THE QUEEN



<   2011年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧


大人が一人で楽しめる上質の音楽空間@いわきQUEEN

今宵7時からのヴァイオリンとギターのデュオライヴ
先程リハ終了…
なんと素晴しいお二方なのでしょう。
流石はプロ!
感動のリハーサルでありました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「観たかったけど、一緒に行くツレがいないから行かなかった」とか
「一人で行ってもねぇ」なんていう方が結構いらっしゃる。
それも男性が圧倒的に多い。
QUEENは「ライヴレストランバー」なんていう形なので、敷居が高いのだろうか?
そんな事はないはず。
一度QUEENにお越しになれば敷居なんてないのが解って頂けるはずだし。。
遠方からのお客様は皆さんお一人でいらっしゃる。
そして圧倒的に女性が多い。
ご自分の時間を大事に、大切に使っているのがよく伝わる。
結局「ミュージシャンと自分」の大切なひと時なのだろう。

自分も映画は一人で観る。
昔はライヴも一人でよく行った。
(今は休みがないので、なかなか他には行けない)

一つQUEENらしいところがある。
小学生や中学生、高校生が一人でLIVEを観に来て下さるのだ。
もちろん親御さんが時間がなくて、ワタクシに預けていき、終了する時間にお迎えに来て下さるようにしている。
これも大体のライヴ料金を学割で半額にしているし、もともと親子で一緒に何度もLIVEを楽しんでらっしゃる方々だから出来る事かもしれない。

今夜の「ERA」(ヴァイオリンの壷井彰久さんとギターの鬼怒無月さん)も
遠方からのお客様ばかり。
明日の「沢田聖子さん」もたくさんのご予約を頂戴しているが、8割は遠方からのお客様。

ミュージシャンの方々は、自分がQUEENで演ることによって
少しでもいわき復興のためになる事を考えて下さっている。

ファンの方がいわきに来て下さる事を願い、そしてそれを理解してお客様も遠くからいらっしゃって下さる。
いわきでご飯を食べたりお茶を飲んだり、そして近所でお土産も買ってお帰りになって…

ホント、ありがたいです。

地元いわきの方にもう少しLIVEを味わってほしいのが本音であるのだが。

--------------------------------------------------------------------------------
■7/30(土)
■ERA (イーラ)壷井彰久&鬼怒無月
■開場18:00/開演19:00
■¥3,000(D別)
■ヴァイオリニスト壷井彰久(KBB, Pochakaite Malko etc)とギタリスト鬼怒無月(Bondage Fruits, Salle Gaveau etc)のデュオ、ERA(イーラ)。
様々な音楽的引出しと確かな演奏テクニックで、たった二人の演奏とは思えない、壮大で美しく、かつアグレッシヴな演奏を繰り広げ、即興を織り交ぜたライヴパフォーマンスにも定評がある。
プログレッシヴ・ロック、民族音楽、ジャズ、フォークなどを融合したサウンドが老若男女や国境を越えて根強い支持を受けている。

--------------------------------------------------------------------------------
■7/31(日)
■沢田聖子 Live Tour 2011~幸せを探そう~ガンバレ!福島! ガンバレ!いわき!
■開場15:30/開演16:30
■¥3,000(D別)
■涙が出るほど嬉しいタイトルを沢田聖子さんがつけてくださいました。
[PR]
by bar-queen | 2011-07-30 18:25 | ぶつぶつ・・・ | Comments(0)

今夜のQUEEN オープンライヴ、ご覧になる方は無料招待です!

■7/27(水)
■QUEEN オープンライヴ vol.73 
■開場17:00/開演18:00
◆ギターを弾きたい、ピアノを弾きたい、歌いたい!
多くの人に自分の演奏を聴いてもらいたい方・・・集まれ~!(出演したい方は事前に連絡をくださいね)
★出演者の方
 ○参加料:一人1,000円+ドリンクオーダー(500円)
★ライブのみを観たい、聴きたいという方
 ○無料ご招待(ドリンクオーダー1ドリンク¥500だけお願い致します)となります。


※ライブ実施時間も通常の営業を行っております。
詳細はこちら(携帯対応)


◆今夜のオープンライヴは
「NPO連携福島復興支援センター」さんが、
いわき市の1日でも早い復興を支援する活動の一つとして
「プロミュージシャンの方の無料招待によるジャムセッション披露」という趣旨に基づき
本日に限りご覧になる方は無料招待となります。

元々「7/27にプロミュージシャンのLIVEを…」とお話を頂戴したのですが、
QUEENではその日がオープンライヴの予定でしたので、
オープンライヴに出演するという形ではいかがでしょう、と提案致しました。
その際「NPO連携福島復興支援センター」さんの趣旨に基づき「無料招待」という形に相成りました。

出演予定のプロミュージシャンです。
◆ジャズシンガーの田中真由美さん
 東京都出身。1999年米国サンフランシスコへ留学。経営情報学士。
その後、サンディエゴ在住。帰国後、プロの英語発音インストラクターとして活動。
現在、銀座にて英語講師(英語発音スペシャリスト)をする傍らジャズヴォーカリスト
としても数多くのライブハウスに出演している。2010年よりジャズドラマー
松尾明氏とヴォーカリスト向け「Akira Matsuo Music School」を開講。
d0115919_4291037.jpg


◆ジャズドラマーの松尾明さん
東京出身。21歳で渡米し、バークリー音楽院に留学。
アメリカ国内で数多くのライブ経験を経て、帰国後、菅野光亮トリオ、小西徹カルテット、八城一夫トリオ、ブルーコーツ・オーケストラなどで活躍。
現在は自己のトリオを中心にライブ活動を行い、マーサ三宅、MAYAなどのレギュラーも務める。6菅編成のBigBand「松尾明&Take Ten」のリーダーも務め、1999年には日本と中国の国交で北京公演を果たす。
また、スタジオミュージシャンとしても多くの作品を手がけ、レコーディングも多数残されている。
d0115919_436968.jpg


■もちろん、いつもどおりのオープンライヴですので、
出演ご希望の方はどんどんお越し下さいませ!!

■もう一人エントリーを受け付けている方もご紹介致します。
◆東雄一朗
日本で唯一の'ポエトリーロックバンド' Flight Of Idea (フライト・オブ・イディア)の首謀者、
SHIBUYA-FMのDJや音楽コラムニストとしても活動し、
DIYインディレーベル'TRAVELIN'WORD'主宰者である詩人。
「2011 TOUR 41歳の地図~ATO-YAKU GOLD RUSH!~」をQUEENからスタートします!

■QUEEN オープンライヴ vol.73 
無料招待の日ですので、是非お気軽にお立ち寄り下さいませ!!

[PR]
by bar-queen | 2011-07-27 04:58 | お知らせ | Comments(0)

久々のぶつぶつ、Barの親父の独り言を…@いわきQUEEN

震災後、たくさんのミュージシャンの方々から
「避難所かどこかで演奏したいけどそちらはどうですか?」とのご連絡を頂きました。
元々、ラテンベースの高橋ゲタ夫師匠率いるTHE LOW RIDERSが4/11、
サックス奏者の小林香織さんは4/13の予定だった事から、
お二方からは「絶対行きますよ~避難所でもどこでも演りますよ~」と言って下さっていました。

QUEENのHPのその時の告知文です。

■4/11(月)THE LOW RIDERS
【出演】
上侍(ジョージ・g.Vo.)
高橋 ゲタ夫(b.Vo.)
チッコ 相馬(Ds.Vo.)
羽仁 知治(pf.Vo.)
八木 のぶお(Harmonica,Vo.)
d0115919_224670.jpg

震災後やっと電話が繋がるようになった時、高橋ゲタ夫さんからTELを頂戴しました。
「いえぇ~い 無事ですか?LIVEはメンバー全員で絶対行くからね~!QUEENで出来なかったら避難所でも病院でも、どこでも演るからね、みんなに八木さんの音を聴いてほしいんだ」
と仰って頂きました。
「でも原発が…」と私、
「何言ってんだい、俺達は何吸ったってもう全然平気だぜ~い」
という訳で…
11日と12日の昼間は避難所で、
11日の夜はQUEENで、
12日の夜は湯本のこいと旅館で演奏予定です。
避難所の場所は後ほどお知らせ致します。


■4/13(水)小林香織ニューアルバム「PRTECIOUS」発売記念ライブ
d0115919_2252167.jpg

震災後、被害の大きさがニュースに流れるようになってから、小林香織さんから「サックス1本持って行きたい、私は音響もいらないので避難所でもどこでも演奏したいです」と連絡を頂戴していました。
原発の問題もなかなか落ち着かない状況でしたので、なかなか「是非来て下さい」とお答えできずにいました。
特に海岸沿いの皆様の心の痛み、まだ断水などで【日常】には戻っていない いわきですが、予定通り小林香織さんは来て下さいます。
13日と14日の昼間には、避難所でも演奏する予定です。
QUEENでは、どのようなLIVEになるか検討中ですが、今現在の状況をお知らせ致します。

大人気のアルトサクソフォーン、フルート奏者の小林香織さんのLIVEです!
2010年7/2に初いわきLIVE!
今年のお正月には、FMいわきでスペシャルなDJをFMいわきのパーソナリティ「ベティさん」と1時間生放送をしてくれました。
皆様どうぞお見逃しなく!


これが当時QUEENのHP【Live】の告知でした。

さて、その後どうなったかと申しますと…

そして4/11、いわきに「THE LOW RIDERS」がやってきてくださいました。
4月11日と12日の昼間は避難所で、
11日の夜はQUEENで、
12日の夜は湯本のこいと旅館で演奏予定だったローライダース。

4/11は、江名小学校で演奏しました。

pm.5:00過ぎにQUEENに戻る途中、車の中で震度6弱の余震に遭いました。
停電で渋滞の中やっとQUEENに辿り着き「LIVEは生音で演るしかないね」と言いつつ
お客様をお待ちしてみましたが、やはり誰もお越しにならず、
延期にさせて頂きました。

翌日は湯本二中での演奏予定でしたが、いわき市全域 学校は「休校」となりましたので、演奏は出来なくなってしまいました。
こいと旅館の社長さんと別な避難所を探してみると、湯本一小にはたくさんの方がいらっしゃるという事で、急遽演奏する事にしました。
12:30に湯本一小にお伺いして避難所となっている体育館のステージに14:00から演奏の演奏の為にPAをセッティングしました。
14:02「ムーンライトセレナーデ」の調べで緞帳が上がり演奏が始まりました。
そしてハーモニカの八木さんのソロに入りあの優しい音色に包まれた時に…
ドーンと直下型の震度6が来ました。
「仕込み1時間半、演奏4分」というステージでした。
その後全員校庭に避難したのですが、小さい余震が小刻みに続くなか、ゲタ夫師匠が
「校庭でアンプだけで演ろうよ、おじいちゃんやおばあちゃんが不安そうにしているから少しでも紛れればいいじゃない」と仰って下さり
校庭野音LIVEが始まったのでありました。

1曲目のスローなバラードで皆さんの心を落ち着かせ、
3曲目には皆さんをノリノリにさせたローライダース。
余震よりも激しく身体を動かすおじいちゃん、おばあちゃん…
アンコールまで頂戴し、
「いやぁミュージシャン冥利に尽きますネェ」と避難所の皆様の魂鷲掴みのローライダースでした。
その日の夜はこいと旅館で演奏し、おひねりまで頂戴するほどの熱いステージをお届けし、
ローライダースの「いわき余震ツアー」は無事終了したのでございます。



ローライダースの皆様が無事お帰りになった4/12の翌日4/13は小林香織さんのLIVE予定でした。
でも電車も止まり余震も続いていました。
それでも「絶対行きます!」と言って下さった小林香織さんですが、
これはワタクシの方から「高速も電車も不通になりましたし、やっぱり延期にして下さい、」とお願いしまして、
納得して頂きました。
これのリベンジLIVEが先週の7/13に演ったのでありました。
当日お昼に、中央台北中体育館で、非難している久ノ浜中学校と北中の生徒さん全員の前でバリバリのLIVEを演ってきました。
最後には生徒全員総立ちジャンピングのノリノリLIVEでありました。
夜はQUEENでもちろん!ステキな大人のLIVE。
翌日の7/14は小名浜の中村病院でまたまたステキな演奏!
帰りの車の中で、「アレ?この2日間の延べ演奏曲は凄い!」と言った香織さんのせりふが忘れられません。
中学校では中学生ウケする曲をチョイス。
QUEENではニューアルバム「PRTECIOUS」の曲を全曲演奏。
中村病院ではご年配の方向けを選曲。
演奏した曲は30曲以上ではないですか!
あの美しくてかわいらしいお姿、そして綺麗な心、想像を超えるそのプロ根性!
それも終始笑顔で当たり前のようにやってしまう凄さ。
なんてステキな方なのでしょう。


こんな感じで、QUEENはミュージシャンの皆様と共に
音楽でいわきを元気に…なんて大それた事ではなく
音楽という力で、少しでも笑顔になって頂ければとコツコツとやっていきます。


んっ?
ところで「THE LOW RIDERS」
4/11と4/12で1ヶ所演ってないところが・・・
QUEENだけ延期のままではありませんか!
という事でその後何度も調整をして頂いたのですが、何せ大忙しのメンバー達。
5人揃うのが8/8と8/9しかありませんでした。
8日はこいと旅館で、(こちらはクローズです)
9日はQUEENで演ります
いわきに元気玉を届けてくれるローライダース。
3/11から1ヵ月後のあの2日間ドンピシャの「余震ツアー」のリベンジLIVEは8/9(火)です。
是非ともお見逃し無い様に切に願っております
[PR]
by bar-queen | 2011-07-25 02:25 | ぶつぶつ・・・ | Comments(2)

いわきではなかなか観れない甘く切なく官能を揺さぶる音楽「タンゴ」です!

今宵7時からのLIVEです!

アルゼンチンタンゴの夜・タンゴダンサーと共に…【El Fuelle 東北支援ツアー 2011】
【7/18(月・祝)】
【OPEN】18:00 / 【START】19:00
【料金】前売:¥4,000 / 当日:¥4,500(ドリンク別)
【出演】
佐藤美由紀(Pf)
川波幸恵(Bandoneon)
山中裕平(Vn)
スズキイチロウ(Gt)
清水良憲(Cb)
ケンジ&リリアナ(Dance)
ゲスト:広沢“リマ”哲(Ts)
d0115919_34127.jpg


…巷で熱いブームが起きています。
それは、甘く切なく官能を揺さぶる音楽「タンゴ」です。
今回はタンゴダンサーの【ケンジ&リリアナ】をゲストに、官能的なタンゴの夜をプレゼント!
是非ステキな大人のひと時をお楽しみ下さい!
d0115919_343733.jpg

「El Fuelle」(エル・フェジェ)とは、スペイン語で「蛇腹」。
 タンゴの花形楽器、バンドネオンという楽器を指す言葉。
またその蛇腹を比喩し、伸縮性のある、つまり柔軟な姿勢を持ったタンゴバンドを目指すという意気込みもこめられている。
  2004年春にタンゴ・ピアニスト佐藤美由紀の呼びかけにより始動。
タンゴ専門の演奏家のみならず、クラシック、ジャズなどの専門分野を活かし「音楽する」ことに情熱をかける演奏メンバーが集合、精力的にツアーを巡り、その特出したライブ感溢れる演奏は各地で人気を呼んでいる。
  これまでにタンゴダンサー桑原和美主催・アルゼンチン共和国大使館後援の「グラン・ガルーファ」('05年11月)等のイベント、福井放送('06年6月)、青森放送('08年7月)のラジオ生番組に出演。
2007年2月1stCD「MIYUKI TANGO」(スタジオ録音)、2008年7月2ndCD「MIYUKI TANGO Live 2008 ! 」(ライブ盤)発売。
また3回に渡る関西・西日本ツアー、北海道東北ツアーを敢行する。
各地の幼稚園や小学校での演奏も積極的に行い、勢いのある生演奏の魅力を子供達に伝えている。
「2010年は9月に、熊本県の国指定重要文化財「八千代座」での公演が決まっている。」


メンバーのプロフィールを…

【Piano 佐藤美由紀】
d0115919_3213718.jpg

タンゴピアノを小松真知子に師事。
大学在学中より「小松亮太とタンギスツ」の初代ピアニストとして、全国各地でコンサートやライブ活動を行う。
以降、文化庁主催「現代舞踊公演」にバレエダンサー&振付家 上田遥と共に全国各地で公演するなど、各方面で活躍。
2002年3月、タンゴダンサーケンジ & リリアナの呼びかけで、不破大輔率いる「渋さ知らズ」とアルゼンチンタンゴショーの一座「Tango Locolindo」公演に参加。
好評を博す。そしてこれをきっかけに、ジャズミュージシャンとの共演多数。
2002年12月、アコーディオン奏者 coba プロデュース 「Bellows Lovers Night」出演。
2004年春、タンゴ集団「El Fuelle」( エル・フエジェ ) を結成。
積極的にツアーを行い、その魅力を全国各地に伝えている。
従来の伝統的なタンゴのスタイルに加え、ライブ演奏の創造に特出するタンゴ集団として、新しいスタイルのタンゴを模索しつつ活動中。

【Bandoneon 川波幸恵】
d0115919_351988.jpg
 
福岡県宗像市出身。福岡女学院卒業。東京音楽大学器楽科ピアノ専攻卒業。
バンドネオンを西塔祐三氏に師事。
2001~03年、小松亮太コンサート等に多数参加、オルケスタティピカ アルゼンチンプロモーションにも参加。
世界ダンス大会では、日本武道館にてソロ演奏。アコーディオン奏者coba主宰ベローズラバーズナイトに出演。
西塔祐三氏からも、52周年を迎えたオルケスタ・テピィカ・パンパの後継者として期待されている。
その他、2003年9月、女優渡辺えり子主宰の劇団「宇宙堂」公演『りぼん』にセーラー服姿でバンドネオン演奏、出演、好評を得る。
2005年10月、同劇団公演『風回廊』出演。ポップス(夏川りみ作品)・映画(堀北真希主演「春の居場所」)の挿入曲、サンプリングCD等も演奏。

【Violin 山中裕平】
d0115919_354587.jpg
 
兵庫県芦屋市出身。桐朋学園大学音楽学部カレッジ・ディプロマコース修了。国立音楽院ジャズミュージシャン科卒業。宮日音楽コンクール最優秀賞。
JILA音楽コンクール弦楽部門第3位。石川誠子、曽我部千恵子、工藤千博、鷲見健彰の各氏に師事。イタリア、ドイツ、ポーランドのマスタークラスにて
マッシモ・プラディーラ、リェルコ・シュピーラー、ワンダ・ヴィゥコミルスカの各氏に師事。その他、サラブレッドの研究や、世界各地への旅からも多大な
影響を受ける。現在ソロ、室内楽の他、タンゴバンド「エル・フエジェ」への参加など、様々なジャンルで活動中。

【Guitar スズキイチロウ】
d0115919_361163.jpg

サウスポーのジャズギタリストとして、数多くのライブステージで活躍中。
日本を代表するジャズバンド「渋さ知らズ」のメンバーだったことも有名。
また、ジャズ以外でもジャンルを超えた演奏で注目され、世界的バンドネオン奏者「小松亮太」との共演では、その多彩な才能を発揮し、注目されている。
2007年2月発売のEl Fluelleのデビューアルバム「MIYUKI TANGO」でタンゴのオリジナル曲を作曲。
他にも、シャンソンの作曲・アレンジを手がけるなど、意欲的に活動中。
自身のギター演奏をメインにしたアルバムも発表している。

【Contrabass 清水良憲】
d0115919_363313.jpg
 
東京都出身。4才でオルガンを、中学でエレキベースを手にし青山学院大学在学中より演奏活動を始める。
コントラバスをNHK交響楽団 稲川永示に師事、近年はコントラバスでの活動も積極的に行う。
現在El Fuelleの他「リマタンゴ」「ローリングラメーンズ」「酒井洋TRIO」「土肥晃TRIO」「Who's crazy」「松風鉱一TRIO」「渡邉英一TRIO」「IMONES」「宍倉麻菜美BAND」を中心に活動中。

ダンサーのプロフィールです。
【Dance ケンジ&リリアナ】 
 古典タンゴからタンゴモデルノまで、あらゆるタンゴの表情を伝えられるダンスカップル。タンゴの神、革命者と称される、ファン・カルロス・コペスに
「ブエノスアイレスの反対側で、ケンジとリリアナのかくも斬新で深い魅力あふれるタンゴに出会えたことは大きな喜びだ。」と賞賛される。2001~03
年ロンドンインターナショナルタンゴフェスティバル、04年パリグランミロンガ、05~06年ベオグラードタンゴフェスティバル、07~09年ブエノス
アイレス「PULPO'S WEEK」フェスティバルに講師&パフォーマーとして招聘される。
 06年アルゼンチンのタンゴ雑誌「EL
TANGAUTA」9月号の表紙に選ばれる。09年ブラジル・サンパウロのミロンガでエキシビションを行なう他、毎年2度ブエノスアイレスのミロンガで
のエキシビションに出演するなど世界各地で活躍。国内においても、日本ワールドタンゴフェスティバル出演、毎年のトリオ・ロス・ファンダンゴスとの九州
ツアー、El Fuelleとの全日本ツアーに参加し好評を得ている。  

※ゲスト:広沢"リマ"哲(Ts)  http://members.jcom.home.ne.jp/knuttelhouse/
1963年神奈川県小田原市に生まれる。
高校時代からサックスを始める。
大学卒業後サラリーマンになるが漁師だった祖父の獲った魚たちの呪いによりミュージシャンになる。1997年から「渋さ知らズ」に参加。2001年より、やはり呪いによって「合羽橋なってるハウス」店長就任。ますます貧乏になる。2002年「LimaTango!!」結成。
http://members.jcom.home.ne.jp/knuttelhouse/
現在、三上寛、鈴木常吉とのユニット「Kajuzz(カグズ)」等でも活動中。
[PR]
by bar-queen | 2011-07-18 03:07 | お知らせ | Comments(0)

70年代フォーク&ロックが好きな方必見!ex.ダウンタウン・ブギウギバンド

今夜(7/16・土)のLIVEは
1970年代前半、「雪」「地下鉄にのって」「各駅停車」のヒットを連発し、75年に惜しまれつつも解散…
そして、30年の時を越えて再結成された、伝説のグループ“猫”と
元「六文銭」の四角佳子さん、“おけいさん”とのツアーです。


前回のLIVEも、そのハーモニーと演奏のレベルの高さに感動でした。

70年代のフォーク&ロックを聴いていた方ならわかって頂けると思いますが、
この方々をご存じない方は、お父さんお母さんに聞いてみて下さい。
“猫”と“六文銭”にはきっとビックリするはずです。

“猫”は「吉田拓郎」さんのバックバンドとして大活躍し、その後「雪」等の大ヒット曲を歌いました。

“四角佳子”さんは「六文銭」のヴォーカルとして一世を風靡しました。

とてもレベルの高い演奏力と歌唱力にビックリすると思います。

今年から“猫”のベースが元ダウンタウン・ブギウギバンドのベーシスト「新井武士」さんになりました。
新井武士さんも大活躍のミュージシャンですので、とっても楽しみなLIVEです!


猫 & 四角佳子
7/16(土) 【OPEN】18:00 / 【START】19:00
【出演】
内山修(g&Vo)
常富喜雄(g&Vo)
新井武士(b&Vo. ex,ダウン・タウン・ブギウギ・バンド)
四角佳子(ex.六文銭)

1970年代前半、「雪」「地下鉄にのって」「各駅停車」のヒットを連発し、75年に惜しまれつつも解散…
そして、30年の時を越えて再結成された、伝説のグループ“猫”のLIVEです!

去年の3月に来て頂きましたが、そのハーモニーと演奏のレベルの高さに感動でした。
今回は元「六文銭」の四角佳子さん、“おけいさん”とのツアーです。

プロフィールを

◆「猫」
d0115919_2352998.jpg

1971年10月,カレッジフォークグループ「ザ・リガニーズ」のメンバーであった内山修,常富喜雄と「ジ・アマリーズ」のボーカリストであった田口清によって結成された。
1972年3月9日東芝エキスプレスより「人生なんてそんなものさ」でデビュー。
石山恵三の加入後にCBS Sonyオデッセイレーベルより発売された「雪」がスマッシュヒット。
ニューミュージック全盛の中で「地下鉄にのって」「各駅停車」「僕のエピローグ」などのオリジナリティー豊かな作品と4枚のアルバムを残し,75年惜しまれつつ解散。
前期は吉田拓郎のバックバンドとしての活動も多く,同時に彼の作品を数多く歌うなど,強い影響を受けている。
解散後ソロデビューした田口清は残念ながら急逝したが,メンバー達はその意志を汲むように30年後の2004年秋,再び衝撃的に音楽ファンの前に再登場した。
2005年からはテレビ出演等も多く、各地でライブも開催。完全復活をアピールする。


◆四角佳子 (よすみけいこ)
d0115919_2364520.jpg

1968年から1972年まで活動していたフォーク・グループ
「六文銭」の後期メンバー
(おけいさんの参加は71年からの一年間)

六文銭解散後は音楽活動を休止していたが
2000年、及川恒平・ソロ・ライブに
小室等と共にゲスト出演したことをきっかけに
三人で「まるで六文銭のように」として音楽活動を再開

2003年5月、当時の‘モーニング娘。’のメンバー
安部なつみと「母と娘のデュエット・ソング」を発表

以後「まるで六文銭のように」として活動するほか
2005年からはソロ・ライブも展開し
‘猫’を始めとする多くのミュージシャンとの
コラボレーションも積極的に行っている。

2007年10月24日
‘まるで六文銭のように’ファースト・アルバム
『はじまりはじまる』(FLCF-4202)発売

2009年4月22日
‘まるで六文銭のように’から‘六文銭`09’(こむろゆいの参加で4人に)とユニット名を改め
アルバム『おとのば』(FLCF-4279)発売

2009年7月8日
待望のファースト・ソロ・アルバム『初恋』(FLCF-4284)発売
[PR]
by bar-queen | 2011-07-16 02:42 | お知らせ | Comments(0)

熱い男の凄いLIVE…凄い男の熱いLIVE…@いわきBar QUEEN

熱い男の凄いLIVE…
凄い男の熱いLIVE…
もうどっちでもいいんです。
とにかくいいんです。
「うぉ~!」と叫びながら泣いちゃいます。


■7/11(月)
今西太一LIVE
【OPEN】19:00 / 【START】20:00
【料金】前売:¥2,500 / 当日:¥3,000(ドリンク別)
【出演】
今西太一
【オープニングアクト】サカモトトシユキ&ムラシゲミツトシ

詳細はこちら
http://barqueen.exblog.jp/14061075/
[PR]
by bar-queen | 2011-07-11 13:31 | お知らせ | Comments(0)

本物をちゃんと観て、聴いて下さい@いわきBar QUEEN

明日から始まる怒涛のLIVE。
本物の凄さを目の前で味わえます。
お好きなジャンルを存分に味わってほしいと、心から願っております。

まずは明日の7/11(月)から…
福島TVサタふく・いぐさひできの自転車でGOイメージソングとして流れている
「あの町へGO!」という曲は、明日QUEENでLIVEをする「今西太一」さんが歌っています。
d0115919_23121816.jpg

QUEENではお馴染み竹原ピストル氏までもが、おののく そのド迫力と熱いメッセージソングの数々。。。
熱い男「今西太一」さんは、ワタクシや近所のソニックさんをはじめとして
日本全国のライヴハウスのスタッフ超一押しのシンガーソングライターなのであります!

今西さんは関西ではスッゴイ人気のある魂の歌い手なのです。
前回QUEENで演って頂いた時に、ワタクシも大ファンになってしまいました。本当に凄い男です!
「グジュグジュ言ってないで、とにかく黙って今西太一のLIVEを聴いてみろ!」と無理やり引きずり込みたい!
と心から思うほどであります。

■7/11(月)
今西太一LIVE
【OPEN】19:00 / 【START】20:00
【料金】前売:¥2,500 / 当日:¥3,000(ドリンク別)
【出演】
今西太一
【オープニングアクト】サカモトトシユキ&ムラシゲミツトシ

京都でのバンド活動を経て、1992年にメジャーデビュー。
有名アーティストの前座やラジオのパーソナリティ、CM曲制作、役者としての映画出演など必死に戦うも99年事務所契約解消。
それでも彼は歌い続け、現在全国で年間約120本のライブをこなす。
同世代のみならず、若い世代からも彼の歌、彼の生き様が絶大な支持を受けている。


そして今週は怒涛のLIVE日程であります。

●12日のブレッド&バターさんのお兄さんの岩澤幸矢さんは
震災前から四倉海岸の砂浜をお掃除しているお方です。
いわきの皆さんは御礼がてら、ちゃんとLIVEに来て頂きたい!と切に願っています。
ホント…お心ある方は是非お出かけ下さい。


そして13日の小林香織さん。
http://www.youtube.com/watch?v=q-fxs_ZWXH4&feature=related
ナント!YOUTUBEで420万のアクセスを誇る大人気のサックス奏者であります。

13日の午後からは中央台北中で久ノ浜中学校と北中の生徒さん全員の前で
タップリと演奏する予定です。
翌日の午後には小名浜の中村病院で演奏予定です。
どちらもクローズですので、これもQUEENでの演奏をお楽しみ頂ければ幸いです!


●14日の八木のぶおさん…
日本が誇る…ミュージシャンズ・ミュージシャン
あの美空ひばりさんや矢沢永吉さんに じきじきに呼ばれるハモニカ奏者であります。
八木さんの音色に包まれたら老若男女・・・み~んな蕩けてしまいます。
これぞ一流の技!であります。

それでは、今後の予定をご覧下さい。

■7/12(火)
■ブレッド&バター Acoustic Live Tour
■開場19:00/開演20:00
■¥4,500(D別)
■【出演】岩澤幸矢 岩澤二弓■
--------------------------------------------------------------------------------
■7/13(水)
■小林香織
■開場19:00/開演20:00
■¥4,500(D別)
■延期になった4/13LIVE、やっといわきLIVEが決定しました。
■今回はお昼からは中央台北中、夜はQUEEN、翌日は小名浜の中村病院で演奏します!
--------------------------------------------------------------------------------
■7/14(木)
■八木のぶおソロライブ
■開場19:00/開演20:00
■¥3,000(D別)
■日本を代表するハーモニカ奏者、八木のぶお師匠のあの優しい音に包まれて下さい。
--------------------------------------------------------------------------------
■7/16(土)
& 四角佳子
■開場18:00/開演19:00
■¥4,000(D別)
■【出演】内山修(g&Vo)常富喜雄(g&Vo)新井武士(b&Vo. ex,ダウン・タウン・ブギウギ・バンド)四角佳子(ex.六文銭)
■1970年代前半、「雪」「地下鉄にのって」「各駅停車」のヒットを連発し、75年に惜しまれつつも解散…
そして、30年の時を越えて再結成された、伝説のグループ“猫”のLIVEです!
--------------------------------------------------------------------------------
■7/17(日)
■Happy Summer LIVE
■毎年恒例のいわきのミュージシャンによるオールジャンルのLiveです。
--------------------------------------------------------------------------------
■7/18(月・祝)
アルゼンチンタンゴの夜・タンゴダンサーと共に…【El Fuelle 東北支援ツアー 2011】■開場18:00/開演19:00
■¥4,000(D別)
佐藤美由紀(Pf) 川波幸恵(Bandoneon) 山中裕平(Vn)  スズキイチロウ(Gt) 清水良憲(Cb) ケンジ&リリアナ(Dance) ゲスト:広沢"リマ"哲(Ts)
--------------------------------------------------------------------------------
■7/20(水)
■QUEEN オープンライヴ vol.72 
■開場17:00/開演18:00
◆ギターを弾きたい、ピアノを弾きたい、歌いたい!
多くの人に自分の演奏を聴いてもらいたい方・・・集まれ~!(出演したい方は事前に連絡をくださいね)
★出演者の方
 ○参加料:一人1,000円+ドリンクオーダー(500円)
★ライブのみを観たい、聴きたいという方
 ○一人500円+ドリンクオーダー(500円)となります。
※ライブ実施時間も通常の営業を行っております。
詳細はこちら(携帯対応)
--------------------------------------------------------------------------------
■7/27(水)
■QUEEN オープンライヴ vol.73 
■開場17:00/開演18:00
◆ギターを弾きたい、ピアノを弾きたい、歌いたい!
多くの人に自分の演奏を聴いてもらいたい方・・・集まれ~!(出演したい方は事前に連絡をくださいね)
★出演者の方
 ○参加料:一人1,000円+ドリンクオーダー(500円)
★ライブのみを観たい、聴きたいという方
 ○一人500円+ドリンクオーダー(500円)となります。
※ライブ実施時間も通常の営業を行っております。
詳細はこちら(携帯対応)
--------------------------------------------------------------------------------
■7/30(土)
■ERA (イーラ)壷井彰久&鬼怒無月
■開場18:00/開演19:00
■¥3,000(D別)
■ヴァイオリニスト壷井彰久(KBB, Pochakaite Malko etc)とギタリスト鬼怒無月(Bondage Fruits, Salle Gaveau etc)のデュオ、ERA(イーラ)。
様々な音楽的引出しと確かな演奏テクニックで、たった二人の演奏とは思えない、壮大で美しく、かつアグレッシヴな演奏を繰り広げ、即興を織り交ぜたライヴパフォーマンスにも定評がある。
プログレッシヴ・ロック、民族音楽、ジャズ、フォークなどを融合したサウンドが老若男女や国境を越えて根強い支持を受けており、今年結成10年目を迎えた。
--------------------------------------------------------------------------------
■7/31(日)
■沢田聖子 Live Tour 2011~幸せを探そう~ガンバレ!福島! ガンバレ!いわき!
■開場15:30/開演16:30■¥3,000(D別)
■涙が出るほど嬉しいタイトルを沢田聖子さんがつけてくださいました.
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
お手頃な料金で思いっきり楽しめるQUEENのLIVE,
是非お出かけ下さいませ!
[PR]
by bar-queen | 2011-07-10 23:32 | お知らせ | Comments(1)


いわき駅前にあるライヴハウスです。月に数回大人の為のプロライヴを企画しています。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
外部リンク
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
フォロー中のブログ
最新のコメント
また来て頂きます。 次..
by bar-queen at 10:28
仕事で行けズ・・・。 ..
by YOP at 13:18
はじめまして! 「竹原..
by 徳之島から at 19:27
加藤さん、今晩もお世話に..
by Z at 00:49
tommy828様 こ..
by bar-queen at 12:38
日曜日は楽しい時間をあり..
by tommy828 at 16:52
こんにちは。平成23年1..
by 清野 at 13:42
>平賀様、 お返事遅く..
by bar-queen at 21:33
とても魅力的な記事でした..
by 職務経歴書の書き方 at 17:31
コメントありがとうござい..
by bar-queen at 21:39
メモ帳
最新のトラックバック
venusgood.co..
from venusgood.com/..
venuspoor.com
from venuspoor.com
venusgood.com
from venusgood.com
venuscozy.com
from venuscozy.com
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
ダンテの『神曲』 ”地獄..
from dezire_photo &..
Bluesに浸ってみませ..
from ブルースを歌い旅するアントニ..
桜塚やっくん 最新情報 ..
from Nowpie (なうぴー) ..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧