけど、音楽は人の心を救える」という言葉がいつも印象に残る。
鎌田自身、幼少の頃に聴いた音楽で変わったからだと私は理解しているが、その気持ちを常に持ちつつ演奏しているミュージシャンは少ないと私は思います。
どれがいいという訳ではないけれども、私は鎌田のそういう考えでの音楽が好きです。
この”音楽”を沢山の人に私は届けたい。

□Atsushi Kakimoto
伝えるドラム
2003年から鎌田との音楽活動が始まった垣本。
出会った頃のドラムとは別人のような垣本のドラムは決して教則では語れないドラム。
鎌田も彼のドラムがあるから自分は歌を歌っていられると常に口にする。
垣本のドラムを聴いていると、バンドのあるべき姿というものを教えられる。
鎌田の曲の一番の理解者であり、AERIALの音楽は2人が作り出す「人心」なのだと私はいつも感じる。

d0115919_18295871.jpg

[PR]
by bar-queen | 2012-07-21 18:29 | お知らせ | Comments(0)

今から(5:30~)SHANTIさんFMいわき生出演!8時からは最高のLIVEをお届けします!

今夜(7/18・水)8時からは・・・
「ゴダイゴ」のドラマー、トミー・スナイダーを父に持ち
2010年のメジャーデビュー以来、リリースしたアルバムすべてがiTunesジャズチャート1位を獲得しているボーカリスト/シンガーソングライターの気鋭SHANTIさんのLIVEです。
d0115919_364336.jpg

SHANTI
【OPEN】19:00 / 【START】20:00
【料金】前売:¥4,000 / 当日:¥4,500(ドリンク別)
【出演】
SHANTI(Vo)
西山”HANK”史翁(guitar)
木原良輔(guitar)

まだ、知る人ぞ知る…な感じですが、
今、最も話題のヴォーカリストであります。
NHK国際放送「J-MELO」のVJや、NHK教育「ハピえいご」のママ役、
NHKBS1の地球テレビ「エルムンド」(生放送)・毎週金曜日担当の司会など、
音楽以外の世界でもメキメキと露出が多くなってきているお方でもあるのでございます。

皆様、是非お出かけ下さ~い!
[PR]
by bar-queen | 2012-07-18 17:25 | お知らせ | Comments(0)

今夜8時からのLIVEは、スパニッシュギター、ヴァイオリン、タブラの紡ぎだすシルクロードへの旅!

今夜(7/17・火)8時からは、、、
NHK教育テレビ【連続人形活劇「新・三銃士」】の劇中音楽を全編担当する達人
Spanish Connection(スパニッシュ・コネクション)のLIVEです。


インドから東欧を経てスペインのアンダルシアへと至るジプシーの道筋をそこで生まれたフラメンコ・ギター、ヴァイオリン、タブラ といった楽器と共に音楽で旅する・・・
このコンセプトのもと 伊藤芳輝〈ギター〉 平松加奈〈ヴァイオリン〉 吉見征樹〈タブラ〉により2000年に結成された「Spanish Connection」
今回はベーシストの伊藤寛康も加わり最高のグルーブでステキなひと時をお届けします。
d0115919_2535681.jpg

スパニッシュギターにヴァイオリン、タブラ、この楽器が紡ぎだす上質なシルクロードへの旅。
是非一緒に、ステキな旅に出かけましょう!

■7/17(火)
■スパニッシュ・コネクション
■開場19:00/開演20:00
■¥3,500(D別)
■伊藤芳輝(フラメンコギター)平松加奈(バイオリン)吉見征樹(タブラ)伊藤寛康(ベース)



■そして明日(7/18・水)は・・・
「ゴダイゴ」のドラマー、トミー・スナイダーを父に持ち
2010年のメジャーデビュー以来、リリースしたアルバムすべてがiTunesジャズチャート1位を獲得しているボーカリスト/シンガーソングライターの気鋭SHANTIさんのLIVEです。
d0115919_364336.jpg

SHANTI
【OPEN】19:00 / 【START】20:00
【料金】前売:¥4,000 / 当日:¥4,500(ドリンク別)
【出演】
SHANTI(Vo)
西山”HANK”史翁(guitar)
木原良輔(guitar)

まだ、知る人ぞ知る…な感じですが、
今、最も話題のヴォーカリストであります。
NHK国際放送「J-MELO」のVJや、NHK教育「ハピえいご」のママ役、
NHKBS1の地球テレビ「エルムンド」(生放送)・毎週金曜日担当の司会など、
音楽以外の世界でもメキメキと露出が多くなってきているお方でもあるのでございます。


今夜、明日と最高のミュージシャンのステージが皆様をお待ちしているQUEENなのでございます!
皆様、是非お出かけ下さ~い!

[PR]
by bar-queen | 2012-07-17 17:46 | お知らせ | Comments(0)

フォーク・スパニッシュ・ジャズ…来週のQUEENは、お好きなジャンルでお楽しみ下さい!

7/16(月・祝)は
ピアノとギターの弾き語りで、素晴らしいひと時を届けてくれる沢田聖子さんがやってきます!
沢田聖子 Live Tour 2012 ~ LOVE & SMILE ~

d0115919_2405454.jpg

1979年「イルカの妹」のキャッチフレーズでピアノ弾き語りシンガーソングライターとしてデビュー以来ライブ・ラジオのDJ・CD制作等を中心に活動中。
2012年5月27日に通算30枚目のアルバム「LOVE&SMILE 」をリリース。
「思いやり、優しさ 」をテーマとした新譜を引っ提げ5/27@東京から全国ツアースタート。
最新から懐かしい曲まで新旧織り交ぜて、ピアノとギターの弾き語りでお届けします。


そして7/17(火)は・・・
NHK教育テレビ【連続人形活劇「新・三銃士」】の劇中音楽を全編担当する達人達のLIVEです。

インドから東欧を経てスペインのアンダルシアへと至るジプシーの道筋をそこで生まれたフラメンコ・ギター、ヴァイオリン、タブラ といった楽器と共に音楽で旅する・・・
このコンセプトのもと 伊藤芳輝〈ギター〉 平松加奈〈ヴァイオリン〉 吉見征樹〈タブラ〉により2000年に結成された「Spanish Connection」
今回はベーシストの伊藤寛康も加わり最高のグルーブでステキなひと時をお届けします。
d0115919_2535681.jpg

スパニッシュギターにヴァイオリン、タブラ、この楽器が紡ぎだす上質なシルクロードへの旅。
是非一緒に、ステキな旅に出かけましょう!


■翌日の7/18(水)は・・・
「ゴダイゴ」のドラマー、トミー・スナイダーを父に持ち
2010年のメジャーデビュー以来、リリースしたアルバムすべてがiTunesジャズチャート1位を獲得しているボーカリスト/シンガーソングライターの気鋭SHANTIさんのLIVEです。
d0115919_364336.jpg

SHANTI
【OPEN】19:00 / 【START】20:00
【料金】前売:¥4,000 / 当日:¥4,500(ドリンク別)
【出演】
SHANTI(Vo)
西山”HANK”史翁(guitar)
木原良輔(guitar)

まだ、知る人ぞ知る…な感じですが、
今最も話題のヴォーカリストであります。
NHK国際放送「J-MELO」のVJや、NHK教育「ハピえいご」のママ役、
NHKBS1の地球テレビ「エルムンド」(生放送)・毎週金曜日担当の司会など、
音楽以外の世界でもメキメキと露出が多くなってきているお方でもあるのでございます。


来週はこんな感じで、いろいろなジャンルで皆様をお待ちしているQUEENなのでございます!
皆様、是非お出かけ下さ~い!

[PR]
by bar-queen | 2012-07-15 03:16 | お知らせ | Comments(0)

本日(7/12)は是方博邦・杉山清貴LIVE!10:00からはChar Live受付開始!

本日は夜8時から【是方博邦・杉山清貴・後藤輝夫TRIO】Liveです。

■7/12(木)
■是方博邦・杉山清貴・後藤輝夫TRIO
■開場19:00/開演20:00
■¥5,000(D別)
■是方博邦(Gt) 杉山清貴(Vo,Gt)後藤輝夫(Sax,Per)

d0115919_3274687.jpg

素晴しいステージをお楽しみ頂きたいです!
お席はまだ大丈夫ですので、どうぞお出かけ下さいませ!


^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

■10/29に決定しました【BarQUEEN Presents「Char Tour 2012 TRADROCK by Char」@アリオス中劇場】
いよいよ本日午前10:00から電話でのご予約を開始致します。


■BarQUEEN Presents「Char Tour 2012 TRADROCK by Char」@アリオス中劇場
■10/29(月)【OPEN】18:30 / 【START】19:00
【料金】前売:¥6,500
【出演】
Char(g)
沢田ひろし(b)
古田たかし(ds)
d0115919_3445118.jpg

Charさんのバンドツアー!遂に決定!

■BarQUEEN Presents
「Char Tour 2012 TRADROCK by Char」@アリオス中劇場

主催 :Bar QUEEN
共催 :いわきアリオス
後援 :福島中央テレビ

問合せ:BarQUEEN 0246-21-4128

■チケット発売日:7月12日10:00~
電話での受付のみとさせて頂きます。
メールでは承れませんので何卒宜しくお願い致します。

★Char
ミュージシャン、ギタリスト。
1955年、東京都出身。8歳からギターを手に取り、
中学生の頃から、プロのセッションプレイヤーやバックギタリストとしてキャリアを初める一方、
17歳にして日本で伝説のバンドと称されるスモーキーメディスンを結成。
1976年20歳の時にシングル「Navy Blue」でメジャーソロデビュー、
同年に名祖となるファーストソロアルバム「Char」をリリースした。
以降、現在に至るまで、数多くのソロアルバムやバンドアルバムの発表を重ね、
Paul JacksonやLarry Carltonなど国内外問わず多くのミュージシャンと共演を果たしてきた。

今なお、新しい音楽を追及し続けるCharは、2009年に新たなレーベル「ZICCA RECORDS」を発足。
2010年には、自身のルーツでもある6人のアーティスト
(Eric Clapton/Jeff Beck/The Beatles/The Ventures/Jimmy Page(Led Zeppelin)/Jimi Hendrix)を、
それぞれ独自の解釈でアレンジし、スタジオで一発録りしたDVD+CD「TRADROCK by Char」6タイトルをリリースした。

9月にはNHKプレミアム8「世界遺産 一万年の叙事詩」のテーマ曲「COSMIC PITCH」を作曲・演奏。
また、人種、文化や宗教も越えて、世界中のミュージシャンがひとつの楽曲を歌い、奏で、
つないでゆく音楽プロジェクト「PLAYING FOR CHANGE」(大和証券CM)に初の日本人の1人として参加し、
ニューアルバムに「Stand by me」、「(Sittin' On) The Dock Of The Bay」など収録され、全世界にて発売中。

2011年4月には日比谷音楽堂でのLIVEを収録したDVD+CD「TRADROCK “Char” by Char」を発表。
同年、9月に自身初のアコースティックホールでのソロライブ「TRADROCK "Acousitc" by Char」を開催後、
10月よりツアー「TRADROCK by Char」を全国18カ所で行う。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

今夜の【是方博邦・杉山清貴・後藤輝夫TRIO】Live
ステキなひと時をお過ごし下さい!
お待ちしております!!

[PR]
by bar-queen | 2012-07-12 03:49 | お知らせ | Comments(0)

7/12は、スーパーギタリスト是方博邦・スーパーヴォーカリスト杉山清貴

いよいよ 明日(7/12・木)は…
是方博邦・杉山清貴・後藤輝夫TRIO Liveです!

d0115919_445915.jpg

7/12(木)
是方博邦・杉山清貴・後藤輝夫TRIO
【OPEN】19:00 / 【START】20:00
【料金】前売:¥5,000 / 当日:¥5,500(ドリンク別)
【出演】是方博邦(Gt) 杉山清貴(Vo,Gt)後藤輝夫(Sax,Per)


杉山清貴さんのHPからです
『是方・杉山・後藤 TRIO』
是方博邦(Gt) 杉山清貴(Vo,Gt) 後藤輝夫(Sax,Per)
今年も、あの、スペシャルユニットのLIVEが決定いたしました!
新たな選曲もありますので、お楽しみに!!


今まではQUEENのLIVEはロックユニット(是方博邦(G) 杉山清貴(Vo) 石川俊介(B) 長谷川浩二(Dr) )で来て頂いていましたが、
今回は初めてのトリオです。
杉山清貴さんがギター&ヴォーカル、パーカッションが後藤輝夫さん、
そしてスーパーギタリスト是方博邦さん。


他県からのご予約が多いです。
超絶ギタリストに本物の歌の力!
是非いわきの皆様に味わって頂きたいですねぇ!

[PR]
by bar-queen | 2012-07-11 04:07 | お知らせ | Comments(0)

いわきの星!ASA-CHANGが塚本功トリオで演りますよ~!@BarQUEEN

今宵8時から、いわきが生んだグルーブマスターASA-CHANGが
【塚本功トリオ】でステキなステージを届けてくれます!


◆塚本功トリオ Stompin' Boys TOUR2012
7/10(火)【OPEN】19:00 / 【START】20:00
【料金】前売:¥3,000 / 当日:¥3,500(ドリンク別)
【出演】
塚本功(ギター)
長山雄治(ウッドベース)
ASA-CHANG(ドラム)


d0115919_1459842.jpg


◆塚本功TRIO プロフィール
アンプ直結、こんな音を出せる男は、世界てでたただひとり。
SLY MONGOOSE、THE HELLO WORKS(スチャタダラパー×SLY MONGOOSE)、ピラニアンズ、ネタンダーズと八面六臂の活躍で話題のギタリスト・塚本功。
2007年11月にリリースされたソロアルバム『Stompin’』はドラムASA-CHANG、ウッドベース長山雄治、そしてギター塚本功のトリオでレコーディングされた侠気全開の超絶ギターインスト!
日本最高峰のトリオから放たれるのは、ヤクザなイタリア人も真っ青な素敵なロックンロール!スウィング!ブルース!埃まみれのマカロニウエスタン!

豊かなテクニックに裏付けされた卓越した音楽センスが、GIBSON ES-175T をアンプに直結したストレートなサウンドとあいまって、時代やジャンルをいとも簡単に乗り越え、彼以外では作り得ない至上の音世界に昇華。
いわば、いつの時代にも「流され得ない音楽」、つまりエヴァーグリーン。
その塚本のギターを的確にサポートするのはこれまた屈指のセンスとテクニックを持ち合わせた名手・ ASA-CHANG(ドラムス)と長山雄治(ウッドベース)。
この『Stompin’』レコーディング時の奇跡のトリオが復活!


◆ASA-CHANG(ドラム)
ヘア・メイキャップアーティストを目指して、上京。
渡辺サブロオ氏のアシスタントを経て、SASHU所属のヘア・メイクへ。
80年代中~後半にかけて、Olive、anan、キューティー等、ファッション誌や、小泉今日子、本木雅弘、山瀬まみ等の当時のカッティング・エッジなアイドル、タレントの仕事を数多く手掛けるも、89年に東京スカパラダイスオーケストラのパーカッション兼バンド・マスターとしてデビュー。その自ら創始した東京スカパラダイスオーケストラがブレイクを果たすが、93年に脱退、フリーランスに。
スカパラ在籍時から、その特異なライブ・パフォーマンス、プレイは注目されていたが、独立後の数々のセッション・ワークにより、ドラマー、パーカッショニストとしてその存在を知られるようになる。
いわゆるラテン・パーカッション系だけでなくインド・アジア系から玩具類、ガラクタ、シンセ音などを散りばめ、楽曲にアプローチする彼独特のプレイスタイルを確立し、ドラマーとしても躍動感のある唯一無二のそのビートは、パワフルさと繊細さを兼ね備え、数多くのアーティストからの信望を集めている。
ポップとアバンギャルドを軽々と行き来する様々な活動は、多くの注目を集めている一方、作曲・アレンジもこなすプロデューサーとしても活躍している。


◆塚本功
愛器ギブソンES175をアンプに直結した唯一無二の演奏スタイルで、数々の客演や、バンド活動、ソロ活動と、実に多忙な日々を送っている魔法のギタリスト。自ら率い歌うバンド、ネタンダーズを筆頭に、ピラニアンズ、スライマングース、ハローワークスのメンバーとして、小島麻由美バンドのギタリストとして活躍中。また、ギター1本と歌のみで全国各地を廻るソロライブも数多く実施中。

2002年、エレキギター1本によるインストアルバム「Electric Spanish 175」を発表。他にない演奏スタイルと心意気が各方面で話題に。

2007年、セカンドソロアルバム「Stompin'」発表。塚本功(ギター)、ASA-CHANG(ドラム)、長山雄治(ウッドベース)という初期ピラニアンズ(マイナスピアニカ前田)のトリオ編成で、強烈なロックンロールを叩きつける。この「塚本トリオ」でもライブ活動を展開中。

2011年、サードアルバム「LIVE ALONE」発表。


◆長山雄治(ウッドベース)
数々のジャズセッションをこなすベーシスト。小島麻由美バンドのウッドベースとしても活躍中。


いわきの星!ASA-CHANGが素敵なロックンロール!スウィング!ブルース!を届けてくださいます!
皆さんガンガン応援しなくちゃいけません!
今宵8時から・・・
どうぞお出かけくださいませ!

[PR]
by bar-queen | 2012-07-10 15:00 | お知らせ | Comments(0)

今夜のQUEENは、大人気の超美人ロック&ブルースギタリスト「安達久美」LIVE

皆さんは「安達久美」というギタリストをご存知でしょうか?

音楽好きな方はもちろんお分かりになると思いますが、
関西では大人気の超美人ロック&ブルースギタリストであります。
d0115919_0263266.jpg


Charさんや山本恭司さん、梶原順さんなどの超絶ギタリストと共演する
スーパーレディギタリストです!

そんな安達久美さんが自己のバンド「クラブパンゲア」でやってきます!


ドラムは小学生天才ドラマーとしてTVに出まくっていた平陸さん。

現在は現役高校生プロドラマーとして、ひっぱりだこの売れっ子ドラマーです。

キーボードは現T-SQUAREの河野啓三さん。
ベースはNANIWA EXPRESSの清水興さん。
プロ中のプロのグルーブをお楽しみ下さい!

■安達久美クラブパンゲア with 平陸
7/9(月)
【OPEN】19:00 / 【START】20:00
【料金】前売:¥4,500 / 当日:¥5,000(ドリンク別 学生 3,000円)
【出演】
安達久美(G)
河野啓三(Key)
清水興(B)
平陸(Ds)



■安達久美(g)|Kumi Adachi|ギタリスト&コンポーザー11月11日生、大阪府泉州出身、京都在住。
11才でギターをはじめ、早くも13才にはジミヘンやツェッペリンの楽曲でライヴハウスのステージに上る。
19才の時には渡米、LAの音楽学校に留学。スコット・ヘンダーソンに師事。
帰国後は「花*花」やダンスユニット「SOULTIGER」のサポート・ミュージシャンとして活動する傍ら、
自身のグループ「SLICK」を結成し、本格的にライブ活動を開始。
2002年に大阪から京都に活動拠点を移し、そのパワフルでブルージーなプレイ・スタイル&グルーヴ・フィーリング溢れるオリジナルを武器に土岐英史、ポール・ジャクソン、東原力哉、青木智仁、塩次伸二など、数多くの有名ミュージシャンとセッションを行う。
2005年より則竹裕之との正式なユニット「club PANGAEA」をスタートさせ、2007年3月に発売した「Little Wing」が、タワーレコード・週間売り上げ J-Jazz部門にランクインするなど、デビューわずかに音楽シーンに旋風を起こした。
2008年3月には2ndアルバム「WINNERS!」と、スペシャルパッケージ「CD&ライヴDVDセット(バナナホール撮影)」同時発売。このDVD付きパッケージは即完売し、幻の作品となる。
そして、2009年8月19日には「レディ・ギター・レボリューション第三弾」と期待されるアルバム「L.G.B」~Lady Guitar Blues~のリリースが決定。
ライブ模様から、プライベート映像まで盛りだくさんのDVD付きにて発売する。
2011年9月 TIME MACHINE|ギターオムニバスアルバムに参加。
2012年1月 梶原順と安達久美のアコースティックギターユニット「J & K」のライブDVDが発売される。
この革命児・安達久美の勢いは止まらない。

■河野啓三(Keizoh Kawano)Keyboards
1971年2月4日生まれ。東京都出身。
6歳の頃からエレクトーンを始める。兄の影響で高校の頃からピアノやキーボードを始め、岩崎大輔氏、稲田保雄氏に師事。
高校卒業後からプロとして活動し、KENSO他、多数のアーティストのサポートを務める。
光田健一のサポートで知り合ったベースの田中豊雪(元ザ・スクェア)の紹介で、2000年秋よりサポート・メンバーとしてT-SQUAREに参加。
演奏面だけではなく、作・編曲やコンピューター・プログラミングなど、サウンド面において多岐にわたる貢献をし、2004年末に正式加入。
現在のT-SQUAREにとって必要不可欠な“音楽総指揮官”的存在である。
T-SQUAREと並行して、様々なセッション活動も展開している。

■清水興(B)
 80年代に NANIWA EXPRESS、90年代に HUMAN SOULそしてBAND of PLEASUREを底辺から支えてきた、日本屈指のグルーヴ・ベーシスト。骨太のサウンドにスリルあふれるスピード感は、あたかもラバーバンドのように伸縮しながら、聴くものをグルーヴの世界へ誘(いざな)う。その評価は国内のみならず、世代を越えて広く海外のミュージシャンにも認められている。特にドラマーからの評価は高く、 James Gadson、Bernard Purdie、Dennis Chambersらと数多くの共演盤を残している。
 インディーズ時代のコブクロのプロデュースをしたり、ゴスペラーズやSkoop On Somebodyのアルバムに参加するなど、ポップス界との交流も盛んに行っている。
 02年夏からはNANIWA EXPの再始動も開始し、07年には結成30周年を迎え、新旧交えて3アイテム11枚を一気にリリースするなど、ますますその活動は勢いを増しつつある。
 03年には阪神タイガース公認応援歌「嵐は西から」に参加、09年にはbjリーグ 大阪Evessaのエンタテインメントディレクターに就任し、応援歌「Go Evessa !」を提供するなど、スポーツと音楽の融合に積極的に尽力を注いでいる。
 10年に浪曲師国本武春との異色コンビ"七味線ブラザーズ"を結成。浪曲とFUNKの融合が話題を集めている。

■平陸(たいらりく)1996年1月23日生まれ(16歳) 静岡県出身 AB型
2歳の頃からKISSに憧れ、6歳よりドラムを始める。
8歳になると、ロックを中心としたライブ活動を始める。
小泉好弘氏、菅沼孝三氏、つのだひろ氏、トミーキャンベル氏に師事。
2007年11月(11歳)雑誌『ドラムマガジンコンテスト』グランプリ受賞。
2008年 2月(12歳)『FLATLAND』DVD発売。
2009年 星野楽器グループ(TAMA DRUM)・ジルジャン社 エンドーサー契約。
同年1月(13歳)『第一回ドラムマガジン ドラムフェスティバル』に出演。
静岡県内のテレビ番組・ラジオ番組多数出演。
日本テレビの番組『全力チューンズ』に出演。
日野賢二・JAY・TOKU・T-SQUARE・SOIL&"PIMP"SESSIONS・安達久美クラブパンゲアのメンバーなどと活動。
そしてDarek Jackson氏がプロデュースするバンド"INSIGHT"のメンバーとして精力的に活動している現役高校生ドラマー。

このインタビューも必見です!

d0115919_0472722.jpg

[PR]
by bar-queen | 2012-07-09 00:48 | お知らせ | Comments(0)

フクシマ ブンカハッシン プロジェクト──フクシマ+ミライ=『フクミライ』

フクシマ ブンカハッシン プロジェクト──フクシマ+ミライ=『フクミライ』
d0115919_227231.jpg

音楽プロデューサーの富澤タク a.k.a 遅刻 氏(グループ魂/number the./TOKYO MOODPUNKS/福島県いわき市出身)と、編集者、カネコヒデシ氏(TYO magazine/Japanese Soul!!/福島県福島市出身)が中心となり、
フクシマからブンカを発信するプロジェクト”フクシマ+ミライ=『フクミライ』”を発信します。

7/7(土)
【START】19:00~26:00
【料金】前売:¥1,500 / 当日:¥1,500(ドリンク別)
【出演】

●出演者
★LIVE:
富澤タク a.k.a 遅刻(Number The./グループ魂)
d0115919_2272748.jpg

藤井敬之(音速ライン)

矢舟テツロー
いしばしさちこ
七瀬ミチル(Number The.)<for 富澤タク&いしばしさちこ サポート>


★DJs:
木田浩史(Studio Imago/Hiroshi Kida)
Kaoru(Kaoru with Lovemarmalade)
カネコヒデシ(TYO magazine)


★exhibition:
JUN KANEKO

□タイムテーブル
19:00 OPEN/START
19:00-19:30(DJ) カネコヒデシ
19:30-20:20(ライブ)いしばしさちこ
20:20-21:00(DJ)木田浩史
21:00-21:50(ライブ)富澤タク a.k.a 遅刻
21:50-22:30(DJ)カネコヒデシ
22:30-23:20(ライブ)矢舟テツロー
23:20-24:00(ライブ)藤井敬之(音速ライン)
24:00-24:50(トーク)トークショウ
24:50-25:30(DJ)Kaoru
25:30-26:00(DJ)木田浩史





東日本大震災や原発事故から一年。


『復興』というコトバの元、さまざまな被災地がいま立ち上がろうと努力している最中、福島県においては、原発事故の影響もあり、残念ながらなかなか動きが取れない、場所によってはまったく手がつけられていない状況がつづいています。


県内の人口も減少の一歩をたどり、もちろん観光客などは激減。

それにより県内の消費力も下がり、エッジなブランドを取り扱う洋服店やオシャレなバー、ライブハウス、クラブなど、ブンカ的娯楽が減少しつつあるのが現状となっております。

もともと乏しかったカルチャー的要素が、さらに乏しい状態となってしまったフクシマ。

若い世代の娯楽といえば、テレビか、居酒屋か、カラオケか、が”三種の神器”。さらに男性中心だと風俗も加わって、カルチャー要素はほぼ皆無状態と言っても過言ではありません。

残念ながら、音楽やファッション、アートなどのカルチャーが発信しづらい状態となっているのが現実です。

もちろんそんな中でも頑張っている人もいますが、かなりマイノリティです。

イナカと呼ばれる地域ではどこでもそういった状況なのかもしれませんが、特にフクシマは都市部でもそのような状況となってしまっています。

インターネットの普及でさまざまなカルチャーごとを知っていても体験できない、オシャレをしたくても、買う場所もなければ、していく場所がない。

そんなフクシマから「カルチャーが生まれる”フック”となるような娯楽イベントを開催したい」という思いから、今回のプロジェクトを立ち上げることにしました。

福島県では現在、文化発信を目的としたさまざまな”大きな”音楽イベントが開催されているのですが、金銭的な問題、思想的な勘違いなどから、なかなか若者が行きづらい?行かない?というちょっと残念な状況なのです。

そこで、ブンカ事に興味を持つ世代を増やすことを目的とし、これらの文化的イベントへの足がかりとなり、カルチャー要素が強く、”単純な楽しさ”を追求した”小さな”娯楽イベント『フクミライ』を開催することを考えました。

『フクミライ』では、200人以上、1000人規模の大きいライブイベントはまったく考えていません。
また、高いギャランティをお支払いして、メジャーなアーティストをお呼びすることも考えておりません。

賛同してくれるさまざまな分野で活躍中のアーティストと地元で活躍中のブンカ人たちとで協力し、オシャレをして、音楽やアート、そして会話を楽しむ、ブンカ交流型サロンを目指します。

すべては、終わった後の「何だか分からなかったけれど、楽しかった!」という彼らのコトバを聞くために。

まずはプロジェクトを1年ごとに区切り、最低でも年に2回、継続的に開催していくことを目指しております。

第一弾は、2012年6月から8月の間で開催を予定。

フリーイベントではありませんが、気軽に参加できるようできるかぎり入場料を抑えたい、そして参加アーティストにも、押しつけがましいチャリティではなく、キチンとお仕事として関わっていただきたいと思っております。

もちろん、そんな思いもあるのですが、現実は残念ながら入場料だけではおそらく運営は回らないと考えます。

そのような点から、今回はイベントの運営費を”カンパ”というカタチで企業やアパレルブランドのみなさんにお願いしたいと思っています。

むかし、中学校のヤンキー先輩が、自分が家出するためだけに、無理矢理、一方的に集めさせられたアレですね。

戴きましたカンパは、すべてイベントの運営資金として使用させていただきます。どこかの慈善NPO団体や赤十字などに寄付はしません。

開催することにより、微弱ながら地元の経済が回るという点では、結果的にチャリティとなりますが。。。

とにかく、オシャレをして、音楽と会話を楽しんでもらう場をつくる。
それが彼らの精神的再生へとつながり、これからの日本のブンカを支えるブンカ人を輩出する可能性をつくれると考えております。

なにとぞ、ご賛同いただけますよう、よろしくお願い申し上げます。

フクシマからミライを。

TYO magazine 編集長
カネコ ヒデシ


□プロフィール
・富澤タク a.k.a 遅刻
福島県いわき市生。武蔵野美術大学油画卒。
ギタリスト、シンガー、作詞作曲編曲、プロデュース、セッション。絵。
BAND:Number the.、グループ魂、TOKYO MOOD PUNKS
http://www.numberthe.com/
https://twitter.com/#!/TakuTomizawa

・カネコヒデシ
MEDIA DIRECTOR / Editor&Writer / DJ
編集プロダクション『BonVoyage』主催。
WEBマガジン『TYO magazine』編集長。
ニッポンのいい音楽を紹介するプロジェクト『Japanese Soul!!』主催。
北海道生まれ、福島県福島市育ち。
http://tyo-m.jp/
http://japanesesoul.jp/


□賛同者
木田浩史(『hiroshikida』デザイナー/福島県いわき市出身・在住)
阿部貴弘(プレス/福島県福島市出身)
いしばしさちこ(歌手/福島県本宮市出身)
JUN KANEKO(ペインター アーティスト/福島県福島市出身・在住)
田部淑子(編集者/福島県磐梯町出身)


※『フクミライ』では、イベント運営のカンパにご協力していただけるブランドさま、企業さまを随時、募集しております。ご興味ありましたら、下記メールアドレスまでご連絡いただけると幸いです。

info@tyo-m.jp


□『フクミライ』のオフィシャルFacebookページも立ち上げました。
ぜひ、アナタの「いいね!」をポチッとネ。

『フクミライ』オフィシャルFacebookページ

[PR]
by bar-queen | 2012-07-06 02:28 | お知らせ | Comments(0)


いわき駅前にあるライヴハウスです。月に数回大人の為のプロライヴを企画しています。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
外部リンク
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
フォロー中のブログ
最新のコメント
また来て頂きます。 次..
by bar-queen at 10:28
仕事で行けズ・・・。 ..
by YOP at 13:18
はじめまして! 「竹原..
by 徳之島から at 19:27
加藤さん、今晩もお世話に..
by Z at 00:49
tommy828様 こ..
by bar-queen at 12:38
日曜日は楽しい時間をあり..
by tommy828 at 16:52
こんにちは。平成23年1..
by 清野 at 13:42
>平賀様、 お返事遅く..
by bar-queen at 21:33
とても魅力的な記事でした..
by 職務経歴書の書き方 at 17:31
コメントありがとうござい..
by bar-queen at 21:39
メモ帳
最新のトラックバック
venusgood.co..
from venusgood.com/..
venuspoor.com
from venuspoor.com
venusgood.com
from venusgood.com
venuscozy.com
from venuscozy.com
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
ダンテの『神曲』 ”地獄..
from dezire_photo &..
Bluesに浸ってみませ..
from ブルースを歌い旅するアントニ..
桜塚やっくん 最新情報 ..
from Nowpie (なうぴー) ..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧